FC2ブログ
LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“ライカン(1/18)入荷。”
ロードバージョンは扱わないフジヤですが、5月のホビーショーで出展されていた新興メーカーKENGFai社の“ライカ”を見て、即注文を入れ、そのモデルが本日入荷しました。フロントフード、左右ドア、リアフード、リアウイング、ステリアリング可動ギミックを備えたフル開閉モデルです。特筆は開閉箇所のチリ合わせ、美しい塗装、丁寧な組み立てです。ボディーのパールカラーが黒の皮の台にピットします。実車は日本円で3億4000万円するとあってインテリアは上質な皮のシート、金とダイアモンドをちりばめたダッシュボード、LEDヘッドライトにもダイヤモンドコーティングが施されている雰囲気を醸し出すモデルです。    ¥30.240(税込)
※ギミックの詳細画像はバンド止めになっているので、閉じたままで展示しています。

raikan.jpg
“緊急連絡です。”
10月11日(木)都合により午後2:00~営業いたします。
宜しくお願いいたします。

“スパーク 1/18 PORSCHE 956 LM1983 ウイナー 入荷”
18LM83 Porsche 956 No.3 Winner Le Mans 1983 A. Holbert - H. Haywood - V. Schuppan ¥19,980
数ある同車の中で一際目を引くのが今回入荷したミニカーです。プロポーション抜群。同梱のロスマンズのロゴは参考書を見ながら貼ってください。

18lm83-1.jpg

18lm83-2.jpg
“エマニエル君からのメール。”
今夏アメリカ旅行を楽しんだエマニエルとオルリーから羨ましい画像が届きました。大型バカンスを楽しむフランス人は僕にとって羨望です。12日間で3000Kmの旅です。途中寄った名所の画像です。彼もモデラーですね、旅をしながらジオラマ作りに気になる画像が多かった。

emaf4.jpg

emaf2.jpg
“HIRO のLOTUS 98T No.12”
香港のT氏から2月ご来店の際に制作を承ったHIROの1/20 LOTUS 98Tを、10月にT氏が受け取りに来ます。彼とはもう10年も前からのお付き合いです。ご来店の時にKITを購入したり、持ち込んだKITをフジヤ専属のTAKAHASHIに制作依頼をして、次回のご来店時に持ち帰ります。
T氏はTAKAHASHIの作風が好みなのは言うまでもなく、自身の想像を超えた完成品が彼を毎回楽しみフジヤに来店する動機になっているようです。
期待が大きければ大きいほど燃えるのがTAKAHASHIです。今回も随所に彼を驚かせるテクニックを駆使してあります。ご来店の折にご鑑賞下さい。

98-1.jpg
98-2.jpg
98-3.jpg
98-4.jpg
98-5.jpg