LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“スタジオ27のトランスキット。”
st27-3.jpg

もう1つ別のスタジオ27の商品を紹介いたします。
ベースはフジミのキットです。メーカーが出していないモデルは作るしかありません。それがこのキットです。ボディーはレジン、足回りのホイール、ウイング、バックミラー等はメタル、細かいパーツはエッチングです。いずれどこかのメーカーが43、24スケールでリリ-ス されるでしょうが、手作りのモデルには敵いません。

プラモデルが売れない昨今。本物の雰囲気を持つパーツ、デカール、ボディーを持つこの様なキットでしたらあなたも作りたくなると思います。

スポンサーサイト
“タメオの完成品”
tam1.jpg

1/43 F1の完成品RED BULL レーシング ルノーRB8 ブラジルGP 2012が入荷しました。スパークやレーブコレクションもF1モデルをリリースしていますが、タメオのそれは一味も二味も違います。売価も\26.000とですから当然と言えば当然ですが、手作りの良さがあります。 

“スタジオ27の956 キットと洋書。”
stp.jpg

st27-2.jpg

st27-1.jpg

956-11.jpg

スタジオ27の(1/43スケール フルディチール キット)が入荷しました。
キット内容はご覧の通りです。HIROは962Cをリリースしていて両社ですみ分けをしています。各\19.950

このキットの発売に間に合うようにル・マン レーシング社に注文していた洋書“956”も間もなく再々入荷するはずです。(担当のソフィーに問い合わせたら、「すいません!忘れていました・・」だと。彼女美人だから許しちゃおう。
※  同書をご注文頂きました方はもう暫くお待ちください。
“モデラー&コレクターそして二刀流。”
aa86273.jpg

aa86274.jpg

86273-2.jpg

モデルを愛する人を大きく分けると「作る人」と「収集する人」が居ます。
そしてこの2つを併せ持つ人が居ます。最近のHIROの特に1/43スケールのキットをご購入の方がそれです。彼等は「良い物は良い。」、「よりリアルなモデルを愛する。」が共通しています。

最近以前とは違った楽しみ方をする方が居ます。それはモデルにフィギュアーを加えたモデルに興味を持つ方です。スパークのF1(60,70,80年代)のモデルにはフィギュアーがドライブしています。これが実によく出来ていて、モデルにフィットしています。

今回紹介するモデルは1/18スケールのAUTO art製のF1マシン ポルシェ804 F1 1962です。フィギュアーはNo.30がダン・ガーニー NO.8がヨアキム・ポニエと言ったこり様です。ご覧の様にミニカーとしても一流です。価格は\25.800(税別)とリーズナブルです。

※ 興味をお持ちの方はお問い合わせください。お勧めです。

“世界には凄いやつがいる・・”
hiro917-1.jpg

hiro917-2.jpg

917-33.jpg

HIRO 1/43キット ポルシェ917Kは大好評発売中です。
ですがキット内容はあまりの凄さにいまだ当店でお買い上げいただいた方で「出来ました・・」とご連絡いただいた方はいませんでした。

本日いつもお世話になっているY氏から海外のモデラーが組んだ同社の917Kの画像を頂きました。
本日は“暑気払い”のつもりでUPします。お楽しみください。
そしてこのキットは「確実に組めるのだ・・」と言う証としてご覧ください。
凄すぎる。世界には居るんだな~凄いやつが。
“スパーク 海外テーマ品のお知らせ。”
sg041.jpg

sj014.jpg

us005.jpg

ドイツ、フランス、ベルギー日本、中国、アメリカのレースで走った以下のモデルを「海外テーマ品」として発売されます。
それにしても最近のスパークは凄い生産数とアイテム数、スピードです。
マニア中のマニアに向けてリリースするモデルなのでしょうか。良く分りません。
US005のデルタウイング2013年 セブリング12時間(シルバー)は魅力です。

※ ご要望のミニカーがありましたら、9月9日までにご注文下さい。

●スパーク 海外テーマ品(1/43 メーカー完成)
SG041 BMW No.51 Winner Nurburgring 1976 ¥6,800
SF033 Lola T280 No.1 Vainqueur 1000km Paris 1972 ¥6,800
SF051 Porsche 908 No.14 2nd 1000km of Paris 1968 ¥6,800
SF057 Matra MS2 No.4 Winner Magny - Cours F3 1966 ¥6,800
SB037 Porsche 908 No.25 Winner 1000km of Spa - Francorchamps 1969 ¥6,800
SB038 BMW CSL No.17 24 Hours of Spa 1973 ¥6,800
SJ014 Jaguar XJR 14 No.17 Winner Sugo 1991 ¥6,800
SJ015 Jaguar XJR 14 No.18 Sugo 1991 ¥6,800
SA037 Porsche 997 GT3 Cup No.58 Carrera Cup Asia 2013 ¥6,800
SA038 Porsche 997 GT3 Cup No.7 Carrera Cup Asia 2013 ¥6,800
US004 Deltawing No.0 5th Petit Le Mans ALMS 2012 ¥6,800
US005 Deltawing No.0 12 Hours of Sebring 2013 ¥6,800
“1/18スケールの魅力。”
18s044.jpg

18s082.jpg

18s100.png

18lm98.jpg

18s054.jpg

18s091.jpg


スパークの1/18スケールモデルは迫力があります。忠実な作りが好評です。
先日入荷した18S048 ポルシェ961 LM1986 No.180、18S070 TOYOTA TS030 No.7,18LM12 AUDI R18 No.1は「大きいから置き場がないよ・・」と言いながら多くいの方にお買い上げいただきました。

そして今回ご紹介いたします物は全て1/18スケールの物ばかりです。
なかでもお勧めは画像の6点のミニカーです。(〇印)
ご検討の上ご注文下さい。

●スパーク(1/18 メーカー完成)
 18DA75 Porsche 911 Carrera RSR 3.0 No.59 Winner Daytona 24 Hours 1975 \17,000
○18S044 Mazda MXR - 01 No.6 Le Mans 1992 \17,000
○18S082 Team Lotus 33 BRM No.14 2nd Monaco GP 1967 \17,000
 18S099 Lotus E21 No.8 2013 Australian GP \17,000
○18S100 Deltawing - Nissan No.0 Highcroft Racing Le Mans 2012 \17,000
 18DA89 Porsche 962 No.67 Winner Daytona 24 hours 1989 \17,000
○18LM98 Porsche 911 GT1 No.26 Winner Le Mans 1998 \17,000
○18S054 Porsche 935/78 Moby Dick Test \17,000
 18S098 Lotus E21 No.7 2013 Winner Australian GP \17,000
○18S091 Lotus XI Club 1956 \17,000

“スパリゾート ハワイヤンズ(SRH)で考えた。”
ホテル前で息子夫婦と孫に合流。早速チェックイン。驚いた。何しろ僕がここへ来たのは約40年前。あまりの様変わりに只々驚く。40年前玩具問屋の招待でどこをどうして来たかも定かではなく、水戸の偕楽園で観梅してからなので多分3月下旬だったか。名前も常磐・ハワイアンセンターだった。

別館まで行く間に各アトラクション、プール、フラガール ショーのステージを巡った。
人人、また人。お盆休みが終わったと言うのにこんなにも大勢の人。人気の程が分る。
料金はそこそこ。新宿からの無料歓送バスも利用出来る。

以前とはまるで違った光景、豊富な施設と内容。ビキニのお姉ちゃんも多い(不純な感想?)とあって大人でも十分楽しめる。PM8:30からのフラガール ショーの開演時間にはすでに満席。演出も良い。演技力も良い。(僕はSRHの回し者か・・)聞くところに寄れば西の「宝塚」、東の「SRH」との事だった。地元の雇用も多いだろうし、SRHの踊り子(?)になるには相当の難関だそうだ。

翌日露天風呂で会った人との話で「地元の海水浴場は原発からの汚染水漏れで不安だし、ここなら安心して子供を遊ばせられる・・」と、僕が思っていた通りだった。「それにしても何で首相が先頭になって原発を売りこまなきゃならないのか分らない・・」に同感。

SRHの出来るまでの資料と映画「フラガール」の関連展示物に僕は家族を置き去りにして見入った。全てにおいてSRHは本物だ。そうだ、お客さんに感動を与える物、場所しか生き残れない。存在価値は無いのだ。はたしてフジヤは・・・。

“2回目の夏休み。”
907-2.jpg

先週の15,16日に続き20、21日は連休です。新潟の息子夫婦と孫と「常磐・ハワイアンセンター」で合流です。ネットで予約をしたのですが、今、同館は宿泊が危うく取れないほどの人気スポットです。福島の海水浴場に不安を感じた人と映画「フラガール」の影響もあるのかなと思いました。

話は変わりますが、スパークの怒涛の入荷が一段落しました。何しろ昨年の3倍の入荷数でした。がしかし、これ等のアイテムが素晴らしく、「出しすぎじゃない・・」と言いながらお客さんにお買い頂いているのですから、これはこれで良かったのかなとも思いました。

そして今回入荷のS社のポルシェ907 LM1967 No.41 とエブロの同車を比較してみました。ご覧の様に大きさが違います。そして同車は市販車ですのでナンバーを取得して路上走行が可能です。そのナンバープレートも違います。だからマニアは今回のS社のミニカーも買ってくれるのだなと納得できます。

※右:エブロ、左:スパーク
“サンダーバード展と未来館。”
sannda.jpg

shinnkai.jpg

先週 有明埠頭の「みちのく丸」の帰りに寄ろうとして、知り合いのカメラマンに会い、ビールで話し込んで行けなった未来館(有明・テレコムセンター駅下車)で開催されている「サンダーバード展」へ行ってきた。今でこそ大した驚きがない操り人形とマシンだが、当時としては画期的なTV番組だったサンダーバードを夢中で見ていた。

サンダーバードと言って第一に思い出すのは僕が玩具店を開いて最初にヒットしたプラモデルがこのイマイの「サンダーバード」だ。物凄い人気と品薄で仕入れに苦労した思い出だ。会場に展示してあるプラのパッケージに当時の風景が蘇る。
展示物は僕にとって驚きはなく、「秘密基地」にジオラマ模型の原点を見た。ここでも知り合いに会いどこにも好き者(それって僕か・・)は居るんだなーと思った。

それよりもここ「未来館」の展示物と内容は素晴らしい。生命、地球、海洋、宇宙を分かれていて、どれもこれも大人の好奇心を満足させる。僕の様に一人でもホイホイ出かけるオヤジは良いが、一人で行けない大人は子供をダシに行って見て欲しい。

※ 画像は深海探査船「しんかい」
“デカール張りをお楽しみ下さい。”
deak-ru1.jpg

deka-ru2.jpg

先月に続き1/43、1/24スケールのモデルに張るデカールが入荷しました。
GULF,ジャタン、SHELL,マルボロ、レッドブル等々。

怖がらずに一度やってみて下さい。楽しいですよ。お手持ちのミニカーやモデルそれもお手軽なモデルでしたら失敗しても諦めがつく。成功したらそれこそ癖になりますゼ。

お待たせいたしました。やっと入荷しました。「まだかよ・・」と何度も電話を頂いた方申し訳ない。何しろ遠い外国(懐かしい響きです・・)からはるばる来たのですから。
“スパークのデカール技術と塗装。”
sno.jpg

今回入荷のS2992 マーチ83G 1984リバーサイド No.25を見て感心した。
「レッドロブスター」の難しいデカールを個体差なしで張ってある。(右)
ご存知の方もおいでかと思いますが、このモデルは過去にAMRからキットと完成品としてリリースされたモデルです。ボディー一面に張る大きな赤エビのデカール張りで苦労をした思い出の方もいたと思います。当時はデカールだけの販売もなく一発勝負。ドキドキした事でしょう。
それがスパークでは完璧に張ってあるんです。凄い技術だと思います。
一流のモデラーが丹念にデカールを初の奈良納得できますが、ライン生産をしているスパークにはなにがしかの秘密があると思います。その1つはモデルによってはデカールを張る時のガイドライインが薄ら見えるものがあります。  納得!

次にスパークの凄いのはS3410 ポルシェ956 Test F1(テストドライバー:N.ラウダー)のボディートの塗装です。白の艶消しです。「本物がそうなんだから当たり前さ・・」とでも言うかのように見事にそれを表現しています。(左)
本物は型取りをしたグラスファイバーのボディーにゲルコート(艶消しの塗料)を塗っただけの白の艶消し。

● これらの点でS社は他のメーカーと違うのです。(顧問のSさんの受け売り)

※ 完璧なはずのS社でも“抜けた”所があって安心した。
何処でしょう? 良く画像をご覧あれ。

“ル・マン車オーダー中間報告。”
no45.jpg

no36.jpg

no97.jpg

am2.jpg

先日来ご注文を承っています(スパーク社)2013年ル・マン車の人気ランキングをお知らせします。
予想通り今年は優勝車のAUDI R18( No.2)がダントツで、2位のTOYOTA TS030 N0.8が続き、後は模型映えするマシンに人気が集中しています。
S3755アルピーヌ・NISSAN(No.36 )、S2599モーガン・NISSAN(No.45 )、
S3772アストンマーチン・ビンティージGTE(No.97 )と続きます。

●AUTO modelisme 2013(ル・マン写真集 \2.400)販売中!

※8月15日までにご注文頂きました方にル・マンの走行写真をサービスいたしますので、お早目に。
“みちのく丸は現在の千石船です。”
hannsenn.jpg

senngoiku3 (2)

senngoiku3 (1)

“みちのく丸”は昨日有明埠頭を経ち、青森港に向かったようです。オーナーは“みちのく銀行”の方で都市銀行の雇われ社長とは違う、地元密着の銀行との事で、人肌を感じる銀行じゃないかな。
青森から18日、2400キロを航海し被災地釜石、小名浜、女川の各港で復興支援や犠牲者鎮魂をしながら最終地 東京へ来たとの事でした。江戸時代の富を運ぶ船は今夢と希望を運んできました。

昨日興奮して模型帆船「千石船」のスケールを間違えてしまいました。
スケールは1/50です。売価は\28.000です。

来ました、来ましたよ。早速中をチェック。凄いキット内容です。
説明書も読みやすく、ゆっくり組み立てればどなたでも作れます。
制作参考時間は100時間、楽しみながら苦しんでください。

僕は撮ってきた画像をパソコンに映し出してみました。帆を出し入れする時にロープを巻きつける“ロクロ”、太い帆柱、大きな舵です。そして木製の模型パーツはと言いますと一つ一つが実物を思い出させる部材と構成です。船に限らず車も模型つくりの原点はスケール感とやはり作りたいな~と言う「気持ち」だと思いました。


“復興みちのく丸。”
hine1.jpg

hune2.jpg

hune3.jpg

江戸時代の木造船を復元した千石船「みちのく丸」(高さ22メートル、幅18メートル)を見たくて、有明埠頭へ行ってきた。埠頭には大勢の人が押し寄せ、同船の人気の程が分る。
写真では見ていたが本物は迫力がある。僕は近ツーのツアーに参加して内部まで見学した。江戸時代の船大工の技量に感心した。
有明に行く前にウッディージョーの1/500スケール 模型帆船「千石船」を注文したのは言うまでもない。  多分僕はこれを作る。
                   続く。

“HIROの新製品。”
k384.png

何のコメントもありません。
只々「凄いです。」

○HIRO(1/43 フルディテール キット)
K384 BT52 Brazil GP&Long beach GP ¥13,650
K385 BT52 Monaco,Detroitl GP&Belgium GP ¥13,650
K386 BT52B Italian 、European,South African GP ¥13,650

“Hpiの新製品ご案内。”
hpi8935.png

hpi8882.jpg

hpi8917.jpg

[“Hpiの新製品ご案内。”]の続きを読む
“支援したり、されたり。”
日曜の朝、ある団体の呼び掛けに応えて息子夫婦が福島支援のイベントに参加した。
そのお手伝い(?)に僕達夫婦も参加した。開店時間を2時間割いての参加です。
息子夫婦は“ヨーオヨーオ”をやった。膨らませたゴムフーセンに水を入れ、ゴムでとめる。水槽に入れたゴム風船をコヨリにつけた釣り針でつる。
これを見ていた僕はもう「香具師」になる。2つのゴム風船を両手に持ち、両手で風船をたたき人を呼び込む。これをやらせたら僕の右に出る者はいない。

これにつられて3人の子供ずれの親子がついてきた。あれ、これって昨年のル・マンでプロフィール24のガーデンパーティーで同じことをやったな。
でも僕としてはいつも無理してやって居る訳じゃない。
人を楽しませて、ついでに僕も楽しむ。このスタンスはフランスでも日本でも同じだ。
そして子供は尚更だ。

“今年のスパークのル・マン車予約開始”
早くもスパークがリリースする2013年のル・マン車の注文書が届きました。
発売予定日が早い物で9月(No.24,No.28,No.34)遅い物ですと来年の5月(No.32)、優勝車のAUDI(No.2)、No.1、No.3は12月、TOYOTA TS030 No.7は来年の1月、No.8は来年の3月とバラバラです。

最近のスパークの新製品の多さとさらにル・マン車が加わると大変な負担になりますので、バラバラに発売されるのは大歓迎です。

8月15日までにご予約を頂きますと今年ル・マンで撮影された走行写真をサービスいたします。

例年ですと地元ワシントン・フォト社(W社)の走行写真をサービスいたしましたが、昨年W社は廃業してしまいましたのでそれは叶いません。が、今年もル・マンへ行かれたI氏が撮ったプロ顔負けの走行写真をサービスいたします。

(ご注意)この写真の単品店売りはいたしません。

● 2013年スパーク社のル・マン車

LMP1
S3744 Lola B12/6- Toyota Rebellion Racing No. 12 LM 2013   (10月)¥6,500
43LM13 Audi R18 e-tron quattro No. 2 Winner LM 2013   (12月)¥6,800
S3742 Audi R18 e-tron quattro No. 1 5th LM 2013   (12月)¥6,500
S3743 Audi R18 e-tron quattro No. 3 3rd LM 2013   (12月)\6,500
S2380 Toyota TS030 Hybrid No. 7 4th LM 2013   (1月)\6,500
S3746 HPD ARX 03c-Honda Strakka Racing No. 21 6th LM 2013   (1月)\6,500
S3745 Lola B12/60-Toyoata Rebellion Racing No. 13 LM 2013   (2月)\6,500
S2381 Toyota TS030 Hybrid No. 8 2nd LM 2013   (3月)\6,500

LMP2
S2597 Morgan-Nissan Oak Racing No. 24 8th LM 2013   (9月) ¥6,500
S3749 Lola B12/60-Nissan Gulf Racing Middle East No. 28 LM 2013   (9月)¥6,500
S3754 Oreca 03 Judd Race Performance No. 34 LM 2013   (9月)¥6,500
S3748 Oreca 03-Nissan G-Drive Racing No. 26 9th LM 2013   (10月) ¥6,500
S3756 Zytek Z11 SN-Nissan Jota Sport No. 38 LM 2013   (10月)¥6,500
S3757 Lola B11/40-Judd DKR Engineering No. 39 LM 2013   (10月)¥6,500
S3763 Morgan-Nissan KCMG No. 47 LM 2013   (10月) ¥6,500
S3755 Alpine A450-Nissan Signatech Alpine No. 36 LM 2013   (11月) ¥6,500
S3758 Oreca 03-Nissan Boutsen Ginion Racing No. 40 LM 2013   (11月)¥6,500
S3761 Morgan-Judd Morand Racing No. 43 LM 2013   (11月)¥6,500
S2599 Morgan-Nissan Oak Racing No. 45 LM 2013   (11月)¥6,500
S2598 Morgan-Nissan Oak Racing No. 35 7th LM 2013 - Winner LMP2 Class   (12月)¥6,500
S3759 Zytek Z11 SN-Nissan Greaves Motorsport No. 41 LM 2013   (2月)¥6,500
S3764 Oreca 03-Nissan Murphy Prototypes No. 48 LM 2013   (2月)¥6,500
S3747 Oreca 03-Nissan Delta-ADR No. 25 LM 2013   (3月)¥6,500
S3751 Lotus T128-Praga No. 31 LM 2013   (3月)¥6,500
S3753 HPD ARX 03b-Honda Level 5 Motorsports No. 33 LM 2013   (3月)¥6,500
S3765 Oreca 03-Nissan Pecom Racing No. 49 LM 2013   (3月) ¥6,500
S3750 Lola B12/80-Judd HVM-Status GP No. 30 LM 2013   (4月)¥6,500
S3760 Zytek Z11 SN-Nissan Greaves Motorsport No. 42 10th LM 2013   (4月) ¥6,500
S3762 Oreca 03-Nissan Thiriet by TDS Racing No. 46 LM 2013   (4月)¥6,500
S3752 Lotus T128-Praga No. 32 LM 2013   (5月) ¥6,500

LM GTE PRO
S3767 Corvette C6.R ZR1 Corvette Racing No. 73 LM 2013   (9月)¥6,500
S3768 Corvette C6.R ZR1 Corvette Racing No. 74 LM 2013   (9月)¥6,500
S3773 Aston Martin Vantage GTE AMR No. 98 LM 2013   (9月) ¥6,500
S3774 Aston Martin Vantage GTE AMR No. 99 LM 2013   (10月)¥6,500
S3770 Porsche 911 RSR Porsche AG Team Manthey No. 92 LM 2013 - Winner LMGTE PRO Class    (12月)¥6,500
S3772 Aston Martin Vantage GTE AMR No. 97 LM 2013   (12月) ¥6,500
S3769 Porsche 911 RSR Porsche AG Team Manthey No. 91 LM 2013   (2月)¥6,500
S3771 SRT Viper GTS-R SRT Motorsports No. 93 LM 2013   (2月)¥6,500
S3766 SRT Viper GTS-R SRT Motorsports No. 53 LM 2013   (3月)¥6,500

LM GTE AM
S3781 Porsche 911 GT3 RSR Proton Competition No. 88 LM 2013   (9月)¥6,500
S3775 Corvette C6R ZR1 Larbre Competition No. 50 LM 2013   (11月) ¥6,500
S3776 Porsche 911 GT3 RSR Imsa Performance Matmut No. 67 LM 2013   (11月) ¥6,500
S3780 Porsche 911 GT3 RSR Dempsey-Del Piero Proton No. 77 LM 2013   (11月)¥6,500
S3777 Corvette C6R ZR1 Larbre Competition No. 70 LM 2013   (12月)¥6,500
S3779 Porsche 91 GT3 RSR Imsa Performance Matmut No. 76 LM 2013 - Winner LMGTE AM class   (12月) ¥6,500
S3778 Porsche 911 GT3 RSR Prospeed Competition No. 75 LM 2013   (1月) ¥6,500


“これはジオラマに使えそう。”
lot-spk-eurjps.jpg

eurjps.jpg

スパークに依頼してロータスのモデルを多数リリースしているプラネックス コレクションからロータス・ヨーロッパが発売されます。このモデルはロニー・ピーターソンが1973年のシルバーストーンのJPS DAYでドライブしたとの事で、本人のフィギュアーが付いています。

● 興味のある方はご連絡下さい。売価\8.980(税込)です。