LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“スパークから連絡が入りました。”
sc5[1]

4月1日以降入荷するミニカーの売価が変更になるとの事です。
ロードバージョン等の\6.300が\6.600に、ル・マン車を始め主だったレースカーの\6.600が\6.800に、ル・マン ウイナー、海外生産品の\6.900が\7.000になるとの事です。(いづれも税抜価格)
注文を頂いている方で4月1日以降に入荷する商品に関しましては、当方より一度お伺いを致しますので、その時点で再考頂こうと思っています。

スパークに限らず、最近の円安や海外での人件費の高騰がミニカーメーカーの売価を押し上げています。ですが欲しい物は数を差し引いても欲しいのは販売店も同じです。
追加情報が入りましたら、又ご連絡いたします。

※先日掲載いたしましたスパージュの2015年カタログ(\500)の予約をお受けいたします。
ご要望の方はお申し出ください。(注:現在届いている物と若干異なるようです。)

スポンサーサイト
“開眼とダテメガネ。”
meno.jpg

無事に両目の手術が終わり、担当医から「何の問題もありません・・」の嬉しい言葉を頂きました。
約1ケ月過ぎに適正なメガネをかけると視力は0.9以上になるようで、一安心です。それにしても医学の進歩は驚くばかりです。僕の様な症状で手術をおやりになりたい方はご来店の時か電話でお聞きいただければ何なりとお話しいたします。腕の良い先生に巡り合えたのも幸いでした。まずは来店の方や遠方の方からご心配を頂き感謝いたします。

長年メガネと共にしていた顔はメガネなしになると締まらない物ですネ。メガネをしていても締まらないのに尚更締りのない顔になっています。現在メガネなしでも生活出来ますので、メガネをはずしていてもついつい手がメガネのある位置に動いてしまいます。そこで今まで使っていたメガネのレンズを取り、ダテメガネを掛ける事にしました。この方が落ち着きます。

早速病院からもらった眼帯を加工して、洒落の分るフランスの友人にメールで目を手術した事と「今年もル・マンで会いましょう。待っててね・・・」と画像を付けて送りました。
ル・マンまで後4ケ月です。

“ミニカー1000台分の価値。”
hiro1967.jpg

hiro1967-2.jpg

hiro1967-3.jpg

本日入荷したHIROの写真集「SPORT PROTOTYPE 1967」(\3.143+税)はミニカー1000台分の価値があります。スパークを筆頭に数あるミニカーの1967年に登場したマシンの全てを見る事が出来ます。写真家J.ホンダ氏の写真を山田 剛久氏の編集で今、蘇りました。これを撮影した時代はこの写真の価値を評価する人はそう多くは無かった筈です。
しかし時代が過ぎて1967年を振りかえる時に当時の写真は貴重品になります。何回見直しても明きません、と言うより捲るたびに新しい発見が有る写真集です。

※ミニカーをお買いの時にこの本をお買い求めください。得した気分になります。

●バックナンバーも揃っています。
“シュコーからのお知らせ。”
今年一番のお勧めは1/43スケールのPORSCHEトランスポーターとレーシンブサービスです。
この手のミニカーは今までリリースされていませんので期待大です。ジオラマに使用出来るのが嬉しいです。

※注文締切は2月25日(水)です。こちらの資料も用意してあります。

450896600.jpg

450894400.jpg

450899500.jpg

450369000.jpg

“TSMからのお知らせ。”
ヨーロッパのホビーショーも終わり各社今年リリースするであろう新製品情報を発信して来ました。
まずは先にお知らせしたTSM Model(サンリッチ ジャパン)の新製品が届きましたので、掲載いたします。

車種はスパーク、エブロと被る物が多くスケールを変えたものが大半です。
例えばMAZDA787B、PORSCHE 956LM1982、同917Kが1/12スケール(¥50.000 予価)で、NISSANスカイラインGT-RLM1995、HONDA NSX GT2LM1994、同じくGT2LM1995 が1/18スケール(\29.000 予価)で、マクラーレンMP4/5 、MP4/6が1/18スケール(¥32.500)でカウル脱着モデルがリリースされます。スケール違いでコレクションしたいとお思いの方には朗報です。

特筆すべきは1/43スケール GMフーチャーライナー1954“Three Dimensinal Sound” です。
これは早く見てみたいと思います。(¥18.000 予価)

※注文締切は2月22日(日)になっていますので、ご興味をお持ちの方は店頭に資料を用意していますのでご覧の上、御注文下さい。

●何でこんなにタイトな期間に註文を取るんだろう、僕にとっては最悪な時期です。(愚痴)

TSM151821R.jpg

TSM154325.jpg

tsm154328.jpg
“海賊フック、伊達正宗ははたして戦えたのか・・・。”
左目の手術が終わり、眼帯をして1日過ごしました。何もやる気が起きません。
でもこの経験を書き留めておこうと今、パソコンの前に居ます。
帝京病院の手術室は4階にあり、扉を開くと左右に手術室(天井からは大きなライト、ところ狭しと並ぶ医療器具、そして医者と介護者達)がずらっと並んでいて、まるで改造人間製造所の様な雰囲気でした。その1室で僕の手術は行われました。そこまで案内してくれた看護師さんに「緊張します・・」と聞かれ、「当り前よ。若しかしたら失明するんじゃ無いかと思うと緊張するよ・・」:と僕。その懸念を持つ暇もなく手術は終わりました。痛くない、怖くないが実感です。先生の腕が良かったからでしょう。来週は右目です。
片目で生活していると遠近感が掴めません。小説の中で活躍した英雄は本当に武器を振って戦ったのかな~と思ってしまいました。こんな事を思うのは僕だけかな。

この機会だから手拭いを頭にかぶり、パッキンで作った眼帯をして撮影した画像をCOCOに送ろう。「誰も同情はしないな・・・」とはカミさんの弁。   病気になっても遊ぼうとしている僕。

“友達はありがたい・・・。”
ル・マンの観客席の人気シートはほぼACOが抑えていて一般購入は困難です。
メインスタンドやダンロップコーナー、そしてAOCのVIP席は尚更です。昨年僕はJCに5月にメインスタンドを注文した時には既に完売で、入手できませんでした。そう言えばACOのサイトでは1年前からチケット購入の受付をしています。JCBのツアーで1995年に初めてル・マンに行ったときは決勝日の観戦は最終コーナーのフォードシケインの席でした。無論毎年スタンドを増設していますが、ル・マンはまだまだ席が足りないほどの人気イベントなんです。

昨晩M.コンティから連絡が入り「PITWALK+STAND34」の席を確保したと言ってきましたので、僕はすかさず「最前列の席を取ってよ・・」と返信したら、直ぐに彼女から又返信が有り「この席ならOK」と返って来ました。持つべき者は友達だな~と感謝しました。
さあ、これで安心して帝京病院に行こう。

“暫し棚上げ。”
jio1.jpg

jio2.jpg

ホンダはF1、ニッサンはル・マン、トヨタはラリーと今年のオートスポースはにぎやかです。それぞれのミニカーもリリースされるでしょうから、それを思うとウキウキします。
いよいよ明日から目の手術開始です。早く終了して店に復帰したい、それに現在進行中のジオラマを暫く休みますが、こちらの制作復帰も待ち遠しい限りです。

“今年のシートを頼みました。”
2015nissan.jpg

ニッサンのル・マン出場が決まり、昨年よりル・マンに行く日本人が多くなる事は明白です。
ル・マンにはNISSANはなくてはならないチームです。最近NISSAN本隊は出場していない物の複数のチームにエンジンを供給していますし、ル・マンサーキットには毎年NISSANのブースが有り、スーパーカーを展示しています。早速今年のル・マンの観客席を早くキープしようと昨日ACOのフジヤ担当のM.コンティにメールを出しました。今週から目の手術が始まりますが、その前にチケットをGETして置きたいと思いました。

NISSANのマシンはFFでLMP1クラスでのエントリーです。開幕までに色んなメディアが取り上げると思いますが、スパークで既にマスターモデルを製作開始しているのかな~。

“TSM(サンリッチジャパンK・K)新製品のお知らせ。”
TSM1.jpg

ニュールンベルグTOY&HOBBYショーヘ行った方から聞いた話によると同会場で目についたのがスパークとTSMのブースだったとの事です。いずれも大きな展示場に多数の新製品が発表されました。スパークでさえ販売数が多いのにこれは事件です。
取りあえず入手した資料を掲載いたします。

●TSM(1/43 メーカー完成)
TSM124358 1/43 ポルシェ911RS2.7 1973年ツールドフランス #103 レ・sタルロ  ¥7,800
TSM144317 1/43 シボレー コレベットAstrovette アポロ12  ¥11,000
TSM144342 1/43 ミニ カントリーマン A114 レーシング 2012 ダカールラリー ウイナー ¥11,000
TSM144343 1/43 ミニ カントリーマン A114 レーシング 2012 ダカールラリー 2位 ¥11,000
TSM144344 1/43 ミニ カントリーマン A114 レーシング 2013 ダカールラリー 3位 ¥11,000
TSM144345 1/43 ミニ カントリーマン A114 レーシング 2013 ダタールラリー ウイナー ¥11,000
“TSM MODELのお知らせ。
過去にフジミ次に京商が代理店を務めていましたTSM MODELですが、この度サンリッチジャパンK・K(新規)が輸入販売をすることになりました。

改めてサンリッチ・ジャパンから「ごあいさつ」が有るとは思いますが、取りあえず京商から届きました連絡文を掲載いたします

1.2月以降発売の新製品につきましてはサンリッチ・ジャパンより発送となります。
2.受注済み未発売の新製品につきましては全ての受注を一旦解除させて頂き、改めてサンリッチ・ジャパンよりの新製品案内にての受注となります。

※以前ご注文を頂いている方でご質問のある方はフジヤまでご連絡下さい。

“イグニッション・モデル 新製品のご案内 その2。”
[“イグニッション・モデル 新製品のご案内 その2。”]の続きを読む
“イグニッション・モデル 新製品のご案内。”
ig0393.jpg

モデルの見所>>
GRS型クラウンアスリートをベースにしたカスタム仕様をレジン
モデルで再現。ボディカラー:ピンク。BBS LMタイプ19
インチホイール(リムポリッシュ&中心ガンメタ)、ローダウン仕様。
(IG0392)

ig0342.jpg

モデルの見所>>
1998年のJTCC(全日本ツーリングカー選手権)に出場したゼッケン
37番の ESSO TOM'S Chaser 。関谷 正徳選手がドライブしこの年
のJTCCランキング1位に輝きました。
モデルは低く下げられた車高やエアロパーツなど、実車の雰囲気
をレジン素材で再現。人気のESSOタイガーカラーのChaserに
ご期待ください。(IG0342)

ig0344.jpg

モデルの見所>>
1998年のJTCC(全日本ツーリングカー選手権)に出場したゼッケン
37番の ESSO TOM'S Chaser 。関谷 正徳選手がドライブしこの年
のJTCCランキング1位に輝きました。
モデルは低く下げられた車高やエアロパーツなど、実車の雰囲気
をレジン素材で再現。人気のESSOタイガーカラーのChaserに
ご期待ください。(IG0342)

ig0334.jpg

モデルの見所>>
1985年10月に富士で行われた、WEC JAPAN (世界耐久
選手権)にチームトムスから出場したゼッケン36番を
モデル化。中島 悟/関谷正徳組がドライブし、総合3位と
なりました。初代36番となるこのトムス85Cをレジン素材にて
再現します。(IG0334)



“小休止の前のミステリーツアー。”
atago.jpg

shibu1.jpg

shibu2.jpg

来週から苦労を掛けるカミさんの為に(いい口実が出来た。しめしめ・・・)僕はミステリーツアーヘ連れ出した。三田線(都営地下鉄)で御成門ヘ行き、徒歩5分で愛宕山(大正13年にNHKが開局した、当時東京湾が一望できる高台)神社の86段の石段(出世の石段:男坂)を上る。(右側には緩やかな女坂があるがあえて男坂)途中2回ほどカミさんは立ち止ったが無事に神社に着き、手術の無事を祈る。
事前にカミさんにミステリーツアーの事は話さず「良い所へ案内する・・」としか言っていない。最初からハードなツアーは始まったばかり。次に境内から隣接のNHK放送記念館に移動。子供の頃に夢中になって聞いたラジオ番組(鐘の鳴る丘、君の名は、とんち教室 等々・・・)をアーカイブで聞き、TV番組(ゼスチャー、私の秘密 等々)を見た。しめしめカミさんも懐かしがって楽しんでいる。そこで見たジオラマは僕には最高の物だった。そして次のミステリーコースを目指す為虎の門駅(地下鉄銀座線)から渋谷に・・。

途中軽いハプニングは有ったがそれは省略。3月に閉館する渋谷駅前の「東急プラザ」6階に展示してある「ジオラマ 渋谷」がお目当て。ネコの撮影のついでに先月来た時にデジカメを忘れどうしても来たかった。カミさんはそんな僕の策略にきずいていない。このジオラマ(富沢氏 制作)は見事、凄すぎるネコのRM誌に掲載されたことを後で知った。ツアー開始から5時間たって、時計の針は3時を指していた。

次なる場所はバスと徒歩で移動、代官山(オシャレな街 道行く人がデザイナー、芸術家に見える不思議な街)にある蔦屋書店。スタバで休憩後店内のお目当てのコーナー(勿論オートスポーツ関係の洋書)を見たくてカミさんと時間を決めて自由解散。当ブログやMC誌の書籍案内でもお分かりと思いますが、新刊の扱いと数量ではフジヤは負けていない事を確認した。  このまま頑張ろう!

でも良くカミさんは行き先も分らないのに付いてくるよな~。信頼の証だと勝手に思った。

“小休止します。”
この年(3月で72才)になりますと同窓会等の会合では「病気自慢」、「孫自慢」が話題の中心の様ですが、お蔭様で僕にはこの2つの話題は無縁でした。が、何年か前から“目”が悪くなり意を決して手術を受ける事にしました。
そんな訳で2月17日(火)、18日、20日そして2月24日(火)、25、27日は店を休みます。
来月からは「見えすぎる目で店に復帰・・・」と思っていますが、その間皆さんご迷惑をお掛けするかも知れませんが宜しくお願い致します。

※2月23,24,25日の3日間店は連休します。

“2015年のスパーク カタログ。”
sc5.jpg

sc1.jpg

sc2.jpg

sc3.jpg

sc4.jpg

2015年版スパークのカタログ(サンプル)が届きました。ル・マン ウイナー、ル・マン クラシック、F1クラシック、Sebring、F2,F3、Daytona ,Can―Am、American Racing, Indy Winners, IMSA, Rally ,Pikes Peak,そしてロードカーとスパークの勢いそのままを感じるカタログです。ページ数は昨年より少なくなりましたが、内容はUPしています。
いずれ正式な価格が発表されますが、ご希望の方はお申し出ください。(¥500:予価)

※バックナンバー2014、2012,2010  各¥500有ります。

“委託品の在庫です。”
hirosann.png

先月から販売しています、プロバンス、HIRO、フジヤ&リアクトの委託品は5/6が無くなりました。今回掲載しますのは現在残っている在庫です。
※リストをご覧頂き、電話でお問い合わせの上ご注文下さい。      By. マスター

画像はHIRO K367 LOTUS 88です。
①プロバンス委託KIT
1126 ポルシェクレマーK8 No.2 “STP” Le Mans1996 ¥3,000
1058 ポルシェ 911 GT2LM1995 ¥2,000
1866 アウデイー R8 “Team 郷” No.5 LM2003 ¥2,000
1579 パノス LMP1 テレビ朝日  No.22/23 ル・マン2000 ¥2,500
KC065 Aston Martin DBR9 Aston Martin Racing No.58/59 Le Mans 2005 ¥3,000
KC014 Pescarolo C60 n°18 Le Mans 2004 ¥2,000
K159 Aston Martin DBR9 Lm2008  ¥3,000
K159 Aston Martin DBR9 Lm2008  ¥3,000

②HIRO委託KIT
K364 962C Ver.B :1987 Sarthe 24hours #17 #18 ¥12,600
K356 LOTUS TYPE97T Ver.A :1985 Rd.2 Portuguese GP ¥10,920
K356 LOTUS TYPE97T Ver.A :1985 Rd.2 Portuguese GP ¥10,920
K356 LOTUS TYPE97T Ver.A :1985 Rd.2 Portuguese GP ¥10,920
K367 LOTUS TYPE 88 / 88B Ver.A [ Lotus 88 : 1981 Long Beach GP / Argentine GP/ Brazil GP] ¥11,760
K367 LOTUS TYPE 88 / 88B Ver.A [ Lotus 88 : 1981 Long Beach GP / Argentine GP/ Brazil GP] ¥11,760

K368 LOTUS TYPE 88 / 88B Ver.B [ Lotus 88B : 1981 British GP] ¥11,760
K368 LOTUS TYPE 88 / 88B Ver.B [ Lotus 88B : 1981 British GP] ¥11,760

K386 BT52/BT52B Ver.C [BT52B : 1983 Rd.13 Italian GP ¥10,920
K386 BT52/BT52B Ver.C [BT52B : 1983 Rd.13 Italian GP ¥10,920
K333 LOTUS Type72D Ver.A  1972 Rd.3 Spanish GP ¥10,920

(1/24スケール)
K358 McLaren F1 GTR Ver.A : 1995 Sarthe 24hours Winner #59[ Kokusai Kaihatsu UK Racing ] ¥24,255

③フジヤ&リオクト委託品
GTタイヤ   \800
911 GTタイタ&ホイール \2800

マクラーレン F1 GTRホイール¥800


“エブロの新製品ご案内。”
44466.jpg

44513.png

エブロから新製品のお知らせが届きました。
●エブロ(1/43 メーカー完成)価格は本体価格です。
44466 KOJIMA F1 KE009 JAPAN GP HOSHINO ¥7,800
44513 Lotus 69 F2 No.32 ¥7,800
※ドライバーのフィギュアーが付いています。

お申込みは2月4日までです。