LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“オリジナル FIAT ABARTH OT2000”
制作依頼を承っていたバルニーニ社のKIT 「FIAT ABARTH OT2000」が完成しました。
ご存知の方もおいででしょうが、バルニーニのKITは形は良い物のレジンの質はおせいじも良いとは言えません。制作に対して依頼主の方から数々の註文を頂いていました。
① 車高はやや前倒しにして欲しい。
② タイヤの角度は微妙に「ネガティブキャンバー」にして欲しい。
③ リアエンジンフォードとリアバンパーのルーバの位置は盛り上がったルーバーを削って彫り直して欲しい。
④ その他は制作してくれる高橋(当店の)専属モデラー)さんの納得できるように仕上げて欲しい。
との物凄い要望でした。
このモデルは以上の要望を全てクリアーし、3カ所のダクトを抜いてあります。一見の価値が有ります。         ※ご来店の折にご覧ください。見飽きません。

fiat1.jpg

fiat2.jpg

fiat3.jpg
スポンサーサイト
“レトロモビル 2017”
Profil24から今年のレトロモビル(パリ 地下鉄12号線 ポート・デ ベルサイユ駅下車)開催のお知らせが届きました。2月8日~12日  展示ブースは H018 です。
この時期パリにいらっしゃる方が居ましたら一度是非訪ねて見て下さい。車好きにはたまりませんよ。
Profil24は新製品の (1/12スケール)マセラティー151 LM1964 を発表するとの事です。
僕は行きませんが、行く方の連絡は致します。

reto1.jpg
“発光ダイオードーを使って・・・”
「さかつう」からリリースされている発光ダイオード(¥1.200:税抜)をを使ってジオコレ(1/150スケール)の建物を照明してみました。ボタン電池セット(¥600:税抜)のコンセントに発光ライトのコード差し込み、スイッチオン、これだけでOKです。簡単、簡単。
本当はミニカーのライト点灯をしたかったのですが、その前のテストです。

haxtukou1.jpg

haxtuku2.jpg

haxtukou3.jpg
“気に成ったら直ぐ行動・・・”
先日の江戸城天守跡が気になって、休日「さかつう」(ジオラマ専門店)に瓦の納品をしてから、両国にある「江戸東京博物館」に行きました。勝手知ったる館内で江戸城の模型が展示してある場所まで一直線。以前は気にならなかった箇所をチェック。
この年に成りますと入場料も格安(\300)、時間が有れば毎日通っても良いほどです。
でもこれが出来るのも東京に居るお蔭でしょう。フジヤにはル・マンに関する資料が山ほどあります。気になった事が有ったら、即お越しください。

edohaku1.jpg

edohaku2.jpg

edohaku3.jpg
“イグニッションの新製品”
モデルの見所>>
1989年のルマン24時間レースに出場した3台の「Nissan R89C」。CALSONICカラーの23号車は日本人トリオ、長谷見昌弘/星野一義/鈴木利男組が乗車。23号車は5時間目に4位まで順位を上げるも167周で惜しくもリ
タイア。24号車はJ.ベイリー/M.ブランデル/M.ドネリー組が乗車。予選12位からスタートし、4周目に3位まで順位を上げるも、2位ジャガーに接触しリタイア。アメリカチームのG.ブラバム/C.ロビンソン/A.ルイエンダイク組
25号車も16時間目で5位まで順位を上げるもエンジントラブルでリタイアしました。レースでは出場3台がすべてリタイアとなりましたが、この年からローラ社と共同開発したニューマシンとなり、カラーリングもトリコロール
カラーに一新。人気を博しました。
モデルは特徴となるスパッツ付きのボディデザインと共に、3車の各部相違点をレジンモデルで詳細に再現します。 ※実車画像はイメージです。(価格は税抜です)

IG1068 Nissan R89C (#23) 1989 Le Mans  ★生産予定数:160pcs ¥16,500 2017年8月
IG1069 Nissan R89C (#24) 1989 Le Mans  ★生産予定数:140pcs ¥16,500 2017年8月
IG1070 Nissan R89C (#25) 1989 Le Mans  ★生産予定数:140pcs ¥16,500 2017年8月

※ご注文は2月10日までにお願い致します。

ig10681.jpg
(IG1068)
ig10691.jpg
(IG1069)
ig10701.jpg
(IG1070)

“KIDBOX /スパーク 新製品”
今回のモデルは1987年、南アフリカ キャラミ500Kmにて総合優勝した「ロスマンズ ポルシェ 962C RLR 15号車」です。962Cをベースにリチャードロイドがボディ、モノコック、サスペンションなどを改造したGTiエンジニアリング製の962Cは並みいる強豪を相手に素晴らしいパフォーマンスを示しました。(KID BOX談)

SKB43032 1/43 Porsche 962C RLR (106B) #15  
 500km KYALAMI Winner 1987 J.Mass ¥8,800(税別)

※ご要望の方は1月31日までにご予約下さい。

skb430321.jpg

skb439322.jpg

skb430323.jpg
“これ僕の車でした。”
今回スパークが発表した新製品(S3213) VW GOLF 1982は僕が乗っていた車です。
昔、ヤナセのパーツ部門で販売していたバイキングのミニカーを仕入れに行った時に初めて見たのがこのGOLFで、しかもシルバーです。ジュージアロのデザインが気に入って、乗って行ったMAZDAのファミリア1300を置いてこのGOLFに乗って帰った様に購入しました。違いは僕のGOLFはボンネット・ミラーでした。長男が生まれた年に購入し、GOLFを約10年間乗りました。ですからこのGOLFは僕の家族同然でした。
或る時出版社のネコから電話が有り、「東京にあるGOLFでボンエット・ミラーはお宅のだけです・・」と言われ、撮影して貰った本を僕は今でも大切に持っています。(画像の右)
それからどうしてもパジェロ(ショートホイール)に乗りたくて、三菱のセールスさんにGOLFを売ってパジェロに替えましたが、時々町でGOLFに逢うと「売らなきゃ良かった~」と思ったほどです。
皆さんも乗り継いだ実車をミニカーでコレクションしている方は多いと思います。僕もこのGOLFを買います。

S3213.jpg
(S3213)
golfboku.jpg
“今年最初の情報は・・・。”
他のミニカー・メーカーの追従を許さないのがスパークです。
やはり年頭の情報はスパークに成りました。(37台)
リスト、画像をご参照頂き、ご注文をお待ちしています。
締め切りは1月23日です。


スパーク (1/43 メーカー完成)
S4372 Alpine A210 No.57 9th Le Mans 1968 A. Le Guellec - A. Serpaggi 6,800円 2017年2月
S3208 Volkswagen Golf GTI No.30 Monte Carlo Rally 1977 J. Ragnotti - J.-M. Andrié 6,800円 2017年2月
S5194 Peugeot 208 WRX No.21 Winner World RX of Canada 2016 Timmy Hansen 6,800円 2017年2月
S5152 Porsche Carrera Cup No.2 Champion Mobil 1 Supercup 2016 Sven Müller 6,800円 2017年2月
S5390 McLaren M19A No.10 9th French GP 1971 6,800円 2017年2月
S4913 Mercedes-AMG C 63S 2016 6,600円 2017年2月
S4887 Audi S4 2016 (White) 6,600円 2017年2月
S4839 Martini Mk23 No.31 Dutch GP 1978 René Arnoux 6,800円 2017年2月
S4883 Audi S6 Avant 1994 (Red) 6,600円 2017年2月
S3383 March 721/Eifelland E21 No.22 German GP 1972 Rolf Stommelen 6,800円 2017年3月
S4176 Porsche Carrera RSR No.59 10th Le Mans 1994 M. Tomlje - P. Huisman - C. Euser 6,800円 2017年3月
S4374 Alpine A210 No.53 11th Le Mans 1968 B. Wollek - C. Ethuin 6,800円 2017年3月
S3213 Volkswagen Golf GTI 1982 (4 Doors - Grey) 6,600円 2017年3月
S4897 Lotus 3-Eleven Road 2017 6,800円 2017年3月
S5200 Porsche Cayman GT4 Clubsport 2017 6,800円 2017年3月
S2979 Leyton House CG901 No.16 2nd French GP 1990 Ivan Capelli 6,800円 2017年3月
S4815 Ensign N177 No.22 German GP 1978 Nelson Piquet 6,800円 2017年3月
S4916 Mercedes-AMG S 65 2016 7,000円 2017年3月
S4784 Brabham BT42 No.34 Belgian GP 1974 Teddy Pilette 6,800円 2017年3月
S4841 McLaren MP4-1C No.7 5th German GP 1983 John Watson 6,800円 2017年3月
S4911 Mercedes-AMG GLA45 2016 (Cirrus White) 6,600円 2017年3月
S4289 Matra MS7 No.22 7th Mexican GP 1967 Jean-Pierre Beltoise 6,800円 2017年3月
S4318 Tyrrell 010 No.4 Argentinian GP 1981 Ricardo Zunino 6,800円 2017年3月
S5253 Brabham BT11 No.11 Monaco GP 1965 Frank Gardner 6,800円 2017年3月
S4759 Porsche 996 GT3 R No.79 Le Mans 2000 J.-L. Ricci - R. Ricci - T. Perrier 6,800円 2017年3月
S4723 Lancia D20 No.32 Le Mans 1953 F. Bonetto - L. Valenzano 6,800円 2017年3月
S4888 Audi S4 Avant 2016 (Black) 6,600円 2017年3月
S4712 CD Panhard No.55 Le Mans 1962 B. Boyer - G. Verrier 6,800円 2017年3月
S4730 Nissan R88 S No.32 Le Mans 1989 A. Olofsson - T. Wada - A. Morimoto 6,800円 2017年3月
S5193 Peugeot 208 WRX No.9 Winner World RX of Latvia 2016 Sébastian Loeb 6,800円 2017年4月
S4357 Matra MS11 No.17 2nd Dutch GP 1968 Jean-Pierre Beltoise 6,800円 2017年4月
S4760 "Porsche 911 GT3 RS No.77 7th Le Mans 2001
R. Dumas - G. Jeannette - P. Haezebrouck" 6,800円 2017年4月
S4722 Lancia D20 No.31 Le Mans 1953 R. Manzon - L. Chiron 6,800円 2017年4月
S4410 Mercedes-Benz 300SL No.7 Le Mans 1956 P. Metternich - W. von Einsiedel 6,800円 2017年4月
S4442 "Porsche 911 Turbo No.33 Le Mans 1994
B. Netzeband - F. Konrad - A. De Azevedo Hermann" 6,800円 2017年4月
S4795 BRM P61/2 No.15 7th British GP 1967 Chris Irwin 6,800円 2017年4月
S4854 Porsche 718 RSK No.17 7th US GP 1959 Harry Blanchard 6,800円 2017年4月

s3208.jpg
(S3208)
s4839.jpg
(S489)
s3383.jpg
(S3383)
s2979.jpg
(S2979)
s4784.jpg
(S4784)
s4730.jpg
(S4730)
s5193.jpg
(S5193)
s4410.jpg
(S4410)
s4851.jpg
(S4851)
s4723.jpg
(S4723)
S3213.jpg
(S3213)
“スタジオ27の新製品”
1/24 PORSCHE 919 hybrid LM2016 のKITが入荷しました。¥24.000(税別)
皆様のご注文をお待ちしています。

p9191.jpg

p9192.jpg

p9193.jpg
“アベちゃんご用達車”
フジヤはこの手のミニカーは取り扱わないのですが、今回のRAI‘Sのミニカーは取り扱います。
何と言っても「アベノミクス、アベちゃんの公用車と警備車」です。レーシングマシンとは縁も所縁もありませんが、1台ぐらいは持って居ても良いかなのミニカーです。  箱入り2台のセットです。
ご興味のある方は1月25日までにお申し込み下さい。

H743SE01 トヨタ センチュリー (GZG50) 国旗掲揚仕様セット                                   日本国内閣総理大臣専用車/警察本部警備部要人警護車両 *限定500セット ¥15,000(税別)

souri1.jpg

hiko72.jpg


“初めての休日は銀座で・・。”
フジヤは10日が今年最初の休日でした。毎年最初の休日は銀座に行きます。楽しみの一つは銀座の老舗のウインドーの“正月飾り”を見る事です。さすが銀座です。一流のデザイナーが腕によりを掛けたウインドーは僕にとって凄い刺激になります。4丁目の和光、ミキモト、松坂屋、三越のウインドーはそれだけでも芸術です。恒例のライオンでの食事、博品館の見学、新装なった阪急、ニッサンのショウルームと時間がいくらあっても足りません。鳩居堂のウインドーを見て僕は「してやったり・・・」と思いました。フジヤと同じ張り子の“鶏”を使って、バックには歌舞伎の“隈”をあしらっていました。お金の掛け方は違っていても、目の付け所が同じだったのが嬉しかったナ~。
天賞堂のウインドーには1/43スケールの「ゴールデン街」(山本 高樹氏:制作)。

uinnd1.jpg

uinndo4.jpg

銀座に向かう前に寄った「トキワ荘」(手塚治虫、赤塚不二夫、漫画家集団 が住んでいたアパート)の展示会も面白かった。1/50スケールで作った模型“トキワ荘”は知り合いの芳賀一洋氏の制作。これも一流。見ている内にパワーがシャワーの様に降ってきた。

uinndo3.jpg

tokiwahaga.jpg
“ミニカーが入荷しないのを良い事に・・。”
先日の江戸城天守の追記です。僕は此処(皇居内 東御苑公園)にそうですね年3回は行きます。東京の中で一番大きくて、手入れの良い公園です。まだ行った事の無い方は今年は是非行ってください(月、金は休園)。江戸城の大奥の前にそびえていたであろうこの場所に天守台が有り、将軍が江戸の城下を一望していたのでしょう、心が大きくなります。世が世なら僕達下々には縁も所縁もない無い場所です。権威がどうのこうのなどと野暮な事は言いません。
僕は今でも東京オリンピックに反対です。そんな金が有るなら東北の復興、福島の再建に回して貰いたいからです。その復興が済んだら、江戸城天守の復興に金を使って貰いたいと思いました。良い物を作って置けば時代を超えても楽しめますものね。

そこで今年のミニカーの入荷の無いのを良い事に、一昨日行った展示会の江戸城天守の台を作る事にしました。この“台”は1947年終戦の2年後にGSQが空中撮影した皇居の中の画像に有りました。」日本橋にある「中央区観光センター」のスクロールした画像の中に有った物を昨年撮って置きました。

それを元にスチレンボードを使って作ってみました。お城までは到底無理です。タイムリーに“ウッディー・ジョー”から1/150スケールの「江戸城」が発売されます(¥48.000)ので後日組んでみたいと思いました。これが今年最初の模型作りに成ると思いますので、弾みが付きます。

edoshiro2.jpg

edoshiro1.png
“江戸城天守を再建する会”
着工、完成は何時になるか分らないが、「江戸城天守の再建」を掲げる展示会に行ってきた。
世界に類のない日本の伝統と文化の象徴、平和のシンボル、魅力ある観光立国をテーマに挙げている。理事の方と話をさせて貰い、僕も趣旨に賛同して署名をした。
僕と同じ年の理事さんの説明、そして再建したいと言う熱意にロマンを感じた。お互いに
「完成するまで生きていますかね・・・」と言い合って、まだ見ぬ夢を追って行く。

shirotenn 1

shirotenn2.jpg
“謹賀新年”
皆さん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

画像はフジヤの新年ショーウインドです。
昨年の10月に仕込んでおいた、和紙で作った「鶏」の張りボテと、それに合わせた風呂敷の「鶏」
そして洒落で作った大きな「卵」は自作です。それに合わせた小さな赤提灯、それに紅白の「繭玉」をディスプレーしました。毎年メインウインドーの装飾は僕がします。これも僕のホビーです。
この画像と一緒にル・マンの友人達に賀状を送りました。

uindo.jpg
“わが町の有名人。”
人気急上昇中の「エアー・レース」(スパークからリリースされている:RED BULLの飛行機)の解説しているNOSE君が弟と甥を連れて恒例のご来店。必ず1月1日に来てくれる。「お前の来るのを待っていたんだよ。」と言って僕はサイン帳を出した。「俺のサンイで良いの・・」。
彼とは彼が小学校時代からのお付き合い。以来店のイベントを手伝って貰ったり、映画人として(黒沢組)海外のロケ地、制作に関する話をしてくれた。僕にとってはお客さんと言うより、弟分の様な存在で、物おじしない性格は僕に似ている。
そんなNOSE君が突然TVの「エアー・レース」の解説者として出て来た時は驚いたし、嬉しかった。早速レースの裏話を聞かせて貰った。「あのスピードで地上25mを、しかも3次元の空間を飛ぶ奴はF1パイロットより凄いと思うよ・・。」 納得!
僕はサインを貰い、ついでに記念撮影をして貰った。こんなに身近なTVヒーロがいたなんて。
「マスター、一緒に写真撮るのは初めてじゃない・・」。「エ、そうだったっけ・・。」、「今度来る時で良いから、」パイロット達のサイン貰ってきてね。

nose.jpg