LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“毎日がお宝探偵団。”
連日倉庫の整理をしていると次々と古いミニカーが発掘(?)されます。まるで毎日お宝探しをしている気分です。ヒョットするとおきずきかと思いますが、実は今夏フジヤは店内を改装します。来年創立50周年ですのでその時期に店内改装をしようと思っていましたが、少しわけ合って前倒しで“店内改装”をしようと思っています。そうなりますと一度店内のモデルを移動しなくてはならず、大事になるのは目に見えています。そこで少しでも手軽に、身軽に移動しようと思い暇を見つけては倉庫だ棚だと整理していると言う訳です。
詳細はル・マン帰国後になると思いますが大きく変革する事と言いますと、ミニカー、モデル、ル・マン関連商品が2Fから1Fに移ると言う事です。家の者は「ル・マンで楽しんでくるのだから帰国後の大仕事は愚痴を言わずに頑張って貰わなければ・・・」と同情のかけらも無い励ましの言葉。

今日も今日とて倉庫の整理。出て来るモデルに暫し見入り、仕事が進みません。でも楽しいです。
さて明日は何が出て来るか、僕自身ドキドキしています。
スポンサーサイト
“庫出しの(1/24)スケール・モデル。”
何時かはプロのモデラーに、市販のミニカーと一味も二味も違う自分の好みのモデルを作って貰いたいとお思いの方は多いと思います。そんな方に制作依頼の参考にと思い作ったのがこれらの作品です。
写真の技術が向上しても本物には敵いません。見てご購入いただくのがベストですが、通販の方にはそれは無理な話です。
モデルはいずれもデカールの上からクリアーを吹いてあり、オリジナルケースに収納されていますので、経年変化は心配いりません。
●お役目も終了しましたので、通常の30% OFFで順次販売致します。

rx7-1.jpg
rx7-2.jpg

MAZDA RX7 LM1981 (JUN #60)  \80.000 →\64.000
※ Plofil24(Base)

917-2.jpg
917-1.png
PORSCHE 917K LM1971 (ウイナー#22) ¥48.000 →\33.600
※ FUJIMI(Base)

92c1.jpg
92c2.jpg
92c3.jpg
92c4.jpg
NISSAN R92CP  \150.000 →\105.000 
※ スタジオ27(Base)

ご注文はお問い合わせください。 by.マスター    TEL03-3960-2829
“元気が出る映画を連ちゃんした。”
連休前の2週間にわたって僕は映画を見た。1本は洋画「セッション」もう1本は北野武監督「龍三と7人の子分」だ。この2本に共通しているのは僕達オヤジが「元気になれる・・」だ。狂気と言うまでのジャズ・セッションを指揮するオヤジ、昔のヤクザが新興ヤクザ(暴走族上がりの若いやつら)を相手に繰り広げるコメディータッチの任侠オヤジ。若い人にはどうかと思うが僕達オヤジには痛快な映画で、終演と同時に共感し、スクリーンに向かって手をはたいたのは僕の他に何人もいた。
ハイテクだ、ITだ、バイチャルだ、目に見えない物、実存しない物の反対側にある物は理屈なしの体を張った世界だからだ。でもオヤジになっても健康で意地がなくては成立しない。
有楽町の夜道を僕は肩で風切って歩いた。(少し言い過ぎたな~。)
“フジヤ工房 庫出しその4.”
75-1.jpg
75-2.jpg
75-3.jpg
ポルシェ911 GT2 LM1997 No.75 \30.000→¥10.000

pa1.jpg
pa2.jpg
pa3.jpg
PANZO LMP-1 Spyder LM1999 ¥30.000→¥10.000

ek1.jpg
ek2.jpg
ek3.jpg
ボンネットバス “踊り子号” \70.000→\30.000(1/78スケール)

“フジヤ工房 庫出しその3.”
フジヤ工房ではスケールを問わずモデルカーを制作しています。制作ご依頼を頂くお客さんにフジヤの実力を見て頂く為に多数のサンプルを作りました。今回庫出し致しますモデルもその中のモデルです。デカールの上からクリアーをかけ、研ぎ出ししてあります。鉄道模型のエコーモデルの“踊り子号”と言う異色のモデルもあります。
いずれも1点で、オリジナル・ケース収納されています。
お問い合わせの上お買い求めください。  TEL 03-3960-2829 by.マスター

23-1.jpg
23-2.jpg
23-3.jpg
NISSAN 87E LM1987 #23  \30.000→\10.000

xjr1.jpg
xjr2.jpg
xjr3.jpg
ジャガー XJR9 “カストロール” デイトナ1988 \30.000→¥10.000

4-1.jpg
4-2.jpg
4-4.jpg
三菱 ランサー ニュージーランド・ラリー 1996 #4  \30.000→\10.000


“オブジェとしてのミニカー その1.”
b1-1.jpg
b1-2.jpg
b1-3.jpg
BUGATTI Type50 Superprofilee

b2-1.jpg
b2-2.jpg
b2-3.jpg
BUGATTI Type50 Superprofilee

110-1.jpg
110-2.jpg
110-3.jpg
ALPINE 1800 Tour de Corse 1974 

何年前だか覚えていないがコーギー、デンキーの様な大量生産のミニカーに対してよりリアルな手作りミニカーとして発売されたのが今回紹介するレジン製の「Heco Miniatures」です。その前にはウエスタンモデル(イギリス)、ダンハーゼン、AMR等のホワイトメタル製のミニカーが有りました。ホワイトメタル製よりリリアルに、より精密に、より精巧にをテーマとして商品化されたのがHECO(ヘコ)です。

倉庫の隅に眠っていたHECOモデルを特別価格(50%OFF)で販売致します。
この機会をお見逃しなく。

BUGATTI Type50 Superprofilee \36,000を  \18.000(税込)で。   
       赤、イエロー共
専用透明カバー¥1.500

ALPINE 1800 Tour de Corse 1974  \39.000を  \19.500(税込)

※いずれも1点ですので、お問い合わせの上お買い求めください。
℡03-3960-2829   by.マスター
“フジヤ 工房庫出しモデル。 その2”
59-2.jpg
60-1.jpg
61-1.jpg
2007 マクラーレンMP4/22 モナコGP ウイナー #1 アロンソ

53-1.jpg
54-1.png
55-1.jpg
BAR Supertec 01 モナコGP #22 ビルニューブ

38-1.jpg
39-1.jpg
40-1.jpg
1996 ベネトン・ルノーB196 

商品はいずれも一品物ですので、お問い合わせの上ご購入下さい。 各\35.000(税込)を
特別価格の50%OFFで販売致します。¥17.500(税込)

℡03-3960-2829   by.マスター



“フジヤ 工房庫出しモデル。 その1”
56-1.jpg
57-1.jpg
58-1.jpg
1989 マクラーレンMP4/5 ブラジルGP #2

47-1.jpg
48-1.jpg
49-1.jpg
2007 マクラーレン MP4/22 イタリアGP ウイナー #1 アロンソ

41-1.jpg
42-1.jpg
43-1.jpg
2007 ウイリアムズFW29 ブラジルGP #17 中嶋 一貴

長年作り続けた“フジヤ工房”にストックしてありましたF1モデルを販売致します。中には今は亡き川上君の作品もあり、感慨ひとしおです。時代が経っても良い物は良い。色あせないのがフジヤ工房の商品です。
● フジヤ・オリジナル ケースに収納されています。

商品はいずれも一品物ですので、お問い合わせの上ご購入下さい。 各\35.000(税込)を
特別価格の50%OFFで販売致します。¥17.500(税込)

℡03-3960-2829   by.マスター
“お願いしたいのはこっちの方です。”
統一地方選挙は一番身近な選挙です。顔見知りの候補者たちが「お願い致します・・・」と連呼して波状攻撃で連日選挙カーで回って来る。区会議員の選挙は身近なだけに舞台裏まで見られて面白い。同じ党の公認候補もライバルだから顔では「○○先生のご健闘を祈ります・・・」なんて言っているが本心じゃないのは明白、そう言えば最近はこのエールの交感もなくなってきたみたいだ。現役の議員なら過去4年間の実績が有るんだから、「それを評価してくれ・・・」で良いんじゃない。「それが評価されないなら落としてくれ・・」くらいの自信で良いと思う。
受かったら公約を実行してくれ、俺たちの暮らしを頼む、戦争はしないでくれ。「お願いしますは・・・」は僕達有権者の言葉だ。

“TSMの新製品ご案内。”
tsm124320.jpg

tsm144339.jpg

今回入手したTSMの新製品情報で当店としましては以下の2点を扱います。
1台はル・マン車、もう1台はエルビス・プレスリーのベンツです。

※ ご希望の方は4月25日までにお申し込みください。

●TSM(1/43 メーカー完成)     価格は税抜です。
TSM124320 1/43 シボレー コルベット L88 #3 スクーデリア フィリピネッティ 1968 ル・マン24時間 ¥10,000
TSM144339 1/43 メルセデスベンツ600 プルマン 1969 エルビス・プレスリー ¥13,000

“開かずの間から・・・。”
fnyus.jpg

ご覧の小冊子はフジヤが発行していたミニカー・ニュースです。PCが無い時代ワープロで作った文字と写真、イラストを駆使して作った情報誌です。時代時代でニュースのロゴも変わって行きました。入荷したミニカー、KITを材料に元に手作りで作った物です。中にはモナコG1観戦記、ル・マン観戦記、ラリードライバー・篠崎健次郎さんの講習会の記事と盛り沢山です。1ケ月はアット言う間に過ぎました。皆さんから頂いたKIT、ミニカーの感想、制作記事も懐かしい。これらの物も開かずの間から出てきて目が止まり、手が止まり仕事になりません。
先日出て来たフジヤ・オリジナル“F”(~1992)タイヤを熱い気持ちで制作し、小冊子で特集した事が昨日の様に思いだされます。発売当初は\980でしたが、その後大量生産して¥800にした事も思い出します。
マニアからこのタイヤは「世界の一流品」と言う評判をもたらい、その都度僕はこのタイヤを設計したSさん、型から抜いてくれたTゴムさんの苦労話を披露していました。

“F”タイヤは現在~1992までのタメオのF1を作っている方に是非ご購入頂きたい。

“オリジナル「F」タイヤ 販売します。”
taiya917641.jpg

フェラーリ641/2 に対応するのがフジヤの“F”(~1992)です。少量しかありませんので、卸は出来ません。\980(税込)
同時にポルシェ 917に対応するGT-bタイヤも若干数ですが販売致します。 \1.900(税込)

※お問い合わせの上、お買い求めください。無くなり次第終了です。
     TEL 03-3960-2829     by.マスター

“開かずの間から出て来たお宝。”
6412.jpg

先日開けた「開かずの間」からフジヤ オリジナルの1/43スケールのフェラーリ641/2の原型とそれを抜いたレジンのボディーが出て来ました。
これは1990年に小林 誠さんにお願いして作って貰ったものです。当時発売されたTAMEOの同車は641のKITに無理やりサイドポンツーンの前部のコブをつけた様でボディー形状に満足できませんでした。そこで小林さんにお願いして理想のボディーにして貰いました。

デカールはTAMEO,パーツはTAMEOとHASEGAWAを使いました。無論タイヤはフジタの“F”タイヤ (~1992)です。
“TSM 2015年カタログ入荷のお知らせ。”
tsmkata.png

2015年衣発売予定のTSMと新ブランドCollection d7 Eleganceの商品が掲載されたカタログが入荷いたします。 A4版 52ページ \800(税別)

※ご希望の方はお申し出ください。  TEL 03-3960-2829   by. マスター
“開かずの間から出て来た物・・・。”
akazu.jpg

フジヤの店内に「開かずの間」が有ります。毎週ご来店の方でもご存知ない部屋です。画像の裏にあります。何しろここが開くのは年に1,2度です。僕ですら何が有ったか記憶にありません。久しぶりに開けました。思いがけない物が出て来ました。   (続く)

“1/18 EXOTO その2.”
gt40-1.jpg

gt40-2.jpg

gt40-3.jpg

gt40-4.jpg

LM1967 FORD GT40 MkⅣ No.2 \35.490(税込)
画像を見て頂けば何の説明も不要です。メカニックをじっくり見て下さい。今にも走りそうな雰囲気です。18でないと出ない迫力です。  お問い合わせの上、お買い求め下さい。

“1/18スケールのミニカー雑感。
c9c1.jpg

c9c2.jpg

c9c3.jpg

スパーク、TSM,AUTOartの1/18スケールのミニカー情報が多くなってきました。中には凝った物もありますが、そのほとんどはレジン製のプロポーションのミニカーです。以前から比べると比較できない精巧さです。しかしながらこのスケールは場所を取りますので敬遠されがちです。

現在入荷していませんがEXOTO社の1/18スケールのミニカーは別物です。ご覧の通りボディーはダイキャスト、前後のカバー、両ドアーは開閉、しかもメカが凄すぎます。フジヤの倉庫には僕も忘れていたミニカーの在庫が有ります。こんなに多くのル・マン車を持っていたなんてよく潰れないな~と他人事の様に言っています。 \33.000(税込)
  ご来店の折にでもご覧頂き、買ってください。


“絶対音感を持つ人に会った。”
piano1.jpg

この年になるまで“絶対音感”を持った人に会ったことはなかった。前にもお話した様に僕は今ピアノを習っている。先生は孫娘の様な可愛い先生だ。その教室で僕は絶対音階を持つ人に会った。小さな器具を右手に持ち、左手で鍵盤を調整していた。ピアノの調律をしている姿はどう見てもそこら辺にいる少女だ。町で会っても一目で調律師とは分らない。僕にとって絶対音階を持つ人は“神様”か“仙人”としか思えなかったので、興味のままに色々質問した。一番驚いたのは「ピアノの鍵盤をたたく音が“数字”になる・・」、要するに音が読めると言う事だ。
音を本を読むように音が読めると言うのだ。「でも良い事ばかりじゃないんですよ。ブラスバンドのどのパートの人が間違えたってわかっちゃうんです。」、「それって不幸な事じゃないんじゃない・・」と僕。全ての音が数値化出来るのが僕には理解できない。試に後ろを向いてもらって和音をたたいたら、正確に言い当てた。凄すぎる。僕は神様に会った気がした。僕はミニカーの良し悪しは分かっても“音”の良し悪しは分らない。
Spark (1/43) Macau GP GT Cup 2014
sa069.jpg
(SA069)
sa068.jpg
(SA068)
sa072.jpg
(SA072)

“スパークの1/18スケール モデルについて。”
18s168.jpg
(18S168)
レースが開催されたモン・トランブランは、この1968年と1970年の2回だけGPが開催されたサーキットです。
コース幅が狭く高低差も大きなサーキットだったといわれています。このレースを制したのが
前年度にブラバムで世界チャンピオンに輝いたD.ハルムでした。
マクラーレンに移籍した68年はカナダGPと前戦イタリアGPで勝利を挙げています。(18S168)


18s113.jpg
(18S113)
28台がエントリーした1971年のモナコGP、STPマーチ・レーシングは3台の711を送りこみ、そのうちの1台を
R.ピーターソンがドライブ。前年にマーチでF1デビューを果たしたピーターソンは2年目もこのマーチレーシングに所属しました。
予選は8位だったピーターソンですが、決勝レースではトップと25秒差の2位フィニッシュ。
優勝はポールtoウインのJ.スチュワート(ティレル)でした。(18S113)



今回送られてきたスパークの新製品情報は1/18、1/12スケールのモデルとマカオGPレースに出場しているGTカーです。ご興味のある方は4月20日までにご注文下さい。
今回僕が注目したのは18S168 Mclaren M7ANo.1 のCanadian GP 1968 (¥18.500)と18S113 March 711 No.17です。確かに43とは迫力が違います。
スパークには1/43スケールのM7Aは9台リリース乃至は入荷待ちのモデルが有ります。そうなると今回の様な1/18スケールのBIG MODELが1台持っていても良いかなとお思いの方も多々おいでかと思いますが如何でしょうか。

●スパーク (1/18 メーカー完成)      価格はいずれも税抜です。
18S168 McLaren M7A No.1 Winner Canadian GP 1968 Denny Hulme 18,500円
18S113 March 711 No.17 2nd Monaco GP 1971 Ronnie Peterson 18,500円
18S170 Porsche 918 Spyder Weissach 18,500円
18LM66 Ford MK 2 No.2 Winner Le Mans 1966 B. McLaren - C. Amon 18,500円
18S169 Porsche 918 Spyder 18,500円
18S171 Porsche Macan Turbo 18,500円
●スパーク(1/12 メーカー完成)
12S003 Porsche 904-6 No.32 4th Le Mans 1965 H. Linge - P. Nocker 38,500円
●スパーク (1/43 メーカー完成)
SA069 Mercedes-Benz SLS AMG GT3 n.6 2nd Macau GP GT Cup 2014 Renger Van Der Zande 7,000円
SA068 Mercedes-Benz SLS AMG GT3 n.5 Winner Macau GP GT Cup 2014 Maro Engel 7,000円
SA071 Audi R8 LMS Ultra n.2 4th Macau GP GT Cup 2014 Laurens Vanthoor 7,000円
SA073 Z4 GT3 n.92 7th Macau GP GT Cup 2014 Marco Wittman 7,000円
SA070 Audi R8 LMS Ultra n.1 3rd Macau GP GT Cup 2014 Edoardo Mortara 7,000円
SA072 Z4 GT3 n.91 5th Macau GP GT Cup 2014 Augusto Farfus 7,000円
SA074 Porsche GT3 R n.72 Macau GP GT Cup 2014 7,000円

※ご注文は4月20日までです。
“関水金属 KATOのショールームにて・・・。”
sekisu1.jpg

Nゲージの鉄道模型はTOMYとKATOの2社が有名です。そのKATOが昨年ショールームをOPENしていたので早速行ってみました。会社の前には京急の旧車両が展示され、大きなショールームには自社製品、資料とジオラマ関連商品そして大きなジオラマが有り、有料で走行も出来ます。流石KATOです。これぞショールームです。
僕のお目当ては言わずと知れたジオラマです。車と鉄道とはジャンルこそ違いジオラマは共通する所大です。次回このパーツは使えるとか、1/43でもこんなパーツが有れば良いなとか、時間はいくら有っても足りませんでした。
ル・マンのダニエルさんの趣味は鉄道模型ですので、今年はKATOの新製品を持って行く事にしました。ダニエルさんが所属しているル・マンの鉄道クラブは日曜日に会員がクラブの部室に集ま各自自分の陣地(?)で列車を走らせたり、ジオラマを作ったり、それをみんなでつなげて大きなジオラマにしています。KATOの5倍はある大きなジオラマです。ヨーロッパのHOBBYの懐の深さを知りました。

ゲージのコーナーで0系の新幹線開通セレモニーの小さなジオラマを見つけて撮影したのがこの画像です。これでも立派な物です。

“ついでにもう一花咲かせましょう。”
saitasa.jpg

先日作った「帝都幼稚園」の桜は大(?)好評です。卒園者の多数の大人達が懐かしそうに店頭のジオラマを見に来てくれています。
僕は彼等に「桜」を見て下さいよ、と声を掛け、「この桜を考えるのに1年かかりました・・」の蛇足。

彼等には桜より、あそこで遊んだ、あそこで転んだ、あそこで喧嘩した、に関心が有るようですが
僕にはこの桜が大事です。そこでついでに桜を使った2つの小ジオラマを作りました。
フィギュアーはプライザーの外人さんです。“おもてなしの茶会”も良いが、日本人の1/43スケールのフィギュアーが欲しいなと思いました。 誰か作ってくれないかな~。

“多分これがBEST。”
rannc2 (2)

rannc2 (1)

今回入荷したスパーク(S1894) ランチア ベーター モンテカルロは「BEST社」を始め複数社からリリースされていますが、多分これがBESTでしょう。シャープさ、大きさ、デカールの貼り方が僕をブルッとさせます。スパ-クの原型師の腕の良さを感じます。このモデルを撮影しているとオイルの匂いを感じます。(少し言い過ぎたかな・・・)

これ1台なら1/18スケールのミニカーも良いなと思いますが、この年このカラーリングで3台(No.65,66,67)のMARTINI RACINGが出場していてNo.68(Jolly Club)の同車もありますので、やはり1/43スケールが良いな。

そうなると1981年のライバル、フェラーリ512BB LMが欲しくなります。“RED LINE”で作ってくれと思うのは僕だけでは無い筈。小耳にはさんだ話ですと、LOOK スマートが何やら1/43のフェラーリをリリースするのではないかと言う事ですが、真実はまだ闇の中。

“お土産を買いに皇居に・・・。”
kouenn3.jpg

目の1ケ月後の検診で帝京病院に行きました。まだメガネが出来ていないので三階から見る石神井川の桜ははっきり見えません。そこからバスと地下鉄を乗り継ぎ大手町下車、皇居の東丸公園に行きました。満開の桜に誘われて大勢の人が大手門から入場していました。しかし僕の目的は桜ではなく、売店で売っている「菊の御紋」が付いているGOODSです。後2ケ月に迫ったル・マンのお土産にこのGOODSは最高です。東京はおろか日本でもここでしか入手できません。過去に何点か持って行きましたが、大評判でした。
ついでと言っては桜に申し訳ありませんが、この公園で見る桜は周りの風景に後押しされて最高の雰囲気です。(後ろに天主台後が見えます。)

平川門を出て神保町まで歩き、シタデル塗料の「ゲームズ・ワークショップ」に立ち寄り、まだ時間が有ったので靖国神社、千鳥ヶ淵の桜を見ようと九段下(地下鉄)に出ると身動きが出来ない人、人、人。桜どころではなく引き返してきました。先日完成した帝都幼稚園の桜が僕の桜です。