LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“1/43スケール フルディティール完成車。”
917k1.jpg

917k2.jpg

917k3.jpg

昨年“PROFIL 24社の1/43スケール ポルシェ917Kの KITを買われた方から制作依頼を承りましたLM1970 No.20が完成しました。製作者は当店の専属モデラー 高橋 明彦です。

このKITはP24のフルディール KITして2002年に販売されましたが、現在絶版になり、入手は出来ません。最後のKITを購入された方は高橋氏を指名され、それが完成しました。
ご来店の折に是非完成品を是非ご覧ください。

いかなる画像も実物を超えられませんが、ご来店頂けない方は画像をご覧頂きお楽しみ下さい。      「これぞ43スケールの傑作です。」

スポンサーサイト
“サンダー バード ペネロープ号”
pene.jpg

ペネロープ号と聞いて即「サンダーバード」を思い出す方は多いと思います。今から50年近く前のイギリスTVの人気番組(特撮・人形劇)で当時の子供から大人まで夢中にさせたのがサンダーバードです。イギリスのディンキー社がいち早くミニカーをリリースさせ高額商品にも関わらず、多数販売した記憶があります。ミニカーに乗っているレディー・ペネロープ、運転手のペーターの名前は今でもすぐに出てきます。出来が良かった、ギミック(ラジエターが前に開きミサイルが発射、ウインドスクリーンが開閉。)も良かった、ピンクの塗装も良く、全てにおいて最高級のコミック・ミニカーでした。
今回入荷したAMIEのミニカーはディンキーと同じスケールの43ですが、シートは黒地に白のラインが入っていて、ウインド、ラジエターは開閉しません。ですが当時の雰囲気は伝わって来ます。
詳細はHP「新製品入荷」をご覧ください。

サンダーバード2号機、4号車、キャプテン・スカーレットの追跡戦闘車、装甲車、パトロールカー、ジョー99、と次々リリースされそのいずれもが大人のコレクターに歓迎されました。それに触発されたのでしょうか日本では“超合金”のライディーン、マジンガーZ、グレンダイザー等々がポピーからダイキャストで販売され、今でもコレクターの語り草になっています。

※当時英語もロクスッポ出来ないのに(今でも対して変わりはありませんが・・・)、若気の至りでイギリスの小冊子に“FUJIYA”の広告を打ったホロ苦い思い出があります。
“2014年ル・マン24時間レース  DVD &ブルーレイが発売されます。”
yuro.jpg

日本語で見る2014年ル・マン24時間レースが発売されます。(ユーロピクチャー)
発売予定日 9月20日 。
● ブルーレイ版240分+特典映像\4.800(税別)
● DVD版 240分 \3.800(税別)
 
※日本語でしかも4時間と言う長時間2014年のル・マンが楽しめます。
AUDI VSポルシェ VS トヨタのバトルをお楽しみください。

皆様のご注文をお待ちしています。
“高い所で妻におごる。”
shithi2.jpg

shit4.jpg

連日の暑さは人間はおろかエアコンにまで影響し(?)店のエアコンが20日突然壊れた。
急遽扇風機を持ち込み店内に設置したが、空気を回すだけで冷気は来ない。
仕方なく店は6時で早じまい。翌日は臨時休業となった。(エアコン無くしていま店は営業出来ない。)となれば、次の行動は早い。午前中は今月後1回残っているテニススクールヘ、そして午後はカミさんを連れ出し外出。カミさんは仕入、僕は模型のリサーチの為に秋葉原ヘ。その前に立ち寄ったのがここ「文京区 コミュニティーホール」13階の職員食堂。25階には椿山荘が経営するレストランがあるが、カミさんは高度恐怖症、否、高額恐怖症。25階からは東京スカイツリーが見え、13階からは東京ドームの屋根、後楽園遊園地の乗り物が一望できる。ここは東京見物の方にお勧めの隠れポイントです。安い、味も程ほど。(区民税で補てんされるから?)

22日は午前中にクーラー屋さん来てもらい、定刻の11時に開店出来た。異例の速さで部品交換をして貰い、「持つべき者は良い工務店」を実感した。
“緊急連絡です。”

明日8月21日(木) 臨時休業致します。
取りあえずご連絡まで。  
“ふざけるな。”
まんだらけの「鉄人28号」窃盗事件は色々と波紋を呼んでいる。
時価25万円の商品を盗まれ、犯人の顔写真を公開しようとしたまんだらけの気持ちは痛いほどわかる。対応の遅い警察も事の重要さに異例の迅速さで犯人を逮捕したのは良かったと思った。何で人様の店から高額なおもちゃを盗むのかと聞けば「金が欲しかった。」からだとぬかしおる。良い年こいた大人のやる事か!しかもそれを買い上げてくれる他店があると聞いては憤りの前に、呆れ返るばかりだ。
新刊を盗み、ブックオフに持ち込み換金する輩も多いとか。それほどまでして「金が欲しいのか。

当店でも同じような事があった。古い玩具、模型を盗撮し、自身のHPやオークションに掲載して販売する。どうなのこれって。古い玩具、模型が高値で売買されているから、便乗で人様の店の商品を無断で掲載しあわよくば販売する、その神経にまずは驚く。その商品を買ってからやればその限りではないが、何のリスクも持たずにチャンスが有れば店から買って、または盗んで販売する。これだって同じだ。

玩具店、模型店は棚の隅に何が有るか解からない所謂一つの「神秘性」を来店の方に楽しんでもらっている。古い玩具、模型は売れなんじゃない、売らないのだ。それが高額になったからと言ってその事だけに執着する輩は店にとって迷惑なだけだ。

携帯で商品を撮影している輩に「何してんですか・・・?」と問えば黙って退散する。何か理由でもあればこっちだって「どうぞ・・」となるが、何も返さず、退散する輩は来てほしくない。

ミニカーがこんな事にならない事を僕は憂う。

“お盆休みが終わって・・。”
teito.jpg

皆さんお盆休みを如何お過ごしでしたか?フジヤは期間中常連さんが程よくご来店いただきましたが、遠方からのお客さんのご来店なく、空いた時間を僕は「ほったらかしにしておいた模型(1./43スケール 帝都幼稚園)」の再制作に取り掛かりました。ル・マンから帰って雑用に追われていましたので、いざ模型を作ろうと思っても手が進みません。手始めに帝都幼稚園の遊具を作りました。これで一挙にテンションが上がりました。
面白い物で物を作っていると、又作りたくなるものですネ。人間の“性”みたいなものを感じます。

この幼稚園は地元(ときわ台に有り何年か前から板橋の文化遺産に登録されています。木造ですので、夏の暑さ、冬の寒さは半端ではありません。でも地元には多くの卒園者が居て、又この古い建物を愛する人たちがたくさんいます。

僕がこの幼稚園を作ろうと思ったのは先に作った「宮澤邸」を作っている時でした。古い物、機能を無くした物が突然訳もなく壊されかねない昨今の風潮です。
でもこの建物は僕達ときわ台、否板橋の“心”の支えである事は間違いありません。
多分初冬までには完成すると思います。

フジヤヘご来店の説には是非この模型と実物の「帝都幼稚園」をご覧ください。  続く。

“お茶の水 ニコライ堂”
nikorai.jpg

先週に引き継ぎ再びレモン画翠さんに行った。お盆休みのお茶の水の街は静かだ。
お茶の水は何度も何度も来ているが、今回はどうしても行きたい所が有った。
それが「ニコライ堂」だ。明治に建てられ、関東大震災で」ドームが崩壊し、復興させ現在に至っている。ビサンチン様式の建物は周囲のビル群の中でも異彩を放っている。

館内で信者さんのオバさんから一通りの説明を受け、そこまでにしときゃよかったのに「初代教会が11世紀に正教会とローマンカトリックに分かれ、16世紀にローマンカトリッtクからプロテスタント諸派に分かれた・・」の説明を受けたので、「キリストの教えをそれぞれの会派の考え方の違いで、分裂したんですかネ・・・」と僕。「そうだと思いますよ・・」と素直に返してくれた。「宗教の最大の目的は平和ですよネ・・」と僕、「でも宗教内でも権力闘争があるのが私にも理解できません。」とオバさん。僕はてっきりご自身の理論で僕に反抗してくれると思ったので、拍子抜けしたと同時に、このオバさんのまじめさを感じた。

争い事を好まないので、当教会は政治には携わりません。とオバさんは加えた。僕は以前ある宮司さんとかわした会話を思い出した。「戦時中神社は反戦を唱えたわけではありません。神社は戦士の方々の“武運長久”を祈っていました。と。     なんだ宗教って。
“レモン画翠。”
4レモン

remon.jpg

3レモン

JR御茶ノ水の駅舎裏に「レモン画翠」と言う建築模型製作資材専門店があります。
昨年からここでフジヤ オリジナル「1/12スケール瓦屋根」を販売して貰っています。先週からレモンさんの依頼で「フジヤ オリジナル“佃煮” 天安」の模型を展示しています。
画材、建築模型資材を中心の店舗ですが、各種のジオラマを制作する人には天国の様な店です。巣鴨には「さかつう ギャラリー」と言うジオラマ専門店がありますが、レモン画翠さんには違った、他店にない材料がそろっています。興味のある方は一度足を運んでください。
“仕事の方が楽?”
3日間の大型バカンスも終え、フジヤは平常の営業に戻りました。(20日近辺まで閉店はPM7:00です)。 旧盆の休みには是非フジヤヘお越しください。東京はすいています。

何をしていたかと言うと「家族サービス」です。店長(次男)は元旅行会社に勤務していましたので、旅のプランは手慣れたもので全てお任せです。一応僕がスポンサーですから事前の行程は話してくれますが、行って見ないと分りません。パスポートとお財布を持って行かないので気楽な物です。場所は環七と高速で東京から約2時間、「富津」と言う千葉県の内海です。東京湾の海では泳がず、富津のレジャー観光プールと「潮狩り」でした。宿は寝るだけの宿で、新潟の長男夫婦と孫、そして次男夫婦と孫の総勢8人です。僕達家族が一堂に夕飯を共にする事は1年に1度あるかないかですので、これは楽しかった。

次の日「やられた~」と思いました。富津のアウトレットに連行され(?)、自由解散。喜んだのは女性群。買いもしない店をひやかし、並んだ食堂で羽を伸ばし、何も買わずに満足した日だったようです。平日だと言うのに大変な混みようでした。
移動中、日頃聞いていない孫の学校での生活、友達との付き合いを聞かされ、いや違うな僕の興味に任せての質問にサービスのつもりで答えてくれたと思う。
そして本日から仕事、この方が楽です。来年はスポンサー料を支払い、カミさんと2人旅にしようかな・・・・。

“イグニッション モデル(IG モデル)。”
ig0264.jpg

ig0265.jpg

ig0268.jpg

ig225.jpg

ig0226.jpg


毎回マニアックなモデルをリリースするIG モデルはスパークやエブロに比べて生産数が少なく、しかも高額です。
ご註文締め切り日までにご予約頂いた方には100%ご購入いただけます。が、「商品を見てから・・」と言うミニカー購入時の基本(?)を旨とするコレクターの方にはそれが難しいのがIG モデルの現状です。
ご注文時の参考としてメーカーから「モデルの所見」が送られてきますので、気になるモデルがありましたら、ご一報ください。

【例】 IG0264   ZENT Toyota Exiv (#1) 1995 JTCC 
モデルの見所>>
1995年のJTCC(全日本ツーリングカー選手権)に出場したゼッケン
1番のZENT Toyota EXiV 。関谷 正徳選手が乗車しこの年の
ドライバーズランキングは2位となりました。モデルは低く下
げられた車高やキャンバーなど実車の雰囲気をレジン素材

●イグニッション モデル(1/43 メーカー完成)
G0265 ESSO TONEN Toyota EXiV (#37) 1995 JTCC 生産数 220台 \13,800
IG0264 ZENT Toyota EXiV (#1) 1995 JTCC 生産数:260pcs ¥13,800  2015年4月
IG0268 STP ADVAN EXiV (#25) 1995 JTCC 生産数:220pcs ¥13,800  2015年5月
IG0225 CALSONIC Nissan R89C (#23) 1989 JSPC 生産数 220台 \13,800
IG0226 YHP Nissan R89C (#24) 1989 JSPC 生産数 180台 \13,800
IG0165 Nissan Skyline 2000 GT-R (KPGC10) (#15) 1972 ¥13,800  2014年11月
Fuji 300km Speed Race  生産数:200pcs
IG0166 Nissan Skyline 2000 GT-R (KPGC10) (#6) 1971 ¥13,800  2014年11月
JAPAN Grand Prix  生産数:200pcs
IG0174 Nissan Skyline 2000 GT-R (PGC10) (#58) 1970 ¥13,800 2014年11月
JAF Grand Prix  生産数:160pcs
IG0175Nissan Skyline 2000 GT-R (PGC10) (#59) 1970 ¥13,800  2014年11月
JAF Grand Prix  生産数:140pcs


“バカンス前の駆け込み入荷です。”
S3590-2.jpg

s3590-1.jpg

バカンス前(マカオにバカンスは有るのかな・・・)スパークの新製品が入荷しました。
気になる1台がありましたので、画像を掲載いたします。
S3590 Plymonth Super Bird No.43 Riverside 1970 Richard Petty \7,452  です。

NASCAのホモロゲーション取得のため、ベース車のロードランナーに巨大なアルミ製リアウイングとFRP製延長ノーズを付けたド派手なスーパーバード。リアウングの高さは70cm以上有ったそうです。  お見事!

“妖怪ウオッチについて・・・。”
小さいお子さんが居るご家庭でしたら「妖怪ウオッチ」がどの様な物かご存知だと思います。
今やそれが社会現象になっているんです。何でかと言いますと、その玩具が子供たちに超、超、超人気でしかも生産が追い付かず、パニックになっているからです。多分明日の朝は量販店、トイザラス、スーパーのおもちゃ売り場はそれを買い求めるお客さんでえらい事になると思います。もう今夜から並んでいるんです。この暑さです、病人が多数出ると思います。

そんなにしなくてもフジヤの1Fのおもちゃ売り場は事前の予約の方に連絡をしていますので店売りは有りませんが確実に入手して貰います。有る量販店では人気商品を買う為の整理券を配り、整理券をGETした人は抽選券を貰い、抽選で当たった人だけがそのおもちゃを買えると言うのです。並んでも買える確率はわずかです。「そんな方法で物を 買うなんて売る方も買う方もバカみたい・・」です。
その時だけの方には申し訳ないのですが、そんなにしてまで新しいお客さんを取り込もうとは思っていません。常連さんには迷惑を掛けないのがフジヤです。ですから明日は通常の営業です。