LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“シュコーの技物。”
1/43スケール 「ポルシェ レーシング サービス カー」が入荷しています。
先ずは画像をご覧ください。全長23cmの迫力です。ドアの開閉は有りませんが、車の中には各種工具が見えます。チームの監督、メカニック達を乗せてサーキットを駆け巡った雰囲気がプンプンの車です。これを使ってジオラマを作りたいと思いますよ。  ¥37,000(税込)
pppp2.jpg

pppp4.jpg

pppp.png
スポンサーサイト
“11月6日のホビー・フォーラムに向けて・・・続々。”
連日の様にHFの準備に追われています。今回はル・マンに関する洋書のご案内です。
モデルをコレクション、制作するのに必要なのが資料です。当時の写真が掲載されているハードカバーの本書はモデル同様コレクションする価値が有ります。アマゾンでも購入可能な物もありますが大半は在庫無で、内容まではチェック出来ません。それならばこれらの洋書を会場に持ち込みますので、ご覧頂きご注文頂きたいと思います。
無論アマゾンより安い価格で販売します。

yokubook1.jpg
“ここまで違うと・・・。”
前回スパークのF1モデルに苦言を呈しましたので、今回は褒めます。
S4396 NISSAN 88S LM1988 No.85 ¥7.344
先日ご来店頂いた鈴木 利男さんがドライブしたLM1988 NISSAN R88S No.85のミニカーです。
同じミニカーはLE MANS43社(イタリア製)から20数年前にリリースされています。このモデルとスパークの同車を比較してみました。
一目瞭然全てに違いが有ります。大きさ、ボディーカラー、ワイパー、翼端板、ライトカバー、ディフーザーの形体です。当時としては良い出来だと思っていましたが、現代の技術を持っているスパークとは雲泥の差です。タバコロゴのCABINが付いているのが唯一の救いですが、スパークもケースの下にCABINのロゴが忍ばせていますので、こちらでも勝っています。でもこれはこれで愛おしいミニカーです。

nissan88.jpg
“許容範囲はどこまでか・・・。”
本日入荷したスパークS5005で気になったことがあります。
水平、垂直が生命のリアウイングですが、どう見ても多少難があります。
スパークの場合1台、1台の手作りですから個体差があるのはわかります。ですが
ラインで動かしているとS5005全てがこの様な仕上がりにます。スパークに問い合わそうと思います。これでもOKだというお客さんにはこのままで買っていただきますが、RWが気になる方には
購入前に見て頂き、判断を仰ごうと思います。

S5005 Renault R.S.16 No.20 (Race TBC) Kevin Magnussen \7,560

runo2.jpg

runo1.jpg
“11月6日のホビー・フォーラムに向けて・・ 続き。”
この棚はフジヤの専属モデラー「高橋 明彦」の作品を展示する物です。
高橋さんに過去何台制作して貰ったか覚えていませんが、かなりの台数です。
今回のHFで、お客様から制作依頼を受ける時、完成品の参考として使用していました1/43、1/24の車と、1/12のオートバイを展示販売致します。

●本品はケースに入っている完品ですが、参考展示や広告等で使用しましたので、
売価は価格の30%OFFで販売致します。
是非、当日実物をご覧頂き、お買い上げください。

ttennji1.jpg
“モデラーズ 新製品のご案内。”
MD43010 1/43 MAZDA MZ-2.0T デイトナ24時間 (2016) 55号車 ¥9,800
MD43011 1/43 MAZDA MZ-2.0T デイトナ24時間 (2016) 70号車 ¥9,800

※ご要望の方は11月末日までにお申し出ください。

mazdaid1.jpg

mazdaid2.jpg
“終わった人   追記”
主人公は東大 法学部からメガバンクに入行して出世コースをひた走っていたが、派閥から外れ、メガバンクの小会社に飛ばされ、そこで定年を迎えた(終わった人)です。
傷心を迎えてくれた故郷(岩手)の仲間はそれぞれ年を取っていて、故郷を離れる時に抱いていた仲間えの優越感などまるでナンセンスだった事を悟る。これが前半の粗筋です。

僕はこれを読みながら吉田拓郎の「今までそして明日から」の歌詞が浮かんで来ました。人をあざけ笑、おびやかされ、裏切られ、手を取り合って・・・。
定年を迎えて色々あったが、こんな事はどうでも良い事だと主人公は感じたのでしょう。でも結論が出ないまま終わるが人生です。
僕なんかは大したスキルも地位や名誉もありませんが、人に迷惑を掛けず、やりたい事を好きなようにやれればそれが最高だと思うのです。ささやかな幸が好きです。

“終わった人”
内館 牧子著「終わった人」(講談社)を読んだ。面白くて3日で読んでしまった。サラリーマンの世界では定年を「終わった人」と言うのだろうか。サラリーマンの経験が無い僕には“定年”が無いので、定年=生前葬と言われても100%理解は出来ない。だが定年後の身の振り方で、趣味やカルチャーに拠り所を探しても何か充実出来ないのは判る。定年後に乞われて仕事の世界に復帰して充実感を得る主人公に共感する。
更には「男は仕事をしていないと成仏できない・・・」の文字が素直に僕を納得させた。
若しかするとお客さんには迷惑かも知れないが、生涯現役で居られるわが身に感謝する。

“KID BOX/スパーク 特選品のお知らせ。”
KOD BOXがスパークに制作依頼をして貰ってリリースするモデルです。
SKB43034 1/43 Porsche 956 (956 118) ISEKI #60 WEC 1000km Fuji 1984 V.Schppan / H-J.Stuck \8.800(税別)

今回のモデルは1984年の世界耐久選手権レース(WEC)第9戦 富士スピードウェイに出走した「ポルシェ956 ISEKI 60号車」です。本戦では2台のワークスポルシェ956(ロスマンズ)に続き3位に入賞しました。(KID BOX 談)

※ご注文は11月3日までにお願い致します。

skb43034-1.jpg

skb43034-4.jpg

skb43034-5.jpg
“11月6日のホビー・フォーラムに向けて・・・。”
今年のテーマ「整理・整頓」に加えて「処分」を追加しました。(全体の2/3のスペース)
そして全体の1/3のスペースを使って当店の専属モデラーの作品を展示、販売致します。
その作品を展示するケースが出来て来ました。このケースの中にどんな作品が入るのか、当日をお楽しみに。     大きさは 500x300x200(H)cm です。

ke-su1.jpg

“ル・マン GOODS 販売します。 その3“
ル・マンの魅力をくまなく伝えるDVDをサービス価格で販売します。
単年=1980、1981,1982,1984,1986,1988,1990,1992   各 ¥2.000英語版(90分)
★ 1980~1989(10巻)   ¥25.000

〇因みにアマゾンで単年は¥2,480と10巻組は¥29.400で販売しています。

単年=2004,2005,2008、2010  各¥4.800英語版(90分)


お問い合わせの上、御注文下さい。

dvd1981-1.jpg

dvd1986-1.jpg

dvd1988-1.jpg

dvd1980-1989.jpg
“ACO公認 2016年ル・マン年鑑(英語版/仏語版)入荷のお知らせ。”
2016年11月上旬に恒例のル・マン年鑑が入荷いたします。
売価は据え置きの¥11.500です。

※10月末日までにご注文の方に、ル・マン 場内専門店ガイドをサービスいたします。
皆様のご注文をお待ちしています。    TEL03-3960-2829   フジヤ

場内ガイド2
“イグニッション モデル新製品のご案内。”
●イグニッション(1/43 メーカー完成)  価格は税抜です。
IG0505 Porsche 962C (#17) 1987 Le Mans  ★生産予定数:180pcs \15,500 2017年5月
IG0506 Porsche 962C (#18) 1987 Le Mans  ★生産予定数:120pcs \15,500 2017年5月
IG0507 Porsche 962C (#19) 1987 Le Mans  ★生産予定数:120pcs \15,500 2017年5月
IG0523 OMRON Porsche 962C (#17) 1988 WEC IN JAPAN★生産予定数:140pcs \15,500 2017年4月
IG0532 From A Porsche 962C (#27) 1988 WEC IN JAPAN  ★生産予定数:160pcs \15,500 2017年5月
IG1062 YHP Nissan R90CK (#24) 1990 Le Mans  ★生産予定数:140p \15,500 2017年3月
IG1063 JECS Nissan R90CK (#25) 1990 Le Mans  ★生産予定数:140pcs \15,500 2017年3月
IG1066 CALSONIC Nissan R90CP (#23) 1990 Le Mans  ★生産予定数:200pcs \15,500 2017年4月
IG1067 From A Nissan R91CK (#27) 1991 JSPC  ★生産予定数:140pcs \15,500 2017年4月

※ご要望の物が有りましたら11月8日までにご注文下さい。

ig0505.jpg
(IG0505)
ig0506.jpg
(IG0506)
ig0507.jpg
(IG0507)
ig0523.jpg
(IG0523)
ig0532.jpg
(IG0532)
ig1062.jpg
(IG1062)
ig1063.jpg
(IG1063)
ig1066.jpg
(IG1066)
ig1067.jpg
(IG1067)
“ル・マン GOODS 販売します。 その2“

ル・マンで収集したチームがリリースしたDVD、更にMEDIAの為に配布している「MEDIA GUIDE」と関連DVDを販売します。いづれも一点物ですから、お問い合わせの上お買い求めください。
TEL03-3960-2829     by.マスター

4)DVD
左上からル・マン・クラシックin JAPAN(¥1.000)、Gulf Oil International Aston Martin Racing(¥2.00)、LM2002 MOTOR’S SOUNDS(¥2.000)、LM2007 American Le Mans Series Media Kit(¥2.000)、50 LOLA (¥2.000)、LM2009 Gulf Oil International  Aston  MartinRacing(¥2.000)、LM2009 Centre Porsche Rouen(¥1.000)、PRESS INFORMATION  Aston Martin(¥2.000)、LM2007 Risi Competizione (¥1.000)、LM2007(¥1.000)。

LMDVD1.jpg

5)MEDIA GUIDE
左上から LM2007、LM2001,LM2004,LM2002,LM2008,各(¥1.000)
左した 「BENTLEY」(¥1.000)、LM2007 AUDI DVD付(¥3.000) 

LMDVD2.jpg

“ル・マン GOODS 販売します。 その1“
H/Fに持ち込みますが、その前に店頭販売致します。
ご要望の物が有りましたら、ご連絡ください。

1) CAP 
左したから、¥4.600(白にブルーと赤のライン)、¥2.000(ブルー)、¥4.280(Gulf ベルト)、
\3.580(ストラップ)、中段¥4.800(24 LE MANS ブルー)、¥3.800(24 HEURES DU MANS)、¥3.800(白にブルーのライン)、¥3.800(Gulf ハンティング)、¥3.400(24 LE MANS)。

lm cap

2)パチ&ステッカー&エンブレム
左下から¥1.500(team Gulf)、1.500(Gulf )、¥1.500(24 HEURES DU MANS)、
¥800(ACO ステッカー)、左上¥2.000(ACO メンバー ステッカー)、¥5.250(ACO エンブレム=車に取りくけ可)。

LMpatch.jpg

3)ACO バッチ
 左上のキーホルダー(¥2.400)。
右下のカミオン¥1.500。      それ以外は¥1.000 

lmbach.jpg
“1/24 FORD GT LM2016(KIT) 追加画像。”
Profil24社の新製品 「FORD GT LM2016」が間もなく入荷します。¥21.000(予価)
同社から追加画像が届きましたので、掲載いたします。
ボディー形状は抜群で、パーツ構成はご覧の通りシンプルで、良い物が出来そうです。

まだご注文をしていない方はお急ぎください。
TEL03-3960-2829     E mail: byu05132@nifty.com

fgt1.jpg

fgt2.jpg

fgt3.jpg

“1/43 F1 タイヤ「F」に付いて。”
多数の方々から再販のご要望を頂いていました、フジヤ オリジナルF1タイヤ(~1992)を11月6日の横浜・ホビーフォーラム(H/F)で販売できるめどが立ちました。

このタイヤは世界の一流品だと自負しています。タメオも脱帽する商品です。しかしながら現在これを抜いてくれる工場が見当たりませんでした。「汚い、臭い、手間がかかる」いわゆる3Kの仕事ですから国内の幾多の工場は廃業し、海外に移ってしまいました。
人づてにタイヤを抜いてくれる工場を紹介して貰い、どうにか再販出来るようになりました。

幸い抜いてくれる工場が見つかったとしても小ロットでは仕事に成りませんので、抜いてはくれません。そこで現在販売して貰っている大阪の“ロム”、さん、名古屋の“ラクーンオート”さんに必要数を出して貰い、フジヤを加えてやっと見つけた工場に数量の交渉をし、抜いてもらう事に成りました。H/Fをご期待ください。

“F”タイヤは現在販売しているA、B,C,D,E、の型、そして6輪、911GT、ラリーの型、さらには917のタイヤの型とは違います。   (GT,917、6輪タイヤ以外は販売中です。)、

taiya11.jpg
“レーシングドライバー 鈴木 利男さんご来店。”
突然の事なのでドキドキする暇もなかった。何ケ月か前におもちゃを買いに来た青年が「僕のオジさん、レーシングドライバーの鈴木利男です・・・、今度連れて来ますよ・・・」と言っていた。
その青年に連れられてル・マンのレーシングドライバー鈴木利男さんが店に入って来た。
鈴木さんと初めて有ったのは2008年のル・マンの駅でTGVを待って居る時です。東海大学の学生がル・マンでマシンを走らせた年です。「サイン頂けますか・・」と言って僕はサイン帳を出した。
鈴木さんを見て、なんて穏やかな顔の人だと思った。ル・マンで体を張って走っているレーシングドライバーは無骨で、神経質と言うイメージだっただけに鈴木さんの穏やかさが意外だった。

その時は鈴木さんとル・マンの話やマシン、チームの話も出来ず、遠目に仲間と歓談する姿を見ていた。青年にフジヤの事を聞いていたのでしょう、昨日は何の抵抗もなく僕と利男さんはル・マンの話になりました。鈴木利男さんの名前はル・マンのCカーを追いかけている人なら知らない人はいない筈です。

鈴木利男さんはル・マンで1988年のNISSAN R88S No.85“伊太利屋”(画像)、1998年のTOYOTA GT-ONE No.27、1999年のTOYOTA GT-ONE No.3そして2008年のCOURAGE  LC70 No.22(東海大学: 画像)をドライブしたベテランです。

話は木造舎の旧ピットの話から始まり、映画「栄光のル・マン」のS・マックインの撮影時の現場の話、ユノディエールにシケインが出来る前のストレート、ミュルサンヌからインディアナポリスに向かうライトの無い暗いコース、かまぼこ状の路面の悪いコースの事、
等々、僕の興味任せの質問に答えて貰いました。

勿論今日のサインも貰いました。2008年に貰ったサインと一緒にミニカーも展示しました。ご来店の節にご覧ください。


suzukisann1.jpg

suzukisann2.jpg
“LOOK  SMART新製品のお知らせ。”
1/43スケールのフェラーリ車、1/18スケールの1台が発売になります。
LSLM042のFERRARI 250LMは現存する実車を元にしたミニカーです。

ご要望のミニカーが有りましたら、10月20日までにご注文下さい。

●Look Smart(1/43 メーカー完成)  価格は税抜です。

LSLM042 Ferrari 250LM n°21 7th Le Mans 1968 D. Piper - R. Attwood 2016年11月 12,500円
LSLM041 Ferrari 250LM n°14 Le Mans 1968 M. Gregory - C. Kolb 2016年11月 12,500円
LSRC05 Ferrari 312B3 n°12 2nd Argentina GP 1974 Niki Lauda 2016年11月 12,500円
LSRC06 Ferrari 312B3 n°11 2nd Brazil GP 1974 Clay Regazzoni 2016年11月 12,500円
LS18RC01 Ferrari 158 n°7 2nd Mexico GP 1964 2016年12月 28,000円

lslm042.jpg
(LSLM042)
lslm41.jpg
(LSLM041)
lsrc05.jpg
(LSRC05)
lsrc06.jpg
(LSRC06)
ls18rc01.jpg
(LS18RC01)
“2016年 ホビー・フォーラムの前に その2。”
1990年前後のF1 パイロットのヘルメット(JFクリエーション社)を販売致します。

日本のF1ブーム真っ最中に入荷した同社のヘルメットは飛ぶように売れました。当時の価格は¥3.800でした。
しかし次の年、顔の付いたヘルメットが入荷しましたが人気が無く、まるで売れなくなり、いつの間にか倉庫の奥にしまい込まれてしまいました。

※今回このヘルメットをH/FでONE コイン(\500)致します。
リストは以下の通りです。物によっては1点の物もありますので、お問い合わせの上お買い求めください。

●JF.クリエーション(1/10 F1 ヘルメット)
      1990年: 前後の物
O.Grooilard Ph.Allipt G.Villneuve
D.Warwick A.Suzuki J.Schekter
S.Johansson M.Alboreto I.Capelli
T.Fabi Modena F.Cevert
M.Schmacher JL.Schlesser
N.Mansell K.Rosberg
A.De Cesaris S.Nakajima
I.Capelli C.Reutemann

ymf11.jpg

ymf112.jpg
“2016年 ホビー・フォーラムの前に・・。”
1月を切ったH/F(横浜)に向けて準備を始めました。
今年のフジヤのテーマは“整理・整頓”です。昨年店内を改装した時に見つかったミニカー、KITを始めオリジナル完成品、ル・マンGOODS等々を特価で販売します。

そして現在品切れになっている1/43スケール F1タイヤを準備しています。H/Fに間に合えば幸いです。

整理したい物はかなり多くなりそうですので、H/F前に店内で販売したいと思います。
リストを順次公開しますので、お問い合わせの上、お買い求めください。(税込み)

プロバンス ムラージュ(1/43 KIT)
KC014 Pescarolo C60 n°18 Le Mans 2004 ¥3,000
KC033 Mitsubishi Pajero Evo vainqueur Dakar 2005 ¥3,000
KC036 Citroën C2 S1600 n°35/41 Monte Carlo 2005 ¥3,000
KC037 Citroën Xsara n°1/2 vainqueur Monte Carlo 2005 ¥3,000
KC040 Citroën Xsara WRC n°62 Stohl Monte Carlo 2005 ¥3,000
KC041 Peugeot 206 WRC n°63 Monte Carlo 2005 ¥3,000
KC044 Renault Clio S1600 n°38 Betti Monte Carlo 2005 ¥3,000
KC057 Spyker C8 Spyder GT2R Spyker Squadron n°47/48 Sebring 2005 ¥3,000
KC065 Aston Martin DBR9 Aston Martin Racing No.58/59 Le Mans 2005 ¥5,000
Ref K159 Aston Martin DBR9 Aston Martin Racing No.58/59 Le Mans 2008 ¥4,000

Microspeed(1/43 KIT)
25 FORD FOCUS WRC Rally Montecarlo ‘99 ¥3,000
27 MITUBISHI EVO Ⅳ Rally Montecarlo '99 ¥3,000

※KITは完品です。
TEL 03-3960-2829  フジヤ by マスター

yokohf1.jpg
“香港人のお客さん。”
毎年日本観光を兼ねて日本に来る香港のKさんがご来店。今年2月にご来店の時に、一昨年依頼を受けた1/20スケールのF1モデル2台をお渡ししました。
2月にご来店の時に新たに3台のKITを持ち込み、「来年来る時までに、作って置いてね・・・・」の依頼を受けました。そのKさんが昨日ご来店。モデルは来年ご来店と言っていましたので、制作依頼3台のモデルはまだ1台しか出来ていません。

話は飛びますが、現在11月6日の「ホビーフォーラム」に向けて、専属のモデラー高橋さんは奮闘中です。来年までに仕上げるモデル作る時間はありません。現在フジヤはモデルを引立てるケース、展示方法を考えていて、当日皆さんにご覧頂く予定です。

そこでご来店のKさんに「来年までには素晴らしい物をご覧いれますよ・・・」と言って1台だけ持ち帰って貰いました。今年僕はル・マンに行ってないので、英語が上手く出て来ません。1年半も英語を使わないと忘れるもんですね。ル・マンに行く時はサビている英語を3ケ月は練習しますので、フランスでの会話に不便はありません。が今、僕は一通りの会話は出来ますが、専門語が出て来ません。仕方なく電子辞書を持ちだしての会話です。
「来年のホビーフォーラムに合せて来ます・・」の言葉を残してKさんは帰国しました。

“1/18 スケール PORSCHE 917 Engine ”
TSM modelからPORSCHE917のエンジンがリリースされます。
TSM15AC11 1/8 エンジンモデル ポルシェ 917 "Type 912" ¥17,500(税別)

1969年レースシーズンのためにフェルディナント・ピエヒ のもと 4.5リッター12気筒エンジンの開発が行われました。
その結果、520PSというパワーを誇る本エンジンを搭載した ポルシェ917は、1970年代の数多くの伝説を作りました。(TSM談)

※ご要望の方は10月11日までにお申し込み下さい。

917ennjinn3.jpg

917ennjinn4.jpg
“僕とJCの違い。”
同じジオラマなんですが、どうしてこんなにも違うのだろう。まずご覧頂きたいのはJCが作った「2009年のル・マンのピット」です。この年3台のLOLA ASTON MARTIN(007,008,009)が出場しています。これにNo.72のCORVETTEを加えたジオラマです。夜間照明のトラスはフジヤ・オリジナルです。(JCに20セット買ってもらったうちの3セットを使用しています)。僕も同じようなジオラマを作りましたが、何か違うんです。改めてこれを見直すと判った事が有ります。フィギュアーを含めた小物の使い方が違います。そして色合いが違います。ジオラマが実在するピットの様に生きて見えます。そしてもう少し実物を観察する事と、細かい事に気を遣う根気かな。
もう1度挑戦しようと思います。

56-11.jpg
“訪問記 その8.”
ジオラマ:Y氏の趣味はコレクション、クラフトだけでは終わりません。ジオラマ作家としての顔です。JC・ボーディア氏の「1/43 ジオラマ 写真集」¥9.300を参考書にしているのは僕と同じです。
それに加えて、鉄道模型誌も参考にしています。
始めにストーリーを考え、どのモデルを使うかを考えて存在感のあるジオラマに仕上げています。
僕もY氏も同じ悩みですが、どうしてもJCの様なバター臭い物にならない事です。
43のジオラマをこれから始めたい方にone pointアドバイスするとすれば、「ミニカーの脇にフィギュアーを1体置いて見て下さい。」ミニカーが動いて見えますよ。

ymmode11.jpg

ymmode12.jpg

ymmode13.png
“僕はおもちゃ屋。”
先日のおもちゃショー、ホビーショーが終わると“おもちゃ屋”はクリスマスの準備に入ります。
ご存知の様にフジヤは一階は玩具、ファンシー、駄菓子そして僕の城(?)のミニカー&模型売場が有ります。二階は各イベントが出来るスペースを持っていて、カード、模型(ガンダムが中心)、模型部材を販売しています。
ミニカーを買いに来たお父さんに付いてきた奥さん、子供にも楽しんでいただける商品構成になっています。現在掲載している“訪問記”に出て来るY氏の息子さんは昨年ご結婚されたので、近い内にお孫さんを連れてご来店頂けるのでないかと期待しています。
フジヤは今話題の商品は無論の事、フジヤ独自の観点から選んだと言うよりも僕の好きな物だけ集めたコーナーもあります。このコーナーの物が売れると僕はとてもハッピーになります。僕と同じかんせいをお持ちの方には得も言われぬ近親感を感じてしまうのです。

何時の時代でも、フジヤは一過性の物より長い時間使える物を販売しています。これはホビーの世界と同じです。ホビーと玩具が合体した商品は飽きる事が有りません。
そして1/43スケールで作ったジオラマに引き込まれてついつい手が出るのでしょうか、何時も多くの手あかがついています。

量販店や通販店、ネット販売では絶対に見られない展示物、商品を販売する僕は根っからの「おもちゃ屋」です。

puro12.jpg

puro13.jpg

puro11.jpg