LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“やはり1/12スケールは大きいです。”
モデルファクトリーHIROの1/12 ブラバムBT52Bが入荷しました。(¥62.000)
ご覧の通り大きいです。パーツ点数も尋常ではありません。完成時の喜びは他のスケールの何倍にもなるでしょう。
このKITを肴に久しぶりにHIROの社長さんと電話で話しました。「最近モデラーが減ったよね~。」から始まり、最近のモデル業界の事や、輸出に関する通貨のレートの話や日頃思っていた由無し事を話しました。HIROの大半は輸出ですので最近のヨーロッパ情勢は気が置けないようです。

エマニエルのメールで「最近はJ・C ボーディアの店で週末に1/12スケールのモデルを作っているよ。」のコメントを先週送って来ました。制作依頼のお客さんが多くなったのは日本もフランスも同じだと思った。

bt52b1.jpg

bt52b2.jpg
スポンサーサイト
“スパークは売り切りが基本です。”
1アイテム1000個を作ってそれを1度に世界中の販売店に分配し、売り切るのがスパークの基本の様です。過去の幾多のメーカーが在庫過多で失敗し、撤退した“轍”を踏まない事を考えるとスパークのリリース システムは間違っていないと思う。

最近できた当店のル・マン ウイナーコーナーで、販売した物を補充したくて再注文したが、ほとんどのミニカーがSOLD OUTになっていて補充できない。と言って今のスパークの洪水の様なリリース状況を考えると、何ヶ月もストックして置ける余裕はない。「ウ~ン、どおしよう」。

欲しい新製品ミニカーは次々と発表される。欲しいが財政を考えるとそうそう多くは注文できない。「ウ~ン、どおしよう」。
今日は僕のボヤキを書きました。

※画像は本日補充出来たLM2015 NISSAN No.21とNo.23の1/18スケール(\19.980)と1/43のNo.21(\7.344)です。モデル下のカードは昨年ル・マンでNISSAN チームから貰った物です。(1/18スケールのNISSANをお買いの方にサービスします。)    在庫の有る内にお買い求めください。

nissan2321.jpg

nissan2123.png
“「今年ル・マンに行かなくて良かったんじゃない~。」”
2,3人のお客さんから来店の時、又は電話で慰めの言葉を頂戴しました。TOYOTAの事です。
逆転され、優勝を逃した場面を現場で見ていたら「マスター辛い思いをしたんじゃない~」と。
僕が昨年ル・マン ミュージアムでカーグラの連中と一緒に話し込んだ、フランス在住のTOYOTAの顧問F氏がゴールまじかのTOYOTAのPITで笑顔でいた姿がTVに映し出されていた。F氏の落ち込みは想像できる。僕の比では無い筈だ。これから今年の検証、反省会が開かれると思うが、TOYOTAには再挑戦してもらいたいと思った。

エマニエル君から地下の駐車場が冠水して、新車のNISSANと自分とオルリー(彼女)の2台のオートバイが水をかぶりダメージを受けた画像が送られてきた。異常気象でセーヌ河の水かさが増えた画像を見た方もいたと思いますが、彼のパリのアパートまでが被害にあうとは思わなかった。毎年ル・マンが終わった日曜日の夜、僕は車で彼の家に移動し、何日か滞在させてもらい、最終日にドゴール空港まで送ってもらっていたので、今年ルマンに行ったら、それもできなかっただろう。
今年ル・マンに行った方の何人かがご来店いただくと思う。色々な感想を聞いてみたい。

“イグニッション 1/43&1/18スケールの 新製品のお知らせ。”
精巧でマニアックなモデルをリリースするイグニッションのお知らせです。
過去に他のメーカーがリリースしたモデルのIGバージョンにご注目下さい。

※ご要望のモデルが有りましたら7月9日までにご注文下さい。

●イグニッション (1/43 メーカー完成)
IG0973 SARD Toyota 92C-V (#34) 1992 Le Mans ★生産予定数:160pcs \16,500 2016年12月
IG0975 SARD Toyota 93C-V (#22) 1993 Le Mans ★生産予定数:160pcs \16,500 2016年12月
IG0911 TENORAS Nissan R89C (#85) 1990 Le Mans ★生産予定数:140pcs \16,500 2017年1月
IG0912 Courage Nissan R89C (#82) 1990 Le Mans ★生産予定数:160pcs \16,500 2017年1月
IG0296 MINOLTA Toyota 90C-V (#36) 1990 JSPC ★生産予定数:160pcs \15,500 2016年11月
●イグニッション (1/18 メーカー完成)
IG0617 Datsun Bluebird SSS (510) Red/White (1/18 Scale) ★生産予定数:160pcs \23,500 2016年12月

IG0973.jpg
1993年のルマン24時間耐久レースにチームサードからエントリー
したゼッケン22番の93C-V。R・ラッツェンバーガー/長坂尚樹/
M・マルティニ組のドライブにより総合5位、ターボクラス優勝と
なったルマン仕様の93C-Vをレジン素材にてモデル化します。
モデル化初となるホワイトにブルーをあしらったヨシタケカラー
の93C-Vにご期待ください。(IG0973)

IG0975.jpg
1990年のルマン24時間耐久レースにチーム ル・マンからエントリー
したゼッケン85番のR89C。A・オロフソン/M・S・サラ/和田孝夫組の
ドライブにより健闘するも結果はリタイヤ。チーム ル・マン車両の
R89Cをレジン素材にてモデル化します。ガンメタ一色のMEN'S
TENORASカラーのR89Cにご期待ください。(IG0975)

IG0911.jpg
1990年のルマン24時間耐久レースにチーム ル・マンからエントリー
したゼッケン85番のR89C。A・オロフソン/M・S・サラ/和田孝夫組の
ドライブにより健闘するも結果はリタイヤ。チーム ル・マン車両の
R89Cをレジン素材にてモデル化します。ガンメタ一色のMEN'S
TENORASカラーのR89Cにご期待ください。(IG0911)

IG0912.jpg
1990年のルマン24時間耐久レースにクラージュ コンペティション
からエントリーしたゼッケン82番のR89C。A・クーディーニ/H・ルゴー
/C・ロス組のドライブにより総合22位となったR89Cをレジン素材にて
モデル化します。ティノラスR89Cと共に必勝体制で挑んだ90年ニッ
サンの一翼を担ったクラージュR89Cにご期待ください。(IG0912)

IG0296.jpg
1990年JSPC(全日本スポーツプロトタイプカー選手権)仕様の
ミノルタ トヨタ90C-V。関谷正徳/小河 等/鈴木恵一組の3人体制
で挑んだ、第4戦鈴鹿1000km仕様をレジン素材にてモデル化
します。ポルシェの時代が終わり、トヨタVSニッサンの構図と
なった90年JSPC。R90CPと死闘を演じた90C-Vにご期待ください。 (IG0296)

IG0617.jpg
P510型4ドアセダン「ブルーバード SSS」を1/18スケール レジン
モデルで再現。ボディカラー:BREタイプカラー(ホワイト&レッド)。
RSワタナベ14インチホイール(リムポリッシュ中心ガンメタ)&引っ張
りタイヤ、キャンバー&ローダウン仕様。フロントリップスポイラー(BR
Eタイプ)、シングルマフラー、レカロシート(ブラック)装着。 (IG0617)

“スパーク 新製品のお知らせ。”
今回45台の新製品の情報が届きました。
ル・マンのウイナー・コーナーを新設したフジヤが言うのもおこがましいですが、1988年のウイナーはジャガーXJR-9 No.2です。今回届いた新製品はジャガーXJR-9 No.1とNo.3です。3台揃えたい方はご購入頂きたいのですが、ウイナーだけを集めたい方には後にリリースされるであろうNo.2が出るのを待つ事がお勧めです。(余計なお世話です。)

※ご要望の方は6月28日までにご注文下さい。

〇スパーク (1/43 メーカー完成)価格は税抜です。
S4689 Porsche 935 No.40 4th Le Mans 1976 R. Stommelen - M. Schurti 6,800円 2016年7月
S4756 Porsche 956 No.2 2nd Le Mans 1982  J. Mass - V. Schuppan 6,800円 2016年7月
S4399 Lotus XI No.55 14th Le Mans 1957 C. Allison - K. Hall 6,800円 2016年7月
S4717 Jaguar XJR-9 LM No.1 Le Mans 1988 M. Brundle - J. Nielsen 6,800円 2016年7月
S4932 Porsche Boxter Spyder 2015 (Red) 6,600円 2016年7月
S4700 Alpine A 220 No.30 Le Mans 1969 H. Grandsire - J.-C. Andruet 6,800円 2016年7月
S1869 Porsche 718 RSK Spyder No.29 3rd Le Mans 1958 J. Behra - H. Herrmann 6,800円 2016年7月
S4451 Toyota SARD MC 8-R No.26 Le Mans 1995 K. Acheson - A. Ferté 6,800円 2016年8月
S4406 McLaren F1 GTR No.33 9th Le Mans 1996 J.J. Lehto - J. Weaver - R. Bellm 6,800円 2016年8月
S4441 Porsche Carrera 2 Cup No.49 Le Mans 1993 B. Ilien - A. Gadal - B. Robin 6,800円 2016年8月
S4718 Jaguar XJR-9 No.3 Le Mans 1988 H. Pescarolo - J. Watson - R. Boesel 6,800円 2016年8月
43SE90 Nissan GTP ZX-T No.83 Winner 12h Sebring 1990 D. Daly - B. Earl 7,000円 2016年8月
S4376 "Renault Alpine A442 A No.4 4th Le Mans 1978
J. Ragnotti - G. Frequelin - J. Dolhem - J.-P. Jabouille" 6,800円 2016年
8月
S2810 Alpina A4/S 1974 6,600円 2016年8月
S4396 Nissan R88 S No.85 Le Mans 1988 M. Trollé - D. Ongais - T. Suzuki 6,800円 2016年8月
S4438 Porsche 962 Gti No.53 12th Le Mans 1992 D. Bell - J. Bell - T. Needell 6,800円 2016年8月
S4786 Brabham BT44 No.8 Swedish GP 1974 Rikky von Opel 6,800円 2016年8月
S4878 Peugeot 2008 DKR No.314 9th Rallye Dakar 2016 S. Loeb - D. Elena 7,000円 2016年8月
S4923 Porsche 912 1968 6,600円 2016年8月
S3859 Renault 5 GT Turbo No.9 Winner Ivory Coast Rally 1989 A. Oreille - G. Thimonier 6,800円 2016年8月
S4461 Porsche 356 Convertible D 1959 6,600円 2016年8月
S4935 Porsche 991 Turbo S 2015 6,600円 2016年8月
S4946 Triumph TR3 Hard Top 1956 6,600円 2016年8月
S4832 Lotus 69 No.35 Canadian GP 1971 Pete Lovely 6,800円 2016年8月
S4909 Mercedes-Benz AMG G550 4X4² 2016 7,000円 2016年8月
S4136 MG B No.31 12th Le Mans 1963 P. Hopkirk - A. Hutcherson 6,800円 2016年9月
43SE88 Porsche 962 No.86 Winner 12H Sebring 1988 K. Ludwig - H.-J. Stuck 7,000円 2016年9月
43SE79 Porsche 935 No.9 Winner 12H Sebring 1979 B. Akin - R. McFarlin - R. Woods 7,000円 2016年9月
43SE55 Jaguar D No.19 Winner 12H Sebring 1955 M. Hawthorn - P. Walters 7,000円 2016年9月
S4141 MG B GT V8 1973 6,600円 2016年9月
S4783 Brabham BT42 No.43 Belgian GP 1974 Gerard Larrousse 6,800円 2016年9月
S4356 Matra MS11 No.1 Monaco GP 1968 Jean-Pierre Beltoise 6,800円 2016年9月
S4057 Sunbeam Tiger Mk1 "Hard Top" 1964 6,600円 2016年9月
S1296 Peugeot 504 No.21 Winner Ivory Coast Rally 1976 T. Makinen - H. Liddon 6,800円 2016年9月
S4906 Mercedes-Benz GT (Titanium) 2016 6,600円 2016年9月
43PP86 Audi quattro S1 No.1 Winner Pikes Peak 1986 Bobby Unser 7,000円 2016年9月
S3862 Renault 5 Turbo No.7 Winner Tour de Corse 1982 J. Ragnotti - J.-M. Andrie 6,800円 2016年9月
S4335 Brabham BT11 No.12 Austrian GP 1964 Jochen Rindt 6,800円 2016年9月
43SE16 "Ligier JS P2 - HDP No.2 Winner 12H Sebring 2016
S. Sharp - J. Van Overbeek - Ed Brown - Pipo Derani" 7,000円 2016年
9月
S3812 Bentley Brooklands 1992 7,000円 2016年9月
S3845 Renault 5 GT Turbo 1986 6,600円 2016年9月
S1354 Porsche 356 No.306 Monte Carlo Rally 1958 L. Stross - M. Whaley 6,800円 2016年9月
S4936 Porsche 991 phase 2 2016 (Grey) 6,600円 2016年9月
S4882 Porsche 953 No.177 Dakar 1984 R. Kussmaul - E. Lerner 6,800円 2016年9月
S4366 33/2 No.39 4th Le Mans 1968 I. Giunti - N. Galli 6,800円 2016年9月

s4717.jpg
(S4717)
S4451.jpg
(S4451)
s4718.jpg
(S4718)
s4396.jpg
(S4396)
S4786.jpg
(S4786)
s4832.jpg
(S4832)
s4136.jpg
(S4136)
s4783.jpg
(S4783)
43pp86.jpg
(43PP86)
s4882.jpg
(S4882)
s1296.jpg
(S1296)
s4366.jpg
(S4366)
“これがレースさ・・・。”
ル・マン初優勝ゴール直前でTOYOTA TS050 No.5がエンジントラブル。「これがレースさ」とのコメントを中嶋 一貴が残して84回ル・マンは終了した。
皆さんどの様な手段でル・マンをご覧になりましたか。僕はフランスに居る時よりも日本に居る方がル・マンの情報をキャッチ出来たのが愉快だった。
次々に更新される情報はほぼリアルタイム。ピットしたマシンはピットの真上から撮影されるゴンドラのカメラから迫力ある映像が送られて来る。このゴンドラのカメラがピットの上を猛スピードで右左と動いていた光景を思いした。
昨日はル・マン好きなお客さんが次々にご来店、その都度僕はル・マンの地図やサーキット内の案内図を出したりして説明した。
先日開設した「ル・マン ウイナーコーナー」で探していたミニカーを見つけたお客さんに、僕はウイナーカーがイラストされたポスターをサービスした。「これでフジヤに通う事になるな~」の嬉しいお言葉。
今朝メールを開くとル・マンのジャン・ミッシェルから「TOYOTA 残念でした・・・」とコメントが画像と一緒に送られていました。

“ビザールの新製品。”
毎回ユニークなラインアップでファンを楽しませてくれるビザールから2台のLSR(Land Speed Car)のお知らせです。

B1009 "Duesenberg - Daytona Beach - Tommy Milton
LSR 156.03 mph - 1920" 9,000円 2016年9月

b1009.jpg

b1009-2.jpg
20世紀初頭、アメリカのデイトナビーチではLand Speed Record Car
と呼ばれる車で最高速度記録への挑戦が盛んに行われていました。
このデューセンバーグもそんな1台です。デューセンバーグというと
美しい流麗なスポーツサルーンを想像する人が多いかもしれない
ですが、このモデルは4.9リッター直列8気筒という長大なエンジンを
武骨なボディの下に隠したとてつもない化け物マシンでした。
当時ライバルだったRalph De Palmaが持っていた最高速度記録、
149.875マイル(約241km/h)を見事にブレイクしたマシンです。(SJ談)


B1039 "WingFoot Express II - Bonneville - Bobby Tatroe
LSR 406 mph (failed) - 1965" 18,500円 2016年10月

b1039.jpg

b1039-2.jpg
SF映画に出てきそうな近未来的なロケットカー、それが1965年のWing Footです。
これは2代目にあたるクルマをモデル化したもので、最高速度記録挑戦で有名な
ボンネビルを走りました。
戦闘機に実際に使用されていたターボジェットエンジンを車体後部に15基、さらに
ボディの横に10基の追加エンジンを搭載していますが、
このエンジンは長く続く速度計測期間を走り終える前に燃料が尽きてしまい、
コースの多くを惰性で走るのが弱点でした。またボディ横のロケットから出火し、
ドライバーは辛くも助かったと記録に残っています。
最高速度を記録するのは失敗しましたが、瞬間最高速度は実に580マイル(約930km/h)
に達したそうです。まさにクレイジーなマシンといえるでしょう。(SJ談)

●ご注文は6月28日までにお願い致します。

※週末にビザール・コーナを改装するつもりです。
“スパークの1/18スケールのF1モデルのお知らせ。”
●スパーク (1/18 メーカー完成) 価格は税抜です。
18S226 March Leyton House CG901 No.15 French GP 1990 Mauricio Gugelmin 18,500円
18S228 March 711 No.26 Austrian GP 1971 Niki Lauda 18,500円

※ 6月28日までにご注文頂いた方に2016年スパーク・カタログをサービスいたします。

18s226.jpg
(18S226)
18s228.jpg
(18S228)


“LOOK SMRT&スパークのF1 モデルのお知らせ。”
フェラーリの版権を持つLOOK SMRTの商品をスパークのルートで販売する1/43、1/18アスケール各2種類、4アイテムのモデルが発売になります。

● 6月28日までにご注文頂いた方に2016年スパーク・カタログをサービスいたします。

●LOOK SMART/スパーク (1/43 メーカー完成)価格は税抜です。
LSF104 Ferrari SF16-H No.5 3rd Australian GP 2016 Sebastian Vettel 12,500円
LSF105 Ferrari SF16-H No.7 2nd Bahrain GP 2016 Kimi Räikkönen 12,500円

●LOOK SMART/スパーク (1/18 メーカー完成)価格は税抜です。
LS18F104 Ferrari SF16-H No.5 3rd Australian GP 2016 Sebastian Vettel ¥28,000
LS18F105 Ferrari SF16-H No.7 2nd Bahrain GP 2016 Kimi Räikkönen ¥28,000

lsf104.jpg
(LSF104, LS18F104)
lsf105.jpg
(LSF105, LS18F105)
“スパークF1 コーナー改装。”
ル・マンウイナー、1/18コーナーに続きF1コーナーを改装しました。
在庫は多くはありませんが、手持ちのスパークのF1(1/43)モデルが見易くなりました。
最近のF1よりも1960、70、80、90年代のモデルが中心です。
JFクリエーションのF1ヘルメット(1/10)も展示販売してあります。

sf11.jpg

sf12.jpg

sf13.jpg


“2016年 スパークのカタログが入荷しました。”
2016年版 スパークのカタログが入荷いたしました。
店頭でご覧頂いていました2016年のカタログとは大幅に改修されています。
商品を紹介する為に実車の写真を使っていた物がミニカーに変わっていたり、
新製品を掲載したりしています。    
スパークの現在の勢いがカタログに反映されています。  ¥600

kararogu4.jpg

katagoru3.jpg

katarogu1.jpg

katarogu2.jpg
“スパーク1/18 スケール コーナー新設。”
先日のル・マン ウイナー・コーナーに続き1/18スケールのミニカーコーナーを新設しました。
これで昨年からの店内改装は全てやりつくしたと思っています。
さすがに18は大きいです。18スケール1台で43のミニカーなら3、4台は置けます。
しかしながら18の迫力は相当な物です。スパークの全ての18スケールは置けませんが、これはと思うミニカーが有りましたら18で集めて見て下さい。他のメーカーに比べてスパークの18はリーズナブルです。

18senn.jpg

18senn2.jpg
“胸のつかえが取れた。”
KIT販売、ウイナーコーナー新設も終わり今日は遊ぶぞ!(何時もの事じゃない~)
まずはテニス、終了後移動して向かった先は早稲田。先日新聞の「山手情報」に掲載されていた「木組み博物館」。大手建設会社をリタイヤした方が私財を元に作った博物館です。木組みとは木造の寺院を釘を使わずに組み上げていく構造技術です。ご存知の方も多いとは思いますが僕の二足目の草鞋は「木造建築物」模型関連品の販売です。

この模型は組んで行くうちに分らない事が沢山出て来ます。その一つが「木組み」です。
大きな建造物を釘を使わず、しかも長年地震にも耐えて建っている寺院に興味を持って居ました。その一部が判ったんですからたまりません。初めて行った所ですが、館長さんの親切心に甘えて質問攻め。とてもじゃないが時間が足りません。
早稲田からバスとJRの乗り継ぎで池袋に行き、注文して置いたズボンを取り、帰宅後ピアノ教室に。ア~、疲れた。    でも 永年の胸のつかえが取れて、気持良い疲労感。

kigu1.jpg

kigu2.jpg

kigu3.jpg
“ル・マン ウイナーコーナー新設。”
委託KIT販売は大好評で終了いたしました。その売場の後に待望のル・マン ウイナーコーナーを作りました。
最近ル・マンに興味をお持ちになった方に「何処からル・マンに入ればいいのか・・・」との問いにお応えするのと、これは意外でしたが常連さんでも意識してル・マンウイナーのミニカーを収集していない方がおいでで、それならばとウイナーコーナーを新設してそのような方の支援をすることにいたしました。
幸いにもスパークのカタログには1/18、1/43のル・マン ウイナーが掲載されていて、ウイナーをコレクションする方の最高の資料になっています。
又フジヤにはウイナーのイラストを使ったテーブル・マップ(¥2.000 画面左)やポスター(¥1.000 画面右)も販売しています。これは1923年から2006年までのウイナーをイラストにした物です。
ミニカーと併せてお買い求めください。部屋のインテリアとしてもお勧めです。

◎フジヤではウイナー頒布会を行います。
スパークの新製品の販売に合せてウイナーを頒布する「ウイナー頒布会」をスタートさせます。
詳細はお問い合わせ頂くか、ご来店の時にお尋ねください。

lmw1.jpg
lmw1.jpg

lmw2.jpg

lmw3.jpg
“セナの商品を販売していたトランポとFORDの・・・。”
画像は昨年のル・マンのサーキットに出張していた“セナの専門店”のトランポです。セナのイメージカラーの黄色に緑と黒を配したトランポにセナ関連GOODSが積み込まれ、販売する為の物です。一目でセナと判るトランポで多くのファンが出入りしていました。

パリでは今年のル・マンを走るFORDを乗せたトランポが宣伝を兼ねて走り周り、ル・マンを盛り上げた画像が送られてきました。中が見えるガラス張りのトランポは宣伝効果満点です。
1/43のトランポのミニカーが欲しくなりました。

fordtora.jpg

senatora.jpg

senatora2.jpg
“見本市で見たトランポ。”
この車は先日有明で開催された「玩具見本市」の会場に有ったTOYOTAが作った小トランポです。これ欲しいな~と思い「幾らですか・・」と聞いてみました。

これが有れば各地のイベントにけん引して、店が開けます。「まだ販売の計画は無いんです・・・」との事で、残念。このトランポの大きさはル・マンの車検場、サーキットに出張してきたスパークの販売用のトランポの約1/4の大きさです。
このスペースにミニカー、小ジオラマ、特殊工具と言った僕が皆さんに是非見て貰いたい物を詰め込んで日本中を走りたいと思いました。        続く

toraichi.jpg

toraichi2.jpg
(後ろ側から見た画像)
toraichi3.jpg
(前はこの様な店になる)
“これは買いでしょう。”
Tecnomodel社から新製品のお知らせが届きました。
Maserati Tipo 150/3 です。価格は¥36.000と決して安価とは申せませんが、1/18スケールでこの出来でこの価格でしたら「高い」とは申せません。

フジヤ オリジナルとして過去にPROFIL24(1/24スケール)で同車を作り上げた事が有ります。手作りで、1台1台丁寧に仕上げたモデルです。価格は¥80.000(税抜)です。

これと今回のモデルを比較はできませんが、Maserati ファンのしかもTipo 150/3が大好きと言う方には外せないモデルです。

殆ど受注生産と言う少ロットですので、お早目にご注文下さい。
※ご注文は6月12日とタイトですが、購入する価値は大きいと思います。

●TSM (1/18 メーカー完成)  税抜価格
TM18-38A マセラティ ティーポ 150/3 2015 グッドウッド ¥36,000
TM18-38B マセラティ ティーポ 150/3 1963 プレス ストリートバージョン ¥36,000
TM18-38C マセラティ ティーポ 150/3 1963 ル・マン #2  ¥36,000
TM18-38D マセラティ ティーポ 150/3 1963 アルミニウム仕様 ¥36,000
TM18-38E マセラティ ティーポ 150/3 1963 ランス12時間 #3 ¥36,000

tm18-38c.jpg
(TM18-38C)
tm18-38a.jpg
(TM18-38A)
orijinn1.jpg
(フジヤ オリジナル)
orijinn2.jpg

orijinn3.jpg

“J・Cの新作+シタデル塗料 キャンペーン”
続き
lulu15.jpg

lulu16.jpg

lulu18.jpg

shitashita.jpg

※フィギュアーの塗装にはシタデル塗料がお勧めです。   ただ今、普及キャンペーン中
基本色SET(11色) ¥5.500→ ¥4.950(税込)

メール、電話でご注文下さい。  03-390-2829  byu05132@nifty.com



“J・Cの新作+シタデル塗料 キャンペーン”
1/43スケールのジオラマを作るJ・C ボーディア氏から現在進行中の作品のレポートが届きました。LM1970年のPORSCHE 917が工場から運ばれて行く風景です。彼の作品はフランスでも人気の1970年が中心です。
43スケールのフィギュアー(デニゼン、フェニックス、プライザーを塗り、工場を作り、トランスポーターを改装しています。彼にとってミニカーは改装する、いわゆるジオラマ作りのパーツの様です。それらを纏めたジオラマを作るに際して実際に有った風景を元に作っています。これから43のジオラマを作る方は参考にして下さい。

※フィギュアーの塗装にはシタデル塗料がお勧めです。   ただ今、普及キャンペーン中
基本色SET(11色) ¥5.500→ ¥4.950(税込)

メール、電話でご注文下さい。  03-390-2829  byu05132@nifty.com


lulu11.jpg

lulu12.jpg

lulu13.jpg

lulu14.jpg

続く
“9日臨時休業致します。”
有明ビックサイトで開催される「東京 国際玩具ショー」に出張致しますので。6月9日(木)は臨時休業致します。
10日(金)は平常営業いたしますので、宜しくお願い致します。

“委託KIT 販売は6月12日で終了します。”
現在販売をしている委託KITの販売は6月12日(日)で終了いたします。

12日、13日の車検を皮切りに今年のル・マンが始まります。フジヤでは今年2回目の新年を迎える気持ちです。そして13日にはスパークのミニカーが大量に入荷します。

● 委託販売の最終日には何かサプライズな事を企画しています。(ご期待ください)

“マクラーレン FORD M2B 追記”
先日お知らせした スパーク製の1966年マクラーレン FORD M2B(ブルース・マクラーレン) ¥9.074 に付いて常連のKさんから興味あるメールを頂きましたので掲載いたします。

「最近、映画GranPrixのブルーレイ版を購入して観たのですが、今日のマスターのブログを見たら、マクラーレン FORD M2B(ブルース・マクラーレン)があるではありませんか。映画の中ではこのマシーンは三船の扮する”ヤムラモータース”のマシーンとなっています。ジェームスガーナーの扮する主人公(クリスエイモンと同じヘルメットかぶっています)ドライブするマシーンです。ちなみに、映画の中ではレーシングドライビングの実地講習を受けた俳優たちが当時のF-3をモディファイしたマシーンを実際に走らせています。モンツアではヤムラモータースのマシンがBRMに僅差で勝つのですが、数年後実際に同じモンツアでホンダがブラバムを僅差でくだし優勝するとは、60年代はすごい時代でしたね。」
「この映画はもう一度見る価値はあります。当時のグランプリドライバーがセリフを喋っています。メイキング映像もすごいです。」

m2b.jpg

※ 6月7日までにご注文ください。
“Zモデルのパーツ若干あります。”
リストを作るほどではありませんが、Zモデルのパーツが有ります。
先日来の委託KITもまだ多少残っていますので、ご来店の時にご覧の上お買い求めください。

zzz.jpg
“マクラーレン50周年モデル”
スパーク製の1966年マクラーレン FORD M2B(ブルース・マクラーレン) ¥9.074が発売になります。ご注文をお待ちしています。

McLarenが今回のモナコGPでF1参戦50周年を迎えました。これを記念してミニチュアモデルカーの発売を決定いたしました。
車種は初参戦となった50年前のモナコGP、ブルース・マクラーレン M2Bから
今年のモナコGP、F.アロンソ・J.バトン MP4-31に加え、歴代のワールドチャンピオンマシン
全15車種となります。メーカーは言わずと知れたミニチュアF1モデル界のトップブランドの
「ミニチャンプス」「SPARK」が担当し、過去のマシンを復刻させました。さらに全てドライバーズフィギュアがコックピットにのせることにもこだわりました。パッケージはオリジナルでメーカーが違えども一目で同シリーズが解る、統一感を持たせました。
全車種全て限定数量で毎月2,3台リリースし12月までに発売を予定しております。(ただしメーカーの遅延も考えられますので、ご了承ください)
過去に例のないシリーズでおくる、弊社渾身の商品です。是非ご一考ください。
詳細車種+ドライバー名はリリースと同時に随時発表させていただきます。
限定商品につきご注文数をすべて添えない際もございますのでご了承のほどお願い申し上げます。(ユーロスポーツ社:談)

maku501.jpg

maku502.jpg
“今年のル・マンはFORDに注目・・・”
6月になりました。ル・マンは12日(日)の車検から始まります。今年車検場で注目を引くのはFODRでしょう。最近では2010年に出場した3台のFORDが有りますが、スパークのミニカーは今は無し。せめてAUTIO modelismeのバックナンバー(\2.500)や洋書「THE FORD THAT BEAT FERRARI ¥20.640 」で予習をして下さい。
FORDとル・マンの関係は皆さんご存知の通りです。サーキットでは昨年のFERRARI VS FORDの展示に始まり、色々なイベントが企画されるでしょう。

● 今年もACO公認のプログラム、ポスター、ステッカーを販売致します。
ご予約を承りますのでご連絡ください。   03-3960-2829    フジヤ

201001.jpg

201002.jpg