LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“今回は4台がお勧めのミニカーです。”
またまたスパークの新製品のご案内です。
今回は1/43スケールのレギュラー、国別生産品、そして1/18スケールの合計14台です。
当店がお勧めするのはわずか4台です。
    画像は「マスター・ブログ」に掲載いたしました。
                 ※締切日は6月11日です。

シトローエンWTCCの中でお勧めは(S4521)セバッチャン・ローブだけです。
●スパーク(1/43 メーカー完成)    ※価格は税抜です。
○S4521 "Citroen C-Elysee WTCC n.9 Winner R2 Race of Argentina
Sebastien Loeb" 6,800円
 S4522 "Citroen C-Elysee WTCC n.25 4th R1 Race of Marocco Mehdi Bennani" 6,800円
 S4523 "Citroen C-Elysee WTCC n.33 2nd R1 Race of Marocco Ma Qing Hua"6,800円
 S4524 "Citroen C-Elysee WTCC n.37 Winner R1 Race of ArgentinaJose Maria Lopez"6,800円
 S4525 "Citroen C-Elysee WTCC n.68 Winner R2 Race of MaroccoYvan Muller"6,800円

●スパーク 国別(1/43 メーカー完成) ※価格は税抜です。
○SF074 Porsche 935 No.50 Winner European Hill Climb Championship 1978 J. M.Almera
7,000円
 SF086 Porsche 911 GT3 Cup No.16 13rd Monaco Porsche Supercup 2013  Sebastien Ogier 7,000円
 SF087 Porsche 997 GT3 Cup RGT No.92 Rallye de France 2014 F. Delecour - D. Savignoni 7,000円
 SJ032 Daihatsu Mira Walk Through Van 7,000円
○SJ027 Porsche 904 No.1 Winner Japanese GP 1964 7,000円

●スパーク (1/18 メーカー完成) ※価格は税抜です。
 18S129 Alfa Romeo 33/2 n.39 4th Le Mans 1968 I. Giunti - G."Nanni" Gall i18,500円
 18S120 Porsche 907/8 n.66 2nd Le Mans 1968 D. Spoerry - R. Steinemann 18,500円
○18S121 Porsche 911 GT1 n.25 2nd Le Mans 1998 J. Muller - U. Alzen - B. Wollek 18,500円
 18LM59 Aston Martin DBR1 n.5 Winner Le Mans 1959 R. Salvadori - C. Shelby 18,500円

皆様のご注文をお待ちしています。

s4521.jpg
(S4521)
sf074.jpg
(SF074)
sj027.jpg
(SJ027)
18s121.jpg
(18S121)
スポンサーサイト
“無理をしないのが粋なホビー。”
大津波、洪水、鉄砲水の様に連日スパークから新製品の案内が届きます。しかもピンポイントでコレクターの心を揺さぶります。欲しい物がたくさんあります。しかしこれでは幾らお金があってもこれらの全てを買うことは出来ません。以前の様に適当な数量のリリースなら少しやりくりすれば購入出来ましたが、今のままでは無理です。

で、僕はホビーについて考えてみました。多数の新製品の中から選んで、選んで、又選んでこれだと思う物を買うのもホビーだと思います。

話は変わりますが、僕は今、「シルバーパス」と言う都内の都バス・私バス、都電、都営地下がフリーのパスを持っています。多少収入が有りますので年間\21.500は支払いますが、僕の場合約3ケ月で回収してしまう、魔法の様なパスです。目的地まで時間は少し掛かりますがこれらの交通機関を繋ぎ合わせるとほぼ目的地に到着できます。色々な路線図を見ながら計画を立てる、考える、シュミレーションする、正にゲーム感覚です。これってHOBBYだと思っています。休日出歩く時にも「本日の交通費は\130・・・」等とカミさんに自慢しています。

話を戻します。ミニカーコレクションも無理をして生活費まで割いて購入する物ではないと思います。気持ちよく生活する時のカンフル剤、明日の為の活力がホビーだと思っています。
こんなことを言う店はフジヤだけかもしれませんが、長く続けるには無理のない購入が粋なHOBBYだと思います。   HOBBYに対する皆さんの考えは如何ですか・・・。

“Looksmart 1/18スケール新製品のお知らせ。”
●Looksmart(1/18 メーカー完成)
 LS18F102 Ferrari SF15-T No.7 2nd Bahrain GP 2015 K. Raikkonen 25,000円2015年9月
○ LS18LM01 Ferrari 250 GT SWB "Breadvan" No.16 Le Mans 1962 C.M.Abate - C. Davis 25,000円 2015年9月
  LS18F101 Ferrari SF15-T No.5 Winner Malaysian GP 2015 S. Vettel 25,000円 2015年11月
  LS18LM02 Ferrari 250 LM No.21 Winner Le Mans 1965 M. Gregory - J. Rindt 25,000円 2015年12月
○LS18LM03 Ferrari 250 TR61 No.10 Winner Le Mans 1961 O. Gendebien - P. Hill 25,000円 2015年12月
  LS18LM04 Ferrari 250LM No.26 2nd Le Mans 1965 P. Dumay - sselin 25,000円 2016年1月
○      Ferrari 330 TRI No.6 Winner Le Mans 1962 O. Gendebien - P. Hill 25,000円 2016年2月

            ※ご注文締切日は6月13日です。
LS18LM01.jpg
(LS18LM01)
LS18LM03.jpg
(LS18LM03)
( )
(     )


“Looksmart 1/43スケール新製品のお知らせ。”
●Looksmart(1/43 メーカー完成)  価格は税抜です。
 LSLM016 Ferrari 250LM No.26 2nd Le Mans 1965 P. Dumay - G. Gosselin 12,500円 2015年8月
○LSLM017 Ferrari 250LM No.21 Winner Le Mans 1965 M. Gregory - J. Rindt 12,500円 2015年8月
○LSF101 Ferrari SF15-T No.5 Winner Malaysian GP 2015 S. Vettel 12,500円 2015年9月
 LSF102 Ferrari SF15-T No.7 2nd Bahrain GP 2015 K. Raikkonen 12,500円 2015年9月
 LSLM018 Ferrari 250 LM No.27 6th Le Mans 1965 A. Boller - D. Spoerry 12,500円 2015年10月
 LSLM019 Ferrari 512M No.12 3rd Le Mans 1971 S. Posey - T. Adamowicz 12,500円 2015年10月
 LSLM015 Ferrari 250 GT SWB "Breadvan" No.16 Le Mans 1962 C.-M. Abate - C. Davis 12,500円 2015年11月
○LSLM023 Ferrari 330 TRI No.6 Winner Le Mans 1962 O. Gendebien - P. Hill 12,500円 2015年11月
○LSLM020 Ferrari 512M No.11 Le Mans 1971 M. Donohue - D. Hobbs 12,500円 2015年11月
 LSVI01 Ferrari 250 LM Press Version 1963 12,500円 2015年12月
○LSRC01 Ferrari 312B2 No.2 Winner Dutch GP 1971 Jacky Ickx 12,500円 2015年12月
 LSVI02 Ferrari 250 LM Geneva Motorshow 1965 12,500円 2015年12月

※ご注文締切日は6月13日です。

lslm017.jpg
(LSLM017)
lsf101.jpg
(LSF101)
lslm023.jpg
(LSLM023)
lslm020.jpg
(LSLM020)
lsrc01.jpg
(LSRC01)


“ル・マン出張スケジュールです。”
来週の6月5日~18日ル・マンに行ってきます。この間何かと皆様にはご迷惑をお掛けするとは思いますが、今年のル・マン関連資料を持ち帰り、帰国後皆様にご覧頂きたいと思いますので、ご勘弁ください。
昨日はモニカさんから、本日はコンティからメールが入り、僕の到着を待って居てくれる様です。
今年はNISSANファンを対象とした「ル・マン観戦ツアー」もあり、例年より多くの日本の方にル・マンでお会いすると思いますので、それも楽しみです。

そんな折、スパークから「Looksmart」の注文書が届き、締切が6月13日になっていて、僕の出張中と重なりますので、「何もこの時期に注文書なんか送って来るなよ・・・」のボヤキも出ますが、留守中は息子の和央(カズオ)が応対いたしますので、宜しくお願い致します。

本日送られてきたLooksmartのリストを見ますと、先日の静岡ホビーショーで展示されたフェラリー250LM、512F、330TRI、512Mのル・マン車、312B2のF1とバライティーに富んでいます。

1/43は12アイテム、1/18スケールは7アイテム有りますが、○印が当店のお勧めです。
リストをご覧頂き、ご注文下さい。

※ご注文締切日は6月13日です。
“NISSAN GT-RLM Nismo発売のお知らせ。”
PREMIUM-X(ixo)社から7月にNISSAN GT-RLM Nismoがダイキャストで発売になります。
PRD518J 日産 GT-R LM Nismo #23 セブリング テスト 2015  ¥4,800 2015年7月
PRD519J 日産 GT-R LM Nismo #23 マンチェスターシティ エディション 2015 ¥4,800 2015年7月

ル・マン仕様のNISSAN GT-RLM Nismoは同社か他のメーカーからリリースされると思いますが、直ぐにでもこのミニカーの入手をご希望の方はご注文下さい。ダイキャストですので価格は\4.800と値ごろ感が有ります。

ブルーのマンチェスタ・シティーFCカラー(ブルー)はお勧めです。
※締切日は6月3日です。
nn1.jpg

nn3.jpg
“2015年 ACO公認ポスター&ステッカー入荷!”
ポスターの図柄はご覧の通りです(40x60cm \1.200)。同時入荷のステッカー(33x6cm \600)
中央にNISSAN、右脇にAUDI後ろにPORSCHEとTOYOTAを従えての構図はACOがいかにNISSANに期待をしているかを表しています。
後はル・マン前日に首尾よくプログラムが到着してくれることを祈ります。

一緒に今まで在庫が切れていましたポスターも入荷しています。
ご来店の折にご覧頂き、お買い上げください。

posuta.jpg

suteka.jpg
“2015年スパーク カタログ間もなく入荷。”
2月28日にお知らせしました、2015年スパーク カタログの改訂版が間もなく入荷いたします。
快進撃を続けるスパークのミニカーは販売即完売が続いています。
購入計画を練るにはなくてはならないカタログです。   \500

※電話(03-3960-2829) 、Email (byu05132@nifty.com)でお受けしています。

201502281424092cc[1]
“ミニカーは人生の精神遺産です。”
僕にとってスバル360は言うに言われぬ多くの思い出が詰まった車です。東京オリンピックで出来た東京ハイウエー(高速一号線)をオフクロと裏のおばさんを乗せ羽田空港まで飛ばした時の事です。ドアを完全に閉めていなかったので、事も有ろうに走行中運転席の隣のドアが明き“ハッ”としました。後部座席の2人にコッピドク叱られ、今だったら間違いなく他の車の巻き込んだと思います。ガソリンとオイルの混合燃料は燃えると異様な匂いがしました。はっきりは覚えていませんがスバルは幾ら走ってもガソリンを補給せずにすむ、燃費が良かった記憶が有ります。パンクした時はバンネットの中に収納したタイヤを外して、ジャッキで車を上げ、交換したな~。横浜から横須賀までの渋滞道路の端をスイスイ走り抜けたな~。従弟のKと女の子2人を乗せ4人で行った城ケ島、甘酸っぱい思い出、どうしているかな 立派にオバサンになった2人は今。学校を抜け出して菓子屋(確かカバヤ)の招待で銀座のキャバレー「ハリウッド」に行き、飲んでそのままスバルで帰宅した事もあったな~。(時効、時効)。
そして最後は信号のない交差点でバイクを跳ね、ボンネットの上に倒れ込む人を見た時はおどろいたな~。当時のお金で大人3人がハワイに行けるほどの金を取られた事も有ったな。(バイクの方にストップ標識が有ったがそのまま走って来ての事故だ。バイクのヤツが怠け者のヤクザで、付き添いの看護婦さんに同情されたな~・・)と短時間に思い出が蘇る。
1台のミニカーにほれ程の思い出。皆さんはどんな思い出を1台のミニカーに重ねますか。

エブロ 1/12 SUBARU360 1963年   (ブルー)
※お問い合わせの上ご注文下さい。   \25.920(税込)

sb1.jpg

sb3.jpg

sb4.jpg
“最初はスーパーカブ70でした。”
僕が運転免許書を取得したのは19歳でした。最初に乗った車はスバル360です。本当はHONDAのS600が欲しかったのですが、「4人乗りじゃなくてはダメ!」との事でスバル360になりました。この車には数々の思い出が有りますが、本日は省きます。そして次に買ったのがHONDA スーパーカブ70です。これが名車である事は周知の通りです。以来乗り継いだオートバイはHONDA車ばかりです。それらのオートバイをエブロが順次リリースしましたので、全て仕入れました。購入されたお客さんと実車を挟んだ会話はとても楽しい物です。

売場を移転するにあたり、暇を見つけては今ある在庫を1台、1台箱に入れて移転の準備をし、移転後販売しますが、今では絶版になった物もあります。、若しもご購入をお考えの方はお問い合わせ下さい。
次回は   スバル360のお話です。

honda1.jpg

honda2.jpg

“JFクリエーション 2015年F1 モデル”
ベッテル マレーシアGP ウイナー ¥4,800(予価)
ベッテル オーストラリアGP ¥4,800(予価)
ベッテル テスト(バルセロナ)¥4,800(予価)

ハミルトン オーストラリアGP ウイナー ¥4,800(予価)
ハミルトン テスト ¥4,800(予価)

アロンソ 2015 ¥4,800(予価)

ライコネン 2015 ¥4,800(予価)
ライコネン テスト(バルセロナ)¥4,800(予価)

●電話で受け付け致します。  03-3960-2829   by.マスター

ベッテル3

ベッテル1

ベテル1

ハミルトン1

ハミルトン2

アロンソ

ライコ2

ライコ1

“JFクリエーションから新作案内が届きました。“
山椒は小粒でピリリと辛い。数あるドライバーヘルメット モデルを制作しているメーカーは有りますが、フランスのJFクリエーションのモデル程コレクションに値するヘルメットは無いと思います。夫婦で端正掛けて作り出す手作業の良さがモデルに反映しています。
隅々まで気を使ってデカール、ロゴを張り上げたモデルは宝石のような輝きを感じさせます。

前置きはさて置き、2015年モデルの案内が届きました。貴方のお気に入りのドライバーのヘルメットをご注文下さい。
手作りですので入荷数は少量になると思います。お早目にご注文下さい。

※画像は昨年のル・マンでお会いしたJFクリエーションのご夫婦とのショットです。
「もうすぐ会えますね。待って居て下さい。」

電話で受け付け致します。  03-3960-2829   by.マスター

jf1.jpg

jf2.jpg

jf3.jpg
“走るのが彼の仕事・・・。”
午前中にル・マンの準備を終え、僕は皇居周辺ランニングコースに行った。会員登録してある竹橋の「ランピット」で着替え、先日とは逆の英国大使館まで走り、帰りはコース反対側を歩いたり、走ったりしてランピットに戻り着替えて、休憩している時にある青年に会った。話しているうちに彼は箱根駅伝の常連校の元ランナーだと言う事が判り、いつもの興味に任せての僕の問いに笑顔で答えてくれた。
部員は毎年100名程度いて箱根を走れるのは10名。「Aクラスの人に嫉妬しないの?」とか「天性の物を持っているヤツと君はどこが違うの・・・?」とか不躾な質問をしてしまった。彼は「レギュラーにはなれなかったが4年間の悔いはない・・・」と言い切った。「卒業の時の監督から言われた言葉が嬉しかった・・」とそれどころか現在ランニングコーチとして走りを職業にしている事に誇りを持ってるとも言った。今後は走りの指導者として仕事を続けたいとの事だ。僕はランナーとして早くはないが走りを楽しんでいる事や、耐久レースのル・マンを続けている話をした。「人生は耐久レースよ。続けていると良い事ありますよ・・」と僕、「さ~、これからお台場に言って子供たちの面倒を見に行きます・・」と言って彼は去って行った。   僕はとても爽やかな気持ちになった。

“スパークからの連絡。”
このたび弊社では、イタリア・Looksmart 社との間で新たに正規輸入代理店契約を
結び、従来のMINIMAX Import & Export 社製品に加えLooksmart 社製品の輸入販売を行う
こととなりました。

今回新たにSpark Japanが取り扱うこととなった「Looksmart」Racing シリーズ。精緻な作りで定評のある同ブランドは、イタリアンスーパースポーツを中心としたロードカーのラインナップで知られてきました。そのレーシング・ラインが登場します!

まず第一弾としてリリースされるのは、ル・マン24時間耐久レースで活躍したクルマたち。
ここでは2014年のル・マン LM GTE ProクラスとLM GTE AMクラスのフェラーリ458 Italiaをご案内します。
ワークスチームであるAF Corseをはじめ鮮やかなカラーに彩られた14台。
ル・マン24時間コレクションのマスターピースとして必須アイテムです。

※ご註文締め切りは6月1日です。
ご検討の上、御注文下さい。   
●詳細は2014年AUTO modelisme(\2.500) をご参照ください。

lslm01.jpg
(LSLM01)
lslm04.jpg
(LSLM04)
lslm06.jpg
(LSLM06)
●Looksmart+スパーク(1/43 メーカー完成)   各\12.000 :発売時期2015年6月
○LSLM01 "Ferrari 458 Italia n.51 Winner LM GTE Pro 2014 AF Corse
G. Bruni - T. Vilander - G. Fisichella" 
 LSLM02 "Ferrari 458 Italia n.58 9th LM GTE Am 2014 Team Sofrev ASP
F. Barthez - A. Pons - S. Ayari 
 LSLM03 "Ferrari 458 Italia n.90 4th LM GTE Am 2014 8Star Motorsports
F. Montecalvo - G. Roda - P. Ruberti"
○LSLM04 "Ferrari 458 Italia n.70 8th LM GTE Am 2014 Team Taisan
S. Nakano - P. Ehret - M. Rich"
 LSLM05 "Ferrari 458 Italia n.60 LM GTE Am 2014 AF Corse
P. Ashley Mann - L. Case - R. Giammaria"
○LSLM06 "Ferrari 458 Italia n.61 3rd LM GTE Am 2014 AF Corse
L. Perez-Companc - M. Cioci - M. Venturi"
 LSLM07 "Ferrari 458 Italia n.62 14th LM GTE Am 2014 AF Corse
Y. Mallegol - J-M. Bachelier - H. Blank"
 LSLM08 "Ferrari 458 Italia n.71 LM GTE Pro 2014 AF Corse
D. Rigon - P. Kaffer - O. Beretta - J. Calado"
 LSLM09 "Ferrari 458 Italia n.81 LM GTE Am 2014 AF Corse
S. Wyatt - M. Rugolo - S. Bird"
 LSLM010 "Ferrari 458 Italia n.66 7th LM GTE Am 2014 JMW Motorsport
A. T. Alfaisal - S. Neiman - S. Pumpelly
 LSLM011 "Ferrari 458 Italia n.57 10th LM GTE Am 2014 Krohn Racing
T. Krohn - N. Jonsson - B. Collins"
 LSLM012 "Ferrari 458 Italia n.52 LM GTE Pro 2014 RAM Racing
M. Griffin - A. Parente - F. Leo"
 LSLM013 "Ferrari 458 Italia n.53 12nd LM GTE Am 2014 RAM Racing
J. Mowlem - M. Patterson - A. Hamilton"
 LSLM014 "Ferrari 458 Italia n.72 LM GTE Am 2014 SMP Racing
A. Bertolini - V. Shaitar - A. Basov"

※6月1日までにご注文を頂いた方にはル・マンで撮影した生写真をサービスいたします。


“いよいよスパークが動き出した・・・。”
mihonn2.jpg
Looksmart+スパークで ホビーショーに展示されていたのはル・マン2014年のフェラーリが中心でしたが、ご覧の様に250LMはじめ人気のフェラーリ車が逐次発売予定の様です。
以前REDLINEして発売していたフェラーリ車は頓挫していますので、Looksmartとスパークがコラボしたフェラーリ車のリリースは2社の戦略のみならず、ミニカーファンにとっても歓迎されることと思います。

今回の2014年のフェラーリ車は14台ありますが、LSLM01、LSLM04、LSLM06の3台はお勧めです。
※6月1日までにご注文を頂いた方にはル・マンで撮影した生写真をサービスいたします。

“HIROの1/43 フィギュアーは凄い。”
先日入荷したHIROのフィギュアーを袋から出してみた。「凄すぎる!」。第一はフィギュアーの確かさ、固有人名詞だから版権上表記はしていないがドライバーならセナ、マンセル、プロスト、エマーソンが一目でわかる。一般人として登場する(俳優)のペプバン、G.ペック、イーストウッド、マックイン、ユールブリンナー、ジェムス ディンは似ている、似ている。このスケールで人物を表現した職人さんにまずは敬意を表したい。僕にはこの素材を生かすだけの腕はないが、しかるべきフィギュアー専門モデラーに塗装を依頼したいと思った。

第二はドライバーのコスチューム、ヘルメットに付属するロゴマーク、しかも年代別にプリントされたデカールは、どの時代のA.セナ、A.プロスト、マンセルでも作り分け出来る。P-1068の様にドライバーはヘルメットを被った時と外した時の2パターンも作り分け出来ると言う日本のメーカーらしい気の配りかたは、デニゼンでは真似のできない芸当はHIROの真骨頂です。

このクオリティーでこの価格は安いと感じた。(ヨイショ!)
僕はこれを彫った職人さんに会いたくなった。ル・マンから帰ったらいの一番にHIROに行こう。

※この商品についてもっと聞きたい方は、僕にご連絡ください。  By.マスター

P1063  メカニック・セットA ¥5,000
P1064  メカニック・セットB ¥5,000
P1065  ドライバーセットB ¥5,000
P1066  ドライバーセットA ¥6,000
P1067 P1067 ドライバーセットC ¥6,000
P1068 P1068 80′sドライバーセット ¥6,000
P1069  観客セットA ¥4,000
P1070  観客セットB ¥4,000
p1063.jpg
(P1063)
p1065.jpg
(P1065)
p1066.jpg
(1066)
p1067.jpg
(p1067)
p1068.jpg
(P1068)
p1068-2.jpg
(P1068-2)
p1069.jpg
(P1069)
p1070.jpg
(P1070)
“今年のポスターは多分これ・・・。”
post2015.jpg

nissan23.jpg

ACOから正式なコメントはありませんがLe Mans 2015のポスターはこれでしょう。
AUDIとTOYOTAを従えたNISSAN GT-R NISMO。いかにACOがNISSANに期待しているかが分ります。         40x60cm (\1.200 予価)
昨日のホビーショーにタミヤのラジコン コーナーにNISSAN GT-R NISMO が出品されていました。ル・マンでのNISSAN車の活躍を期待しての発売だと思います。立ち寄ったスタジオ27で担当者に「今年のNISSAN作ります。」と問えば、「多分やると思いますよ・・・」との事。早くも僕の中ではル・マンが始まっています。

今年もAUDIのサイトでル・マンは見られると思いますので、カタログを片手に観戦して下さい。
僕が出張中でもカタログが販売できるように手配して置きます。ACOのコンティのメールですと6月13日のル・マン開催日には届くとの事です。(¥2.000 予価)
※お早目のご注文をお待ちしています。
“仕事の半分は情報収集と言う名のおしゃべり・・。”
連日の様に送られてくるメーカー、問屋からの情報で今では静岡ホビーショーまで足を運ばなくても良くなっています。ですから年2回の顔合わせと会場での同業者、メーカー、問屋の担当者とのおしゃべりが仕事です。
その前に先日お話ししました「金子辰也ジオラマ展」に行きました。雑誌等では何度となく氏の作
品は紹介されていますが、実物は絵では表現できない迫力です。この「LA BANDIERA DELLA PICCOLA STRADA」と言う作品の前で僕は時間の大半を使いました。居合わせていた新聞記者に僕の感想を話したり、多分「彼はここを表現したかった・・」のでないかの推論を加えて解説しました。ファンの域を脱して「彼は神だ・・・」言ってしまいました。ここで仕事は終わった様なものです。今年も会場にはジオラマに関する商材が多数展示されていました。僕の様に1/43スケールを中心にした作家や作品はまだいませんが、近い将来ミニカー単体ではなくジオラマ絡みのコレクター、モデラーも増えて来ると感じました。

閉店まじかに帰宅し、メールを開いたら、昨日僕がここでUPしたHIROのフィギュアーの註文がJ・C ボーディアーから入っていました。  続く。

●「金子辰也 ダイオラマ・スタイルブック」  ¥3.800+税   販売中!
21x29.5cm 136ページ
kaneko.jpg
“1/43 フィギュアー発売のお知らせ。”
43ジオラマに欠かせないフィギュアー(メタル製)がHIROから発売されました。
画像をご覧の上お買い求めください。
(価格は税抜です。)
P1063  メカニック・セットA ¥5,000
P1064  メカニック・セットB ¥5,000
P1065  ドライバーセットB ¥5,000
P1066  ドライバーセットA ¥6,000
P1067 P1067 ドライバーセットC ¥6,000
P1068 P1068 80′sドライバーセット ¥6,000
P1069  観客セットA ¥4,000
P1070  観客セットB ¥4,000

hp-1063.jpg
(P1063)
HP-1064.jpg
(P1064)
HP-1065.jpg
(P1065)
HP-1066.jpg
(P1066)
HP-1067.jpg
(P1067)
HP-1068.jpg
(P1068)
HP-1069.jpg
(P1069)
HP-1070.jpg
(1070)
”ル・マンのポスター価格です。“
acobook.jpg
ACOのコンティから今年のポスター価格表が届きました。
特筆すべきは再販ですが1971年のポスターが有ったことです。
再販とは2000年にACOがオリジナルの物を元に当時と同じ大きさ、絵で刷り上げたものです。ACOが再販したと言う証に裏面に「ACO」の刻印がプリントされています。

●人気のある下記の年代のポスターの価格は下記の通りです。
1968,1969,1970,1971年=\5.600(税込)   再販物

1987,1988,1989,1990年=\9.600(税込)  オリジナル物です。

2000~2004年=\2.400
2005~2014年=\1.200

※画像の本は1923~2010年までのポスターをプリントした物です(¥3.500 税抜)
※お問い合わせの上、御注文下さい。
“5月14日(木)は静岡に行きます。”
毎年ル・マンの前に行かねばならないのが「静岡ホビーショー」です。毎日どこかのメーカーから新製品案内が画像付きのFAX、メールで送られてきますので、情報だけ入手するだけなら会場に行く必要はありませんが、この業界に居る以上やはり行かねばなりません。と言う訳で5月14日(木)店は開いていますが僕は終日おりません。

現在のスパークの状況、そして巷間伝わってくるFERRARIのモデルをイタリアのL社と共同開発するとかが気になりますので、そこの事実を聞いてきたいと思っています。

別会場で開催されている、金子辰也さんの“ジオラマ展”も見逃せませんので会場に足を運ぶ予定です。興味のある方は「静岡ホテルセンチュリー西側サウスポット3F」に行って見て下さい。
(検索:金子 辰也)

“1970年のジオラマ。”
フランスを代表する1/43ジオラマ作家J・Cボーディア氏の本の註文を承ります。
同本は1970年のル・マンをモチーフに改造ミニカー、手作りミニカーに多数のフィギュアーを配置して作られたジオラマを一冊に纏めたものです。ジオラマ制作を目指すモデラーは元よりコレクターにも見ごたえのある本です。どのページを開いても迫力あるページに釘ずけになる事間違いなしです。圧巻は両開き2ページを使ったジオラマです。

21.5x30cm 50ページ  \16.500(税込)
※入荷は6月下旬を予定していますので、お早目にご予約下さい。
jc0189.jpg
jc020.jpg
jc01.jpg

jc07.jpg

jc08.jpg

jc12.jpg
“ル・マンのポスターをチェックする。”
店内にストックしてあるル・マンのポスターは気が付けばかなり減っていた。ル・マンのポスターは多くのコレクターがいて、年鑑書、プログラム同様ル・マンコレクションの対象になって居る。フジヤでは便宜上ジクソーパズル用のお手軽なパネルに収納しているが、画材屋さんで少し奮発して良い額に入れれば素晴らしいインテリアになる。

本日はチャックする事にした。1923年~1925年のそれは60x90cmとかなり大きい。
1950年、1960年代はイラスト、1960年代は風景バックにマシンが疾走する写真を使用、1970年代は芸術的な物、1980年代は疾走するマシンを大写しにした物、と時代と共に変化してきた。2010年までのポスターを掲載しキャプションを付けたポスターだけの専門書が有る。(¥3.000+ 税)
最近のポスターは40x60cmで1枚¥1.200ですが、一番高いポスターは1971年の¥57.000
と言う高価な物もある。新しい価格は近々掲載いたしますが、従来の物は現在の価格で販売致しています。
お問い合わせの上、お買い求めください。
posta5.png

post6.jpg

post7.jpg

post8.jpg

197111.png
(1971年)
“ル・マンのフジヤでもこれだけは・・・。”
1990年代でしたらF1モデルを中心に販売していましたが、最近ではF1モデルはトントご無沙汰です。しかし今年はHONDAが復活していますので、これだけは外せません。
他のモデルも決して扱わないと言う訳ではありませんので、宜しければご註文下さい。
※ご註文締め切りは5月22日です。
発売時期は未定です。

●スパーク(1/43 メーカー完成)  価格は税抜です。
 S4601 "Mercedes F1 W06 n.6 2015 Mercedes AMG Petronas Formula One Team
Nico Rosberg" 7,000円
 S4600 "Mercedes F1 W06 n.44 Winner Australian GP 2015
Mercedes AMG Petronas Formula One Team Lewis Hamilton" 7,000円
 S4608 Sauber C34 n.9 2015 Sauber F1 Team Marcus Ericsson 7,000円
 S4609 Sauber C34 n.12 2015 Sauber F1 Team Felipe Nasr 7,000円
 S4618 Toro Rosso STR10 n.33 2015 Scuderia Toro Rosso Max Verstappen 7,000円
 S4619 Toro Rosso STR10 n.55 2015 Scuderia Toro Rosso Carlos Sainz 7,000円
 S4604 Red Bull RB11 n.3 2015 Infiniti Red Bull Racing Daniel Ricciardo 7,000円
 S4605 Red Bull RB11 n.26 2015 Infiniti Red Bull Racing Daniil Kvyat 7,000円
○S4615 McLaren Honda MP4-30 n.14 2015 McLaren Honda Fernando Alonso 7,000円
○S4614 McLaren Honda MP4-30 n.22 2015 McLaren Honda Jenson Button 7,000円
 S4606 Lotus E23 n.8 2015 Lotus F1 Team Romain Grosjean 7,000円
 S4607 Lotus E23 n.13 2015 Lotus F1 Team Pastor Maldonado 7,000円
 S4616 Manor Marussia MR03B n.28 2015 Manor Marussia F1 Team Will Stevens 7,000円
 S4617 Manor Marussia MR03B n.98 2015 Manor Marussia F1 Team Roberto Merhi 7,000円
 S4620 Red Bull RB11 Test Car 2015 Infiniti Red Bull Racing Daniel Ricciardo 7,000円

s4614.jpg
(S4615)
s4615.png
(S4615)
s4620.jpg
(S4620)
“スパークの新製品ご案内。”
今回は発売予定の42アイテムが届きました。
当店がお勧めするのは○をした15アイテムです。

※ご註文の締め切りは5月12日です。

●スパーク(1/43 メーカー完成)
○S4028 FW12 No.6 Monaco GP 1988 Riccardo Patrese 6,800円 2015年6月
○S4364 ATS D4 No.9 Long Beach GP 1980 Jan Lammers 6,800円 2015年6月
 S4044 FW05 No.21 Daily Express International Trophy 1976 Mario Andretti 6,800円 6月
 S4363 McLaren MP4-20 No.9 Winner Monaco GP 2005 6,800円 2015年6月
 S3431 Porsche 934 No.82 4th Le Mans 1979 H. Muller - A. Pallavicini - 6,800円 6月
○S4314 Rial ARC1 No.22 Japanese GP 1988 Andrea de Cesaris 6,800円 2015年7月
 S3482 Porsche 908/8 No.32 Le Mans 1968 G. Mitter - V. Elford 6,800円 2015年7月
 S2440 Lancia Aurelia B24 Spider America 1955 6,600円 2015年7月
 S3525 Cooper T81 No.18 4th French GP 1967 Jo Siffert 6,800円 2015年7月
○S4319 Tyrrell 010 No.3 5th Monaco GP 1981 Eddie Cheever 6,800円 2015年7月
 S4172 Porsche 956 No.33 3rd Le Mans 1984 D. Hobbs - P. Streiff - 6,800円 2015年7月
○S2368 Toyota 92C-V No.35 5th Le Mans 1992 G. Fouche - S. Andskar - 6,800円 7月
○S4405 McLaren F1 GTR No.30 4th Le Mans 1996 J. Nielsen - 6,800円 2015年7月
 S1825 Lotus 18 No.9 2nd British GP 1960 6,800円 2015年7月
○S4341 Brabham BT33 No.8 3rd Austrian GP 1971 Tim Schenken 6,800円 2015年7月
 S2172 Aston Martin DB6 1965 6,600円 2015年7月
○S4431 Porsche 936/78 2nd No.6 Le Mans 1978 B. Wollek -J. Ickx 6,800円 2015年7月
 S4283 Lotus 72D No.9 Monaco GP 1972 Dave Walker 6,800円 2015年7月
○S4273 Lotus 24 No.22 Monaco GP 1962 Jack Brabham 6,800円 2015年8月
 S3848 Renault Sport RS01 2014 6,600円 2015年8月
○S2977 Lola LC89 No.29 Portuguese GP 1989 Michele Alboreto 6,800円 2015年8月
 S4415 Porsche 935 No.18 Trans Am Champion 1979 John Paul 6,800円 2015年8月
 S3951 Ensign N175 No.31 French GP 1975 Gijs Van Lennep 6,800円 2015年8月
○S4257 Eagle MK3 No.6 Indy 500 1967 Bobby Unser 6,800円 2015年8月
 S1072 Mercedes-Benz GT 2014 6,600円 2015年8月
 S4475 Porsche 964 Turbo 3.6 1993 6,600円 2015年8月
 S3819 Bentley Corniche No.14 Le Mans 1951 "Soltan" Hay - T. Clarke 6,800円 8月
 S4049 FW05 No.20 Japanese GP 1976 Arturo Merzario 6,800円 2015年8月
○S2277 Venturi 500 LM No.70 Le Mans 1993 P. Witmeur - M. Neugarten - 6,800円 8月
 S2228 Lotus Elan Sprint FHC 1971 6,600円 2015年8月
 S1868 Porsche 718 RSK No.32 Le Mans 1957 U. Maglioli - E. Barth 6,800円 2015年8月
○S3975 Ligier JS25 No.25 4th Monaco GP 1985 Andrea de Cesaris 6,800円 2015年9月
 S4476 Porsche 993 Turbo 1996 6,600円 2015年9月
○S1717 Team Modena 291 No.34 US GP 1991 Nicola Larini 6,800円 2015年9月
 S4181 Porsche 911 GT2 No.62 Le Mans 1999 V. Vosse - C. Hurtgen - 6,800円 2015年9月
 S4256 Eagle MK3 No.48 Indy 500 1967 Jochen Rindt 6,800円 2015年9月
 43SE11 Peugeot 908 Hdi-FAP No.10 Winner 12H Sebring 2011 N. Lapierre 7,000円 9月
 S3858 Renault 5 GT Turbo 1988 6,600円 2015年9月
 S2416 Aston Martin DB4 1958 6,600円 2015年9月
 S4404 McLaren F1 GTR No.29 6th Le Mans 1996 D. Bell - O. Grouillard 6,800円 9月
 S3564 Pagani Huayra 2012 6,600円 2015年9月
○S3565 Pagani Zonda Revolucion 2014 6,600円 2015年9月

皆さんのご注文をお待ちしています。

s4028.jpg
(S4028)
s4364.jpg
(S4364)
s4314.jpg
(S4314)
s4319.jpg
(S4319)
s2368.jpg
(S2368)
s4341.jpg
(S4341)
s4431.jpg
(S4431)
s4273.jpg
(S4273)
s2977.jpg
(S2977)
s4257.jpg
(S4257)
s3975.jpg
(S3975)
s1717.jpg
(S1717)
s3565.jpg
(S3565)

“振替休日。”
流石に火曜日の子供の日に休店したのでは世間が許してくれません。昨日はその振替です。
もちろん家にじっとしているはずはありません。自他ともに東京を熟知している僕でもめったな事ではこの2か所には足を踏み入れません。新宿の歌舞伎町と浅草(千束)の吉原です。
吉原は昔の遊郭が有った場所です。遊郭の説明はしませんが、現在はソープランド街(風俗)として有名です。この地に興味はありますが一人で歩く勇気はありません。以前ミニカーのカドーの倉庫がここに有って車で通った時にケバケバしい街の両側に立つ訳ありげなオニイサンに深々と頭を下げられ、手招きされたことがあります。車で通ってもですよ~、ましてや歩いて通ったらどうなったか(本当は歩きたかったくせに・・・)。
連休前にこの地で「吉原芸術大サービス」と銘打ったイベントが開催される事を知り、それならこれにかこつけて吉原散策といこうと思ったわけです(やっぱり行きたかったくせに・・)。
「見返り柳」から「大門」を斜に折れ、仲の町を歩くとやっぱりそれっぽいお兄さんに挨拶されが、僕はニッコリ笑って吉原神社へ。イベントのスタッフに案内図を貰い、周囲を散策さすがに連休最終日とあって人影はまばら。お目当てのダンボールで作った茶席も取り壊し中。芸大生と地元青年部のコラボのイベントは迫力に欠ける、と言うよりはソープの経営者には迷惑なイベントだな~と思った。スタッフのオネエさんに、「ちょっとその辺まで一緒に歩いてくれない・・」と言ったが、「仕事ですからここを離れられません・・」とやんわり拒否、「この近くにある「金村」(遊郭に有った料理屋)で演芸が有ります・・」と、「誰々・・・」と僕。行って見よう。

開演前の「金村」の前で何やら人を待って居そうな青年に「ここで演芸やるの・・・」と聞いた時ピント来た感は的中。「君、芸人さん」。「エエ・・」。「このパンフレットの小痴楽」です、に今度は僕が「エッエ~」。演目は「明烏」(あけがらす)。

自慢じゃありませんが僕の落語歴は半端じゃありません。吉原と聞けが「明烏」、「文七元結」、「三文起請」、「山崎屋」、「三人回し」ぐらいはスラスラ出て来る。(仕事にこの才能が生かされればもっとフジヤは大きくなるのに・・)

吉原で「明烏」か、悪くない。「昨日、鯉昇の明烏聞いたばかりなんだよ」と僕、「僕、鯉昇師匠から教わりました・・」、「ヘ~奇遇だね」。「じゃどうしても見なくちゃ・・」。料亭・金村の二階は当時を偲ばせる佇まい。随所に手の込んだ細工が施されている。こんな機会でなくてはめったにここには入れない。廓に入る前に寄る「中継ぎ」の料亭、僕の顔が綻んでいるのは当たり前だ。二階は満員・大盛況、口演が終わって着替えをしている小痴楽に「良かったよ。アレンジも良いね・・」の言葉を忘れないのが僕流。
この続きはいつまでたっても終わりそうにありませんので、聞きたい方はご来店の折に。

“ル・マンのアストン マーチンDBR9 2アイテム。”
am58.png
am583.jpg

591.jpg
592.jpg
2005年のNo.58&No.59はプロバンスをベースに制作したモデルです。
僕はこれが見たくてこの年ル・マンに行った記憶が有ります。サーキット内にはアストンマーチンの売店に多くのファンが群がってGOODSを買い求めていました。
この年から各チームは自社の紹介を紙物からCDやDVDに替えてきました。今現在これらの物が倉庫のどこにしまい込んだかはっきりしませんが、いずれ出て来た時にここに掲載したいと思います。メタリックグリーンの同車はレーシングカーと言うよりカッコ良いGTカーがすっ飛んで行く印象でした。それをフジヤオリジナルとして各車5台作った内の各1台です。
\35.000を半額の\17.500で販売致します。

llam1.jpg
llam2.jpg
llam4.jpg
2008年のアストンマーチンを使って小ジオラマに仕立てたのがJ.C.ボーディアの作品です。
125x170x65(H)の中にこれ程までに作り込むのは彼しか出来ない技です。オリジナルケースに収納してありますので、埃の心配はありません。お買い求めの地方にお住の方には細心の注意をしてお送りしますが、出来ればご来店いただきたいと思います。
\98.000(税込)を\88.000(税込)で販売致します。        ※送料は別途頂きます。
これは絶対お買い得です。

※お問い合わせの上、お買い求めください。    by.マスター
“BBR KIT 委託品の販売。”
bbr委託

BBRのKITを委託販売致します。プロバンス、ルネッサンスとはと異なるデフォルメが楽しめます。
この中には今年ル・マンに出場するNISSANの1999年のR391 LMP、とAUDIの1999年のR6C GTPは入手困難なモデルです。是非作ってみて下さい。
若しもご自身で自信の無い方はフジヤ工房に制作依頼をして下さい。タイムリーにAUTO modelisme 1998、1999、2000、2001も入荷していますので資料には困らないはずです。


●BBR KIT(1/43スケール)

PJ97 アルファロメオ155V6 “Martini” ITC1996 ¥3,500
PJ133 フェラーリ 333 SP/97 デイトナ “Mono” ¥3,000
PJ210  BMW V12 LMR ルマン’99 No.15 ¥2,000
PJ211  BMW V12 LMR ルマン’99 No.17 ¥2,000
PJ216 フェラーリ 333SP LMP ルマン’99 No.29 ¥2,500
PJ191 フェラーリ 333SP/98 ISRS MISANO'98 ¥2,500
PJ220 ニッサン R391 ルマン‘99 No.22 ¥3,000
PJ221 ニッサン R391 ルマン‘99 No.23 ¥3,000
PJ218 アウデイーR8R LMP  ルマン‘99 No.8 ¥2,000
PJ219 アウデイーR8R LMP ルマン‘99 No.7 ¥2,000
PJ223 アウデイー R8C ルマン‘99 No.10 ¥4,500
PJ224 BMW V12 LM98 ルマン‘99 No.18 ¥2,000
PJ225 BMW V12 LM98 ルマン‘99 No.19 ¥2,000
PJ251 AUDI R8 Team Joest No.9 LM2000 ¥2,500
PJ267 アウディR8 Team Joest No.1 LM2001 優勝車 ¥2,000
PJ269 アウディR8 Team Chanpion Racing No.3 LM2002 ¥2,000
PJ270 アウディR8 Team Johansson Racing 「Gulf」 No.4 LM2001 ¥2,000

※お問い合わせの上、お買い求めください。 
TEL 03-3960-2829 by.マスター

“TSM 新製品のご案内。”
1/43スケールのシェビーデイトナが発売になります。
ご注文締切は5月7日です。
san3.jpg
シェルビー・デイトナは、ル・マン24時間レースでの打倒フェラーリを目指す、シェルビー・アメリカンにより合計6台が製造されました。デイトナ2000kmレースでデビューした為、デイトナというニックネームが付けられました。この#13の車体は、1965年2月のデイトナ2000kmにドライバーJ.シュレッサー / H.ケック / B.ジョンソンで出場し、GTクラスで1位になった車体です。(TSM134318)
\11.000(税抜)

san1.jpg
シェルビーデイトナの空力に優れたデザインはピート・ブロックによるもので、巨大なエンジンをフロントミッドシップに納める為のロングノーズとリアをばっさり切られたコーダトロンカは当時のレーシングカーデザインの最先端でした。この#9の車体は1965年6月のル・マン24hにドライバーD.ガーニー / J.グラントで出場した車体になります。(TSM134319)\11.000(税抜)
“AUTO modelisme全部あります。”
amd.jpg
フランスにも人事異動が有るのでしょうか?いつもでしたら注文してから10日以内に到着していましたAUTO modelisme が1月たっても届きません。業を煮やして催促のメールを入れても埒があきません。再三メールを出して本日やっと到着しました。今年もAUTO modelismeを送って貰わなくてはならないので「フジヤの担当者を教えて・・・」とメールを出しました。僕は注文をする時にチョットしたメールのやり取りを楽しんで来ました。まだ担当のおばさん(多分)と一度もあったことはありませんが、僕が毎年ル・マンに行く事はご存知で「出来ればル・マンで会いたいですね~」の口約束も楽しい物です。   是非今年のル・マン前に過去のおさらいを。

1998年~2000年  \2.700(税込)、2001年~2014年  \2.500(税込)  14冊です。