LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“11月10日 ホビーフォーラムの前に、その3。”
hirosonota.jpg

HIROの当店在庫(フェラーリを除く)をHFの前に20% OFFで販売致します。
お問い合わせの上、お買い求めください。

※お問い合わせは電話でのみお受けいたします。商品無くなり次第終了です。

HIRO KIT(20%OFF)
K232 1/20 scale Fulldetail Kit Lotus 49  \24.360
K226 1/20 scale Fulldetail Kit Lotus 49B ’68  \24.360
K269 1/20 scale Fulldetail Kit BT46B ファンカー \25.200
K262 1/20 scale Proportion Kit Lotus 98T \18.480
K224 1/20 scale Fulldetail Kit Lotus 49B ’68  \24.360
k218 1/20 scale Propotion Kit Lotus 97T ベルギーGP  \25.200
K205 1/24 scale Fulldetail Kit 289 Cobra FIA Roadstar  \23.520
K207 1/24 scale Proportion Kit DBR9 ’08LM “Guih” \15.120
K203 1/24 scale Fulldetail Kit Tipo33/3 Short Tail/Long Tail  \23.520
K199 1/24 scale Fulldetail Kit 427 COBRA  \23.520
K190 1/20 scale Fulldetail Kit Lotus 72C Ver A  \23.520
K182 1/24 scale Fulldetail Kit TZ1 ’64Le Mans #57#40#41  \22.680
K174 1/24 scale Proportion Kit DBR9’07 LM,MODENA #59, BMS #100  \15.120
K132 1/24 scale Proportion Kit Aston Martin DBR9 Private  \15.120
K126 1/24 scale Proportion Kit AstonMartin DBR9   \15.120

スポンサーサイト
“スパークのラリー車”
s3783.jpg

sf062.jpg

sf063.jpg

sf064.jpg

前回のスズキに続きパイクスピークのプジョー208 T16とWRCシトローエン、フォードのお知らせです。ご要望の物がありましたらご連絡ください。

S3783 Peugeot 208 T16 - 1st 2013 Pikes Peak International Hill Climb ¥6,800
SF062 Peugeot 208 T16 Pikes Peak Test version - Limited 750pcs ¥6,800
SF063 Citroen DS3 WRC No.168 Rallye de France 2013 - Limited 750pcs ¥6,800
SF064 Ford Fiesta RS WRC No.22 Rallye de France 2013 - Limited 500pcs ¥6,800
“HIROのフェラーリ KITについて。”
hirofera.jpg

HIRO社のHPでご覧になった方も多いと思いますが、HIRO社のフェラーリ(1/20、1/24スケール)のKITが販売中止になりました。
世界に誇れるHIRO社のKITですので、残念と言うしかありません。
「今後は1/12、1/43スケールのフェラーリをリリースしていく・・」廣 社長談
との事です。

フジヤでは横浜のホビー・フォーラムでこれらのフェラーリ キットを販売しようと思っていましたが、当HPをご覧の方に先行販売致します。売価は全て10% OFFにいたしますので、リストをご覧の上お早目にご注文下さい。  商品は無くなり次第終了です。

※ご注文は電話でお問い合わせの上、お買い求めください。
(メール、FAXでのご注文は出来ません。)

K198 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 275P ’64 330P ’64 \27.405
K276 1/20 scale Proportion Kit Ferrari F10 \21.735
K179 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 312PB ’73 Le Mans \26.460
K163 1/20 scale Fulldetail Kit Ferrari 248F1 \26.450
K116 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 330 P4 \28.350
K111 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 512BB LM late Ver \28.350
K130 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 512S Short Tail \25.515
K103 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 250LM \26.460
K109 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 412P 1967 Le Mans \28.350
k095 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 312F1 ’69 \25.515
K094 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 312F1 ’69 \25.515
K079 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 250GTO’62 verA verB verC \25.515
K026 1/24 scale Fulldetail Kit Ferrari 512M sunoco version \23.625

“512S 新刊”
hiroferari1.jpg

hiroferai2.jpg

HIROのシリーズ本は実車ファン、モデラー、コレクターに大好評です。
今回発売された512Sはご覧のコンテンツの様にボリューム満点です。
\3.300(税込)      ※バックナンバーも用意しています。
“今年のル・マン車は・・。”
s36.jpg

スパークのS3755 Alpine A450 Nissan No.36 LM2013が入荷しました。
素晴らしい出来です。人気商品ですので、お早目にお買い求めください。
同車をご予約の方には生写真をサービスしています。

11月中旬にはル・マン年鑑(英語版)¥11.000(予価)も入荷して来ますので、一足飛びに年末が来る思いです。それにしても今年は台風が多いです。「想定外」が常套句になっていますが、どうぞ油断をなさらないよう災害に備えて下さい。

本日届いた11月10日のホビー・フォーラムの配置図を見ましたら、フジヤはスタジオ27の隣です。当日S27の在庫商品を「特売」しようと思っていましたが、S27社に迷惑がかからないように憂慮します。
“これは化けると思う。”
パーティーのアトラクションとして登場したのが双子のヂュオ「葵と楓」。
今時はやらない三味線を弾きながら歌う双子の歌手。遠くはこまどり姉妹、ザ・ピーナッツが居て、まなかなのシンガーが居る。
彼女達歌が上手い。衣装はヤボ、舞台での動きもぎこちない。(ごめん)

僕は役員から紹介された“トイジャナル”の編集長を後に回してもらい、彼女らのステージを楽しんだ。正確に言うと、閃いた。この子たちは売れるゾ。今でこそメジャーになった国本武春(浪曲師)の舞台を浅草の“木馬館”で見た時と同じ気持ちになった。
追っかけはしなかったものの、彼がメジャーに上り詰めていく様子を僕は楽しんだ。
この子たちも化けると思う。
“面白い事だけに夢中になる。”
「甘いんだよな~君は」、「好きな事だけで生活できると思っているんだから。」 図星。
でも僕は今までこのスタンスでやってきた。嫌な事をやっていたって長続きしないと思ってきた。当時TVコマーシャルを大量投入した商品を僕は蹴ったことがある。理由は簡単、それを売りたくなかったからだ。どうでも良いような商品に人気アイドルのシールーを張っただけの物だったから。その結果年末に売り切れ、年始にそれを仕入れられず、歯がゆい思いもしたが、その時はそれでも心に満足感があった。

話は前後するが40年前にレゴに提案した「キャラクター(ガンダム)を使ったブロック」に僕は多少の後ろめたさもあった。それが“若気の至り”だったのか、“思慮に欠けていた”のかは今でもはっきりしないが、レゴを知育玩具から時間つぶしの玩具にしてしまった一翼に加担したことは間違いない。

今では華やかさと言う点で忘れてきた盤ゲームのテンヨウ、エポック、はなやま社を見直す時が来ていると思う。TVゲームの様な個人で楽しむのではなく、家族全員で楽しめる玩具、手のかかる玩具を僕は売る店にしたい。それが玩具業界でフジヤが生き残れる道だと思った。  続く。


“おもちゃの楽しみ方を考える。”
先日上野・精養軒で開催された「東京人形・玩具協会」主催の年末TVコマーシャル大会に行ってきた。こんなに長時間メーカーの説明とTVコマーシャルを見たのは初めて。
長年玩具を扱っているが、最近は息子夫婦とカミさんが担当しているので、僕はほとんど玩具に関わっていない。知り合いの小売店も少なくなり、トイザラスをはじめとしたチェーン店、デパート、量販店が会場を埋め尽くしていた。当店が取引している玩具卸問屋は業界でも大きく、そこをリタイヤした取締役が協会の顧問として出席されていた。その役員に色々なジャンルの人を紹介され、久しぶりに“玩具屋”になった。役員さんが「いかがでしたかこの会は・・」の問いに「この業界に居てよかったと思います」と僕は社交辞令の様な返事を返したが、何か1つ物足りない。

僕が玩具屋を始めた頃のドキドキ感が今は薄い。その最右翼が「REGO」ブロックだ。
40年以上前初めて見本市会場で見た「REGO」に僕は物凄い衝撃を受けた。ゼロから1を作る楽しみがレゴにあった。国産の物に比べ、品質も良く、幾層に重ねても崩れない、思い通りの物が作れる。僕は躊躇なくレゴの代理店に行き、担当者と話し込んだ昔を思い出す。レゴの販売拡大の意見を求められ、「このブロックの色はガンダムその物だから、これでガンダムバージョンを本国(デンマーク)へ発注して、国内で売れば絶対売れますよ・・」と言ったことがある。ゼロから1を作る発想力を目指していたレゴ社が僕の提案を受ける事はなかった。しかし時代が変わって、今やレゴはTV,映画のキャラクターを使って商品化している。本来の知育玩具から楽しい時間を過ごすだけの玩具になっている。無論今でもゼロから1を作る人たちが居て「東京大学 レゴ愛好会」もあるくらいだ。

そのレゴだが、今はパッケージを前面に出し、価格をどれだけ安く出来るかを競う、デスカウンターの目玉にされている。レゴの売り方、販売理念が変わってきたのだ。

コマーシャル大会後のパーティーで僕は役員に今のレゴのマネージャーを紹介してもらった。
見るからにやる気満々の青年だった。「安売りのほかにレゴを売る方法を教えて下さい・・」の僕の突然の問いに彼は「正価で販売している店舗さんもありますよ・・」と返して来た。
「ジャ~僕の売る方が悪いのかな・・」には、「そうかもしれませんね~」と笑顔で答えてはいたが彼の眼の冷やかさを感じた。僕はムッとして、その時僕の中の何かがスパークした。   続く。

“特価品についてのご注意”
緊急ご案内。
「特価品のご案内」をHPにUPするや否や、お問い合わせやご注文を頂いています。

これらの商品のお取り置きは出来ません。
契約が決まり次第順次リストから消していきますので、宜しくお願い致します。

◎恐れ入りますがご注文、お問い合わせは電話でのみ、お受けいたします。
  03-3960-2829
“11月10日 ホビーフォーラムの前に、その2。”
yr1.jpg

rune gtr

ルネッサンス(特価品)

下記のリストをご覧いただき、ご注文下さい。
商品(キット)はいずれも1点物が多いので、お問い合わせの上、ご注文下さい。
品切れの時はご容赦願います。

ルネッサンス 特価品リスト

41 Mclaren F1 GTR Gulf Racing LM1997 ¥4,500
21 Mclaren F1 GTR UENO Clinic 1995 ¥4,500
83 Mclaren F1 GTR Marlboro Racing BPR 1996 ¥3,900
021C Mclaren F1 GTR Harro LM1995 ¥4,500
Si03 Mclaren F1 GTR フルディティール UENO Clinic LM1995 ¥9,950
Si03b Mclaren F1 GTR Gulf Racing LM1995 No,24/25 ¥9,950
86 Aston Martin DBR9 Gulf No,7/8/9 LM2008 ¥4,200
38 Nissan R390 GT1 LM1997 No,21/22/23 ¥4,500
38P0 Nissan R390 GT1 LM1997 No,21/22/23 ¥5,500
038B Nissan R390 GT1 LM1998 No,30/31/32 ¥4,500
038BP0 Nissan R390 GT1 LM1998 No,30/31/32 ¥5,500
038CP0 Nissan R390 GT1 Jomo LM1998 No,33 ¥5,500
065PO Bentley EXP Speed8 LM2001 ¥4,200
40 Porsche 911 GT1 Mobil LM1997 No,25/26 ¥4,000
040PO Porsche 911 GT1 Mobil LM1997 No,25/26 ¥5,500
54 Porsche 935 Martini LM1976 No,40 ¥3,950
55 Porsche 935 Spring Court LM1979 No,1974 ¥2,600
033e Mitsubishi Lancer EVOⅢ 香港北京 優勝車 ¥3,500
003j Subaru Impreza 555 RAC1995年 優勝車 ¥3,000
027c TWR-Joest Porsche WSC Hagenuk LM1997 No,7 ¥3,080
OSCA 750S LM1960 No,53 ¥1,000
64 Porsche 911 RSR2.9 MARTINI LM1973 No,46 ¥3,850

※ PO,Siはフルディティール・キットです。
“11月10日 ホビーフォーラムの前に、その1。”
ys27.jpg


例年フジヤはホビーフォーラムには、何らかの都合で当店にお越し頂けない方の為にフジヤを集約した商品を持ち込んで来ました。
今年も同じ様な商品もありますが、特筆致しますのは当店に眠っていたスタジオ27、ルネッサンスのキットを通常売価の1/3の価格で販売致します。

◎ このコラムをご覧いただいている方に先行販売をいたします。

下記のリストをご覧いただき、ご注文下さい。
商品(キット)はいずれも1点物ですので、お問い合わせの上、ご注文下さい。
品切れの時はご容赦願います。

スタジオ27(特価品)

スタジオ27  キット 特価品リスト 売価
2413 1/24 FULL KIT F310 ¥6,580

FR 2406 Ferrari F40 LM"totiP" LM1994 ¥6,650
2401 Ferrari F40 GTE "IGOL" LM1996 ¥6,650
2411 Ferrari 365 GTB4 NO.6 LM1973 "NART" ¥6,930
2416 Ferrari 365 GTB4 "Ecurie Framcorchamps" LM1972 ¥6,930
2027 Ferrari F2008 ¥7,000
2097 Ferrari F2001 AUSTRALIA'01 ¥5,880
2001 Ferrari F2003-GA JAPAN GTP 2003 ¥6,230
2002 Ferrari F2004 ¥6,580
2410 Ferrari 365 GTB4"ch. POZZI"LM1973 NO.39 ¥6,930

FK 2443 NISSAN IMSA-GTP BF-Goodrich ¥5,335
2462 NISSAN R88C (JSPC) ¥5,600
2461 NISSAN R88C (Le Mans) ¥5.6000
2463 NISSAN R88C (JSPC) 1989 \5.600

FK 2446 TOYOTA 90CV "DENSO" LM'90 ¥5,335

FK 2011 TOYOTA TF102 ¥6,230
20142 DO7 GULF 1976 ¥6,930
20157 LOTUS87 JPS 1981 ¥6,580

AP 2001 PROST GP.APO2 '99 ¥5,880

FK 2027 B198 AUSTRALIA '98 ¥5,880
2098 EJ11 AUSTRALIA '01 ¥5,880
20156 LOTUS 87 "ESSEX" 1981 ¥6,580
20171 FW26 ¥6,230

TK 2423C Porsche 956B CITALIYA WEC'84 (デカール付) ¥3,080
2422C Porsche 956B "NEW MAN" SENNA&WEC'84 (デカール付) ¥3,080

FR 2402 Ferrari F40 GTE "Shell" LM1996 No.59 ¥6,650
24100 908 HPI LM2009 ¥7,000

FK20159 LOTUS 87B JPS 1982 ¥6,580
20158 LOTUS 87 JPS 1981 ¥6,580

モデラーズ
6207 MODEL MP4/13 MONACO GP ¥5,880
6205 MODEL M198 ¥5,880
6434 MODEL RALLY FOCUS WRC ¥3,430
6427 TOYOTA COROLLA WRC ¥5,180
6206 MODEL A19 ¥5,880

さかつう 1997 MERCEDES BENZ CLK-GTR '97 ホッケンハイム ¥5,180

MG(1/24) ART.24.01 Ferrari 312B F.I MONZA1970 ¥10,950

フジミ(1/24) ROAD CAR ASL ガライヤ (ロードカー) ¥6,930

“Our Japanese family。”
emani.jpg

無事にパリに着いたエマノエルから画像とメールが届きました。
よっぽど日本が気に入ったのか、僕達家族への感謝と「KAZU(息子)のパーフェクトなスケジュール制作に感謝・・」が綴られていました。画像の中に飛行機の中から撮影した、少し雪を被った富士山がありました。   そうか!この光景が見たくて彼等は北京からトランジットしてJALで来たのか。「トランクも無事に到着した・・」のコメントもあり、
“Our Japanese family”の文字は僕をニコッとさせた。

業務連絡:板橋・西台のYさん。 注文の品入荷しています。
“1/43 HIRO 新作キット”
hiro d50

独特のフォルムを持つランチャ D50がフルディティールで発売されます。
K395 Ver.A 1955 MONACO GP  No.30/No.26 \13.650
K396 Ver.B 1954 Test Version  \13.650

皆様のご注文をお待ちしています。

“久々にF1モデルです。”
nakijima.png

と言っても2013年の話ではありません。1900年代の話です。しかもロータスだけの話です。事は最近発刊された“F1 modeling”中嶋悟 熱中時代(\1.800)が引き金です。
キットはご覧の様にTAMEOです。  この時代のキットはシンプルですが、必要な物は全てあります。最近1/43キットを作らなくなった人、又新規で始めたい方にお勧めなのがこのキットです。  もう一度トライしてみませんか。日本GP・鈴鹿を見ながら。
KIT \5.000~6.400

※お問い合わせの上、お買い求めくださ。
“1/18 スケールのフィギュアーが入荷します。”
fig180020.jpg

fig180022.jpg

fig180003.jpg

●FM (1/18 メーカー完成)
FIG180020 エマーソン・フィッティパルディ(レーシングドライバー)¥5,800
FIG180021 ジョゼフ・“ジョー”・シフェール(レーシングドライバー)¥5,800
FIG180022 ノーマン・グラハム・ヒル(レーシングドライバー)¥5,800
FIG180023 ハンス・ヘルマン(レーシングドライバー)¥5,800
FIG180003 ジェームス・ディーン (俳優)¥5,800

※ミニカーは別売です。
“無事に帰国しました。”
ema1.jpg

日本での2週間のバカンスを終えてエマニエル達は帰国しました。
息子がサンシャイン60(池袋)のレストランをリザーブしてありましたので、最上階からの夜景も楽しめたと思います。羽田までの車中彼等は日本での思い出を僕達に話しましたので、僕は「次回日本へ来る時は大勢のフランス人を連れてきて、君が日本を案内してくれよ・・」と言ったら、エマニエルは「親善大使になるよ・・」と返してくれたのが僕は嬉しかった。
彼等が行きたいと言った姫路城、道頓堀、清水寺、等々息子が作ったスケジュールを全部踏破した彼等の体力には驚いた。

“ル・マン年鑑の近況とバックナンバー入荷。”
年鑑1

2年鑑

ル・マン年鑑は毎年11月に発刊されます。
今年2013年の年鑑のご注文をお受けいたします。
売価は\9.800(予価)  英語版

それはそれとして1980年代、1990年代のル・マン年鑑の在庫がなくなってきました。本場フランスにも在庫がありません。これは自慢ですが、フジヤの在庫の方が多いくらいです。又フランスに有ったとしてもプレミアムが付いていて発売時の何倍にもなり高価になっています。
ネット社会になり当時のマシン等は画面で見られますが、年鑑本はコレクションしている方も多く、ル・マンを知る上でも大切なものです。

本日2003年(\14.960)2006,2009、2010年(\11.280)いずれも英語版
が入荷いたしました。お買いもらしの方はこの機会にお買い求めください。

※ バックナンバーの在庫はお問い合わせください。以前HPに掲載した年鑑本と価格は大幅に変更されています。
“プロフィール24の新製品。”
mcf1.jpg

mcf2.jpg

mcf3.jpg

mcf5.jpg

ル・マンに工房を持つPROFIL24から新製品のお知らせが届きました。
ご覧のような1/24 マクラーレンF1GTR LM1995 UENO No.59 です。

フルディティール・キットのレジン製です。
でもな~、今更の感があります。同モデルはメタルでHiroがリリースしています。
しかも売価は\24.500です。
それでも欲しいとお思いも方はご注文下さい。
“エマニエル君達と晩餐会”
本日彼等は大阪から東京に戻ってきます。先週関西に行ってから何の連絡もありません。
「便りの良いのは良い便り・・・。」多分毎日充実した観光を続けているのでしょう。

そして今晩お別れ会をしようと思いますので、店は6時頃閉店いたします。
その後明朝早く羽田から出発する為に羽田のホテルまで送って行こうと思います。
「終わり良ければ、全て良し。」最後まで彼等と楽しく過ごそうと思います。

“MAKE UPビジョンの次回作”
meiku ar1300

meiku ar2

meiku ar3

アルファロメオ ジュリア GTA1300の3バージョン。
飾り台・クリアケース入り  各\17.000

皆様のご注文をお待ちしています。
“フランス小話と落語。”
小粋なジョウークとして知られているフランス小話は少しHなものがあります。方や日本には「落語」と言う話芸があります。僕はどちらも好きです。
先日の中禅寺湖の旅館でエマニエルとオールリーは浴衣を着てご満悦。初めてにしては似合っていた。
お風呂の話になり、「日本の風呂はスッポンポンで入るんだよ・・」と言ったら「エエ~・・」とオールリー。「写真撮ろうか・・」には「ダメ!」、「それじゃ一緒に入ろうか・・」には「お断り!」。結局2人は個室の風呂に入ったらしいが、確認はしていない。

こんな会話をしている僕達の背景にはやはりフランス小話と落語があると思った。
“横浜のYさんへ・・。”
lotus1.jpg

lotus6.jpg

lotus7.jpg

諸般の都合によりHP新製品のお知らせが遅れています。
TSM 1/18 ロータス56 1968 インデアナポリス500 \23.100
は入荷して、お取りしてありますので、ご安心ください。

現在エマニエル君達は関西へ行っています。来週東京に戻ってきたら、又僕は色々面倒を見るつもりです。関西から電話がないところを見ると問題なく旅行を楽しんでいる様です。
彼等が居ない間に新潟の長男が突然来ているので、客人がずうっといる気分です。

“皆さん、もっと外人と接してください。”
新橋からの“ゆりかもめ”の車両の先頭に乗るために僕たちは2台やり過ごした。
「これから乗る東京版スペスマウンテンは楽しいと思うよ・・」と言って出発。
彼等は窓からの景色に釘ずけ。普段海が見えない暮らしの彼等にはレンボーブリッジから見た東京湾は興奮したはずだ。写真を何枚撮ったのか。日曜日にはお台場で色々なイベントがある。平日休みの僕だってこんなの初めて。近い将来築地から移転される魚市場は現在工事中。駅名も「市場前」。一度豊洲に戻ってそこからもう一度ゆりかもめで引き返す。(車内放送で「引き返しは出来ません」とのアナウンス。)外人2人を連れている僕にクレームをつける駅員はいなかった。

日光・東照宮で小学生の団体が居て、何人かで外人を捕まえて「Where are you from?」とやっていた。エマイエル君に「小学生の質問に答えてやれよ・・」とけしかけた。
「France」とエマニエルは返したが小学生はその後が続かない。僕は彼等に「何に興味がありますか・・」って質問してみなと言ったら、彼等はパット散った。
でも良いんじゃない。自分たちが使った英語が通じただけでも。
オリンピックを控え、“おもてなし”の気運が広がるのだろうが、この小さな接点こそ“おもてなし“だと僕は思う。

帰りのゆりかもめの中はお台場海浜公園から混んできた。車両は満員で多くの人は立っている。4人掛けの向かい合わせの席にエマニエルとオールリーが座り、対面席は僕1人、会話が弾む僕達の空いている席に誰も座らない。
「May I sit here?」と声を掛ければ「sure!」と返し、僕達の輪の中に入れるのに。
やはり日本人はシャイなのか。僕はエマニエル達に「僕の様なヤツは日本では少数派だよ・・」と言うと、エマニエルはうなづいていた。

“スパークとHpiの違い。”
911no.png

待望の43LM98 ポルシェ911 GT1(No.26 ウイナー)が入荷しました。:左側
ポルシェのロゴマークはスパークが若干大きいくらいで、両方とも遜色は有りません。
HpiはNo.25とNo.26の2台セット(リアカウル脱着)でしたので、単品で買えるのとスパークはACOの承認証が張られているのは嬉しい限りです。

皆様のご注文をお待ちしています。
“浅草観光センターと江戸東京ムージアムで・・”

浅草の雷門から浅草寺の参道(仲見世)が一望できるのがここ浅草観光センターです。まだまだ一般には知られていないのですが、ここへ来れば浅草はおろか、台東区の案内が受けられます。8階のテラスには休憩所があり、東京スカツリー、その前のアサヒビールの社屋が一望できます。
「英語のパンフレット、出来ればフランス語の物が欲しいんですが。」と案内嬢に声を掛けた。「有りますよ。何処からですか。」と言うので、僕はエマニエルにかわった。すると彼女はフランス語でエマニエルに答えていた。「スゲ~、フランス語も出来るんだ、さすが浅草、台東区は違うね・・」との僕の言葉に彼女ははにかんだ。

次に行った江戸東京ミュージアムでは館内を説明するボランティアさんの詰め所があり、ここでは英語は元よりフランス語で説明をしてくれるガイドさんがいた。
品の良いご婦人がエマニエル達を約1時間も案内してくれ、帰りがけに「お粗末な説明でお楽しみいただけたかしら・・」僕に言ってくれた。エマニエルに聞いたらパーフェクトなフランス語だったと言っていた。これも凄いことです。

火曜日から彼等は関西方面に旅立った。
良い出会いがある事を僕は祈っている。
“フランス語が使えます。”
日頃何気なく歩いていた池袋駅地下にある「インフォメーション」が実はとんでもなく凄い場所だと言う事に驚いた。
エマニエルが持っていた外人専用JRパス(パスポートが必要)は日本の全てのJR線、新幹線(のぞみ、ひかり以外全て)各駅の乗降が自由にできる、僕達日本人には夢のようなパスです。最初はそんな物の存在を知らず、何かの間違いじゃないかと思っていた。

フランスでの購入金額は360ユーロだとか。考えてもごらんなさいな、この価格は新幹線で東京・大阪往復しただけの料金です。期間は2週間。エマニエルが持っていた引き換え券をどこで発行してもらえばいいのか、まずは息子と一緒に僕達3人は池袋の「緑の窓口」へ行った。係員は「はす向かいのインフォメーションへ行ってお聞きください・・」との事で早速出向いた。するとそこに座っていたお嬢さんが流暢な英語でエマニエル達に説明するではありませんか。
エ~。僕は今の今までそこのお嬢さんは単に道案内か何かの情報をお客さんに教える為に居るのかと思っていたんだ。
別に彼女が英語を流暢に話せる事に驚いたんじゃない。この場所がすべての外人のオアシスだった事に驚いた。すげえ~。これからここを通る時は深々と頭を下げて「親善大使、頑張ってネ・・」と言おうと思う。  (すぐ続く)
“訂正します。”
何をとっち違えたのか、はたまた年のせいか、ボケか、店の定休日を間違えるなんて。

フジヤの定休日は(火曜日)です。
10月5日(土)・・・営業します。
10月8日(火)・・・休業です。