LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“スタンドT34まで歩いて行く。”
ACOのフジヤ担当のコンティに取って貰った僕の席、スタンドT34(D-3)に至る光景をレポートします。D-3はメインスタンド3階の画面右端の下から4段目の右から3番目です。(携帯を見ている女性の隣)。スタンドT34はご覧の様に急勾配の席です。2階はチム関係者の部屋、3階はプレスルームになっています。コース+ピットレーンを挟んだ反対側からトンネルを潜りスタンドT34に行きます。トンネルを出るとコントロール・タワーが見える裏側に出ます。

t340.jpg

t341.jpg

そこを左に折れるとピットとメインスタンドに入れるゲートが有りますが、ピットウオークだけのチケットでは入れませんし、スタンドだけのチケットではピットに入れません。(2重、3重のチェックが有ります。)スタンドに行くには赤いAUTO heboの赤い看板の階段を上り、最上階から階段を下りてD3に下がります。   続く。

t342.jpg

t343.jpg
スポンサーサイト
“BBR、MRを 委託販売します。”
itaku.jpg


43スケールの最高峰「BBR」は1台は持っていたいミニカーです。
いずれも1点限りです。(箱付 完品)

BBR145B フェラーリ348 TS 1989(Yellow)  \10.000
BBR144B フェラーリ348 TB 1989(Yellow)  ¥10.000
BBR150B フェラーリ ENZO 2002(Yellow)   ¥15.000
BBR32A フェラーリ 288 GTO(Red)      ¥18.000
BBR137A フェラーリ 550 Barchetta Pinnifarina 2000(Red)  ¥10.000

MR OC26R  ランボルギーニ Miura SVJ(Red)   ¥50.000

※ お問い合わせ&ご注文は    03-3960-2829       By.マスター

bb805.jpg

bb804.jpg

bb enzo

bb807.jpg

bb806.jpg

mr800.jpg
(MR)
mr801.jpg
“サーキットの話に戻りましょう。”
6月9日(火)午後に行われる「ドライバー・サイン会」の時間に合わせて僕はサーキットの裏側を取材した。誰もいないサーキットのメインスタンドを通り、スタンド裏を歩いた。土日の決勝日にはこの道が歩けないほどの人で埋まる。
ピットに入る前に各チームがトランスポーターから切り離したワゴン車でこれから始まるレースの準備をしていた。

sain407.jpg

sain404.jpg

sain399.jpg
ピットではこれから始まる「ドライバー・サイン会」の準備に追われて、サイン会が始まるやテーブルの前は大勢の人だかりが出来た。

sain446.jpg

sain409.jpg

sain465.jpg
“年末のボーナスで・・・。”
3年前の暮れに廃業してしまった「Le Mans Racing」社(ル・マン市内に会ったル・マン専門誌を発行していた出版社)が2010年に出版したル・マン写真集(3部作 1923~1959、1960~1985、1986~2010)が再入荷しました。
本誌は1923~2010までのル・マン 全出場車が写真で確認できるル・マン車のバイブルとでも言える本です。これを或るフランスの本問屋さんが持って居ましたので送って貰いました。2010年に出版した時は3部一緒に収納できる箱に入っていましたが、それはありません。表紙も変わっています。しかし内容はまるで前回の物と変わりません。前回お買いもらしの方は年末のボーナスでお買い求めください。     \67.000(税込)

3bu1.jpg

3bu2.jpg
“2015年 ル・マン年鑑 雑記”
ご予約頂いていた方のご来店、発送もほぼ終わり年鑑のペイジを開いていただいたと思います。
僕が最初にこの年鑑を見るのは自分が出ているかどうかの確認です。残念、今年も不掲載でした。でもACOの公式HPサイトに掲載されたから「良し」としましょう。

内容も一新され見易くなっていますが、例年3人で編集していた本年鑑に先年亡くなったC.MOITY氏の名が無くなったのが寂しい。今年も編集長のJ.M. TEISSEDRE氏(AUTO modelisme,ACOプログラム編集)とスパークの店頭でお会いしましたが、新たな編集員を加入させるのかまではお聞きしなかった。本年鑑に使用される画像は多くのカメラマンの協力が無くては出来ません。それにリザルトの整理を始め多くの事務をこなすには大勢の方が参加しています。だから僕は1ページ、1ページ親しみを込めて見ます。     ¥11.900(税込)   発売中!

“ル・マン 2015年鑑 追記”
yb15.png

ybn12.jpg

yb13.jpg
(各種リザルト 掲載)
“ ACO公認 ル・マン2015年鑑 入荷しました。”
パリ同時テロで発送の遅配が気になりましたが、いつものペースでル・マン2015年鑑が入荷しました。チーム&ドライバー、テストデイー、プラクティス、リザルト、画像で見せる一時間ごとのエピソードに加えて、Results, Pre Race, The Raceの巻頭を見開き2ページで見せる大写しのスタート前、コース、優勝光景が掲載してあります。

(英語、仏語 2バージョン共)     24x32cm 263ページ   ¥11.900(税込み)
※価格はレートにより変更されることをご了承ください。

yb2015.jpg

2015yb4.jpg

2015yb2.jpg

2016yb3.jpg




“11月2日「ル・マン レポート」の続きです。”
横浜出張、委託販売、スパーク新製品紹介等々で途切れていました「ル・マン レポート」を再開いたします。サボっていた訳ではないんですが、次々と仕事が入り、来週にはACO公認2015年ル・マン年鑑が入荷して来ますのでこの時期を外すとまたまた伸びてしまいそうです。
このままですと何時になったら2015年のレポートが終わるやら。

さて、レストランに入って来た面々にご主人自ら接待。僕は只々ニコニコしてみていたが黙っていられないのは僕の性分。早速バックからサイン帳、デジカメを取り出して取材(?)拙い僕の文章力ではこの光景を書き表せないので画像を見て下さい。
さすがにACO会長のJ・R Roger氏との記念撮影は気が引けたが(今は少し後悔している・・)後は興味に任せあっちこっち移動してサインを貰い、撮影をさせて貰った。今年のミス・ルマンとの2ショットは役得です。可愛かったな~。
その後面々はル・マン記念モニュメントに行き、昨年の優勝者プレートを埋めた。

paty4.jpg

paty5.jpg

paty6.jpg

paty7.jpg

paty8.jpg

paty9.jpg

paty10.jpg

mislm.jpg


“LM 2002年 各チムのプレス用資料です。”
2002年ル・マンでプレスに配布した資料を販売致します。

Le Mans 2002
team BENTLY 22x31cm ¥2,000
De WALT/RSS MORGAN AERO8(DVD 、大型写真4枚4付)" ¥3,500
ORECA team ORECA/PLAYSTATION " ¥1,000
AUTOSPORT Le Mans2002 " ¥1,000
PESCAROLO Sport (ステッカー、パイロット履歴、大型写真4枚付 " ¥2,000
LA SAGA MATRA 1966/1974 " ¥1,000
COURAGE " ¥1,000
exposition MICHEL VAILLANT " ¥2,000
mecia kit PANOZ 18x18cm ¥2,000
CORVETEE 22x31cm ¥2,500
MG xpower    " ¥1,500
AUDI EXPRESS ¥1,000
2002 ENTRY +ENGAGES LISTE " ¥3,000

TOTAL ¥23,500
※出来れば纏めてご購入頂ければ幸いです。(サービス価格 ¥20.000)

2002lmcata.jpg
“2006年AUDI のプレス資料です。”
プラスチックケースに入ったAUDIのル・マンでプレス用に配布する資料を販売します。
DVD,ドライバー・リスト、AUDI sport各資料が入っています。
AUDIファンは元より、ル・マン物のコレクターにお勧めです。    ¥3.500(税込) 
※ご希望の方はお電話下さい。    03-3960-2829   マスター

audilist1.jpg

audilist2.jpg
“POLEPOSITION誌 委託販売致します。”
MAZDA(東洋工業株式会社)が1980年から発刊していた小冊子「POLEPOSITION」を委託販売致します。同誌はMAZDAがル・マンに挑戦する時代にファンに向けて作った物です。
又同誌は知る人ぞ知ると言う貴重な物です。

Vol:3、5,11、12、14、19、20、21、23、24、25の11冊です。  (36x25cm)
各\2.000(税込)
※出来れば11冊纏めてご購入下さい。   サービス価格: ¥20.000(税込) 

pole1.jpg

pole2.jpg

pole3.jpg
“パリ同時テロに思う・・・。”
今年もドゴール空港からバスでパリ市内を見た。石作りの街は僕達異邦人には優雅に見える。繁華街は美しく、豪華に見える。今年行ったパリ・オペラ座はその最たる物だ。しかし一歩裏町に入ると東京より汚れている。メトロに入ると薄暗いホームに黒人の数の多いのに気が付く。黒人の肌の色も色々だ。アフリカ系、トルコ系等々。移民を多く受け入れているフランスではフランス人の若者と 移民の若者の間に格差が出来ている。就職も歴然とした格差が有る。だから昨年の暴動も彼等移民の若者が起こす。そして今度のISが起こした同時テロが加わった。イスラム教を揶揄した漫画週刊誌を発行している会社の近くもテロ標的の1つになった。フランスのかじ取りが難しくなっている。世界中の人々の憧れの街パリが壊れていくのは不愉快だ。しかし僕には何も出来ない。ル・マンの友人達に近況を聞いてみよう。
“ビザール新製品ご案内。”
b1051-2.jpg
Bizarre(ビザール)は、Sparkの兄弟ブランドの名称です。

B1050 56ème stand Le Mans 2014  7,000円 2015年12月
B1033 Venturi VBB3  303mph (2009) - 307mph (2010)  18,500円 2015年12月
B1037 Twizy Renault Sport F1 Concept Car 7,000円 2015年12月
B1051 "Blue Bird - LSR 276.816mph - Daytona Beach, Florida USA - 7/3/1935
Sir Malcolm Campbell" 18,500円 2016年1月
B1052 Diamond T Tanker 1934 18,500円 2016年1月

速度記録挑戦車やユニークなコンセプトカーなど、Sparkのラインとはひと味違うモデルラインナップが特徴です。他社ではけっして発売されないような珍車・名車などが揃うのもミニカーホビーの楽しさの一つ。お気に入りの一台をぜひコレクションにお加えください!(スパーク:談)

b1050.jpg
(B1050)
b1051.jpg
b1051-2.jpg
(B1051)
b1052.jpg
b1052-2.jpg
(B1052)
“ACO 会員特典 GOODSが届きました。”
11月の楽しみの一つにACOから送られてくる会員特典のGOODSが有ります。その年のリザルト、ドライバーとチームの詳細リストの2冊の小冊子がそれです。これらは非売品ですので、ご来店の折にご覧ください。僕は80年代の手作業のリザルトも持っています。1人1人の責任で作ったリザルトは手書きでコピーした物です。隔世の感が有ります。

lmpr2.jpg

lmpr3.jpg
“今更ながらメタル KITは・・・・”
委託のKITにレーシング43(フォームラー43)のキットが加わりました。今更ながらメタル キットは重厚で凄味が有ります。メタル キットの筋彫りとキサゲには下の工具、狭い場所のキサゲには棒状の物が最適です。これは使い捨てではなく、棒の筒の中に0.06のワイヤーが入っていますので図の上の様に引っ張って使います。ご来店の折にご覧の上、お買い上げください。

metaruk1.jpg

metaruk2.jpg
“スパーク新製品ご案内”
久しぶりにスパークの新製品39台のご案内です。フジヤのお勧めはこのうちの16台です。
リストをご覧頂きご註文下さい。
                         ※ご注文は11月15日までにお願い致します、

○スパーク(1/43 メーカー完成)     価格は税抜です。
S4422 Porsche 934 No.90 Le Mans 1980 G. Bourdillat - A-M. Bernard - R. Ennequin 6,800円 2015年11月
○S4316 Theodore TY01 No.33 Dutch GP 1981 Marc Surer 6,800円2015年11月
S1080 Mercedes-Benz CLS 63 AMG Shooting Brake 2014 6,600円2015年11月
○43PP14 Norma M20 Honda No.30 Winner Pikes Peak 2014 Romain Dumas 7,000円 2015年12月
S1074 Mercedes-Benz A 45 AMG 2014 6,600円 2015年12月
○S3802 Bentley Type R 1954 7,000円 2015年12月
○S4073 Ford GT40 No.14 Le Mans 1966 P. Sutcliffe - D. Spoerry 6,800円 2015年12月
○S4478 Porsche 959 Sport 1986 6,600円 2015年12月
S4409 Mercedes-Benz 300SL No.22 Le Mans 1952 K. Kling - H. Klenk 6,800円 2015年12月
S2415 Aston Martin DB4 GT No.21 Le Mans 1959 H. Patthey -R. Calderari 6,800円 2015年
43LM37 Bugatti 57 G No.2 Winner Le Mans 1937 J.-P. Wimille - R. Benoist 7,000円 2015年
○S1588 Matra MS10 No.6 5th Spanish GP 1968 Jean-Pierre Beltoise 6,800円 2015年12月
S4414 Porsche 911 RSR No.59 Trans Am Champion 1974 Peter Gregg 6,800円 2015年12
S3895 Alfa Romeo 177 test car 1978 Vittorio Brambilla 6,800円 2015年12月
S4051 Sunbeam Alpine No.33 Le Mans 1962 P. Hopkirk - P. Jopp 6,800円 2015年12
○S4315 Theodore TY01 No.33 South African GP 1982 Derek Daly 6,800円 2015年12
○S1590 Matra MS10 No.8 Winner Dutch GP 1968 Jackie Stewart 6,800円 2015年12
○S3668 Courage C 36 Porsche No.4 Le Mans 1996 M. Andretti - J. Lammers - D. Warwick 6,800円2015年12月
○S2279 Venturi 600LM No.31 Le Mans 1994 R. Agusta - M. Krine - A. Coppelli 6,800円 2015年12月
○S4347 Brabham BT49C No.5 Winner Argentina GP 1981 Nelson Piquet 6,800円 2015年12
S4302 Mclaren MP4/1B No.7 Winner Detroit GP 1982 John Watson 6,800円2015年12月
S4013 Surtees TS19 No.19 4th Japanese GP 1976 Alan Jones 6,800円 2015年12月
S1555 Renault-Alpine A442 No.9 Le Mans 1977 J.-P. Jabouille - D. Bell 6,800円 2015年12
S4248 BRM P261 No.4 Monaco GP 1967 Jackie Stewart 6,800円2015年12月
○S4486 Porsche 906/6L No.30 4th Le Mans 1966 J. Siffert - C. Davis 6,800円2015年12月
S3814 Bentley T1 Two Door Saloon 1967 7,000円 2016年1月
○S4408 Mercedes-Benz 300SL No.20 2nd Le Mans 1952 T. Helfrich - H. Niedermayr 6,800円 2016年1月
S1077 Mercedes-Benz CLA 45 AMG 2014 6,600円 2016年1月
S4390 Jaguar D No.15 2nd Le Mans 1957 N. Sanderson - J. Lawrence 6,800円 2016年1月
○S2385 Toyota TS020 GT-One No.27 9th Le Mans 1998 K. Tsuchiya - U. Katayama - T. Suzuki 6,800円 2016年1月
◎43LM81 Porsche 936/81 No.11 Winner Le Mans 1981 J. Ickx - D. Bell 7,000円 2016年1
S4312 Rial ARC02 No.38 US 4th GP 1989 Christian Danner 6,800円 2016年1月
S4443 Porsche Carrera RSR No.52 1st GT2 Le Mans 1994 D. Dupuy - J. Pareja - C. Palau 6,800円 2016年1月
43SE73 "Porsche Carrera 911 RSR No.59 Winner Sebring 12h 1973
P. Gregg - H. Haywood - D. Helmick" 7,000円 2016年1月
S0498 Triumph TR2 Long Door 1954 6,600円 2016年1月
○S4074 Ford GT40 No.15 Le Mans 1966 G. Ligier - B. Grossman 6,800円 2016年2
S4303 Mclaren MP4/1B No.8 Winner Long Beach GP 1982 Niki Lauda 6,800円 2016年2月
S1554 Renault-Alpine A442 No.8 Le Mans 1977 P. Depailler - J. Laffite 6,800円 2016年2月
S4389 Jaguar D No.4 6th Le Mans 1957 D. Hamilton - M. Gregory 6,800円 2016年2月

43pp14.jpg
(43PP14)
43LM81.jpg
(43LM81
“スパークの新製品ご案内。”
昨日届いた案内と先日届いた案内を併記いたします。

今回はF1に注目してみました。

S4316 Theodore TY01 1981 
セオドール・レーシングによるF1参戦は1978年のスポットを経てこの1981年から本格的な活動となりました。1カー体制で、開幕戦から第7戦のスペインGPまでは、P.タンベイがドライブし、それ以降の8レースは、このM.ズラーが乗っています。
ズラーはATSから移籍してきた3年目のドライバーで、苦戦が続きましたが、このオランダGPでは8位完走を果たしています。ちなみにマシン名「TY01」のTYは、セオドールのオーナー、テディ・イップの頭文字から名づけられています。(スパーク 談)

S4315 Theodore TY01 1982
前年度はP.タンベイとM.ズラーの2人がドライブしたTY01でしたが、この1982年は、1年間で4人のドライバーが入れ替わって
走らせる結果となりました。このD.ベイリーは開幕戦である南アフリカGPから第3戦のアメリカ西(ロングビーチ)GPまで
参戦。結局この南アフリカGPが、1年を通じて唯一の完走レースとなりました。(スパーク 談)

S4013 Surtees TS19 日本GP1976 
日本でのF1初開催となった1976年。「F1世界選手権インジャパン」と銘打って7万2000人もの観衆を集めて開催されました。
決勝当日は雨で波乱のレースとなり、20番グリッドからスタートしたA.ジョーンズは、最終的に4位でフィニッシュ。この最終戦での4位がサーティース1976年シーズンのベストリザルトとなっています。(スパーク 談)


S4621 Red Bull RB11 Test Car 2015
何だこのネットは。これをモデル化するんだったら大変だろうナ~。これはマニアックだ。

S4316.jpg
(S4316)
s4315.jpg
(S4315)
S4013.jpg
(S4013)
s4621.jpg
s4621-2.jpg
(S4621)
“ロム 派遣社員のフジタです。”
11月8日の横浜・ホビーフォーラム(HF)は楽しかった。何が楽しいと言って開場前の準備をしなくていいし、売り上げの心配もしなくていいからだと思った。開場前にスタッフの入り口で「ROMU」支給のTシャツに着替え、「ロム派遣社員のフジタです・・・」とロムの面々に挨拶して僕の世界が始まった。会場内の各クラブのコーナーに行き、知り合いのモデラー、ショウップの人との会話に時間がドンドン過ぎていく。ロムのTシャツを着ている僕に「どうしたの~」のヤジが飛ぶ。その時の返事が「ロムの派遣です・・・」だ。「ロムさんに商品を委託し、軒を貸して貰っているのでお礼にこれ着てるの・・・」と。
参考出品したモデルファクトリーHIROの社長の真鍮製の力作“ハーレ”にこれ買います。モデラーの下間君、北澤さんとモデル談義、そして今年の僕のここでのお仕事(?)は独立した或るモデル製作者とル・マンの会の副会長をモデルカーズの鵜飼編集長を紹介する事だった。フィクサーなんてかっこいい事は言わないが、この年になると余計なお世話がしたくなる。廻り回って少しでも業界のお役に立てれば良いな~と思っている。

帰り際にロムの店長さんに“いたずら”をしてニヤニヤして帰宅、悪い事は出来ない、帰宅後デジカメをチェックしたら、ロムの皆さんと撮った画像が写っていない。   ご免!

foramu2.jpg

foramu3.jpg

foramu4.jpg
“横浜のフォビーフォーラムであいましょう・・・。”
11月8日(日)のフォビーフォーラムに出店しませんが、「ROMU」さんの店頭でAUTOmodelisme(ル・マン写真集 2015,2014,2013年)を販売します。ご要望の方はお越しください。

2日前からフジヤ店内で販売している「委託の Zmodel &さかつう、フジヤのパーツを会場内で販売しますか・・・。」のお問い合わせを頂きましたが、今年フジヤは会場内に販売コーナーを持ちませんので商品の販売は出来ません。

それにしてもZmodel&さかつう、フジヤの店頭から消えてしまったパーツの人気は物凄い物が有りますね。連日の様にそれをお買い求めのお客さんが大勢お越しです。良い物はいつの時代でも歓迎なんですネ。でも再販をするには困難な問題が多々有ります。
パーツが有るうちにご来店頂き、お買い上げください。

※ 色々の方とのお付き合いが有りますので12時頃までに会場に居ます。
僕を見かけたらお声をおかけください。

“1/43 SMTS キット&Z model、FUJIYタイヤ委託販売。”

 1/43 SMTS キット&Z model、FUJIYタイヤを委託販売いたします。
SMTSはご覧の様にメタルKITです(リスト参照)。そして人気が有りながら店頭から消えてしまったZ modelの小物(ほぼ全種類)とフジヤの6輪タイヤ、Fタイヤ(~1992)も委託販売致します。
お買い漏らしの方はこの機会にお買い求めください。


SRC59 SPIRIT HONDA 201C Stefan Johansson British GP ¥6,000
39-96 1968 F1 HONDA RA302 J.Sohlesser ¥6,000
41-96 1977 F1 Wolf-Ford WR1 Jody Soheckter ¥6,000
41-96 1977 F1 Wolf-Ford WR1 Jody Soheckter ¥6,000
54-99 1972 Lotus 72D/E (JPS) Fitti paldi-Peterson ¥6,000
CL57 Lotus Esprit V8 ¥4,500
RL21 Lotus ELAN 1990 ¥4,500
RL20 1967 F1 HONDA RA300 Sutees ¥6,000
RL07 JPS MK1 ¥6,000
54-99 1972 Lotus 72D/E (JPS) Fitti paldi-Peterson ¥6,000
CL80A 1961 Ferrari 250 GT SWB ¥7,000
CL56 Lotus Esprit Turbo SE ¥5,000
RL4 Lotus ELITE ¥5,000

part1.jpg

part2.jpg

part3.jpg
“突然店内がパーティー会場に 続き。”
それは突然の出来事だった。大勢のカメラマンを先頭にスーツを着込んだ男達、着飾った女達、その後から見た事のあるACOの幹部、そして3人のドライバー、そしてなんとMiss ル・マンがそれこそドカドカと入って来た。何なんだこの光景は。
僕はR店でご主人の帰りを待って居た。そこに店内に大勢の人が入って来たので、予想もしない出来事に何が有ったかまるで分らなかった。
小さいテーブルが運ばれてきて、その上に大きなネンド(クレイ)とステアリング。向い側の大きなテーブルにはシャンペン、グラス、つまみがどんどん運ばれてきた。店内は見る見る間にパーティー会場に早変わりした。

それが何なのか分るに多くの時間はかからなかった。前年のル・マン優勝者による「記念プレート」の作成とそれを記念碑に埋め込むためのセレモニーをこのR店内で行うのだ。主人のWARAIN氏は店員に指示を与え、自身こまめに動き、おもてなしの準備をした。ご主人とはまだ挨拶もかわしていないがこの方がご主人と言うのは直ぐ分った。
やっとこれが何かを分った僕はバックからデジカメを取り出し、この風景を撮影した。   続く。

paty1.jpg
(クレイ&ステアリング&カッター)
paty2.jpg

paty3.jpg
(右の美人はミス・ルマン)
“突然店内がパーティー会場に・・。”
今年僕は今年レストラン{Reignier}のご主人にお願いが有った。主人の「WARAIN」氏はル・マンの名士でACOに顔が利く。ならば今年のパイロット・パレード(PP)の招待状を手配して頂こうと思っていた。店の前には僕の小さなモニュメントが有るし、店員の2人も僕とは顔見知りだし、ならば相談を持ちかけるには最適と思った。僕は今までに3回PPの席に座らせてもらっていた。F婦人の計らいで2回、僕のモニュメントの記念のお礼で1回。その他の年はF婦人がボランティアで手伝う場所に陣取り、取材をしていた。でも今年はル・マンのガイドブックを出したいと思っていたので、PPの徹底取材をしたかったからだ。火曜日JCとル・マンミュジアムに会い、ACOのプレスルームに行った後のサーキットの帰りにReignier店に行くと番頭さんが「主人は外出しているので後日来てくれ・・・」との事だった。今年も又F婦人にPPの招待状を無心すれば何かの手段でGETしてくれるとは思ったが、申し訳ないと思い、僕の人脈を使いダメ元でPPの招待状を頼もうと飛び込んだと言う訳です。     続く。

Rrr2.jpg
(R店頭右側に僕の記念碑があります)
Rrr3.jpg
(チョコレートのケース 最高!)
Rrr5.jpg
(店内奥のワイン貯蔵庫をバックにパイロットのS夫妻、ジャセフィン&僕)