LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“43モデル最強の917”
917-20-1.jpg

917-20-2.jpg

917-21-1.jpg

917-21-2.jpg

91722-1.jpg

91722-2.jpg

昨年販売されたビジョン(メイクアップ社)からLM1970のポルシェ917の3バージョンが発売されます。
同社のモデルは他のメーカーでは表現できなかった細部にこだわった工夫がされています。サイドウインドーの取り付け、流れるリアのボディー形状、リアに露出された駆動系、足周りを堪能できます。  各\24.000(予価)

発売は3月中旬が予定されています。
※ ご注文は3月上旬までになっていますので、ご検討の上、ご注文下さい。
スポンサーサイト
“ボブウォーレック コレクション2台”
P1070063.jpg

P1070064.jpg

bob.jpg

スパークに制作依頼をしているKANEKOの2台のポルシェが入荷しました。
このモデルはK MODEL(ボブウォーレック コレクション)の異名を持つ超マニア向けのモデルです。ボブウォーレックは2001年セブリングで不慮の事故で死んだフランス人のポルシェワークスドライバーです。
K MODELは今後も彼のマシンを発売するとの事です。
ご期待下さい。

●カーティラマ(KANEKI)(1/43 メーカー完成品)
KAR-002 ポルシェ 936C ムジェロ 1000Km 1982年  \9,975
KAR-003 ポルシェ 936C キャラミ9時間レース 1982年  \9,975

※洋書 Bob Wollek \6.480
“1/43 スターティング グリッド その後”
pitpit[1]

yoko2[1]

昨年11月にこのブログでご紹介いたしました。1/43スケールのスターティング グリッド(43SG)について再度お話しいたします。

本体40x24x18(H)cm LED電球5灯(アダプタ付)  \29.800(税抜き)
アクリルケース入り
※ 画像のミニカー、フィギュアーは含まれていません。

43SGはお蔭様で少しずつですがお客様から注文を頂いています。

先日四国のお客さんから多数のデニゼン フィギュアーのご注文を頂き、その時に43SGの注文を頂きました。
しかし43SGはまだ商業ベースに乗った販売が出来ず、注文から納品まで多少の時間を頂いています。(約1ケ月)

● ご要望の方はその旨ご承知頂き、ご発注下さい。
● 商品は厳重に梱包いたしておりますので、日本中何処へでも発送できます。

※ ご不明な点がありましたら、マスター宛にお問い合わせ下さい。



“いずれ近いうちに・・・・”
スパークS2377 トヨタ TS030 LM2013 No.8は良く出来ています。ですがNo.7(中嶋)に比べると人気度は1/6くらいです。御存知のようにNo.7は昨年のル・マンでウイナーのAUDI No.1と同等以上の人気車でしたので当たり前といえば当たり前です。
ですからNo.7が入荷しないのでNo.8に乗り換えるコレクターはまれです。 
ひょっとすると余り人気のないNo.8を先に販売して「何時でも売れる」No.7を後からリリースするとメーカー、KBは踏んだのかな~。(多分僕の邪推ですよネ~。その手に乗ってなるものか・・)

No.7の情報は近い内に届くと思いますので、暫くお待ち下さい。
※ ご注文を頂きました方のミニカーはお取りしてありますので、ご連絡下さい。
本日入荷したミニカーは下記の通りです。

●スパーク(1/43 メーカー完成品)
43LM12 "アウディ R18 e-tron quattro アウディスポーツチーム ヨースト LM2012年  優勝 No1 \6,615
S3701 "アウディ R18 e-tron quattro アウディスポーツチーム ヨースト LM2012年 2位 No.2 \6,615
S3702 "アウディ R18 ultra アウディスポーツチーム ヨースト LM2012年 5位 No.3 \6,615
S3703 "アウディ R18 ultra アウディスポーツ ノースアメリカ LM2012年 3位 No.4 \6,615
S2377 "トヨタ TS030 ハイブリッド トヨタレーシング LM2012年 No8 \6,615
S3704 "ローラ B12/60 トヨタ レべリオンレーシング LM2012年 4位 N0.12  \6,615
S3706 "ぺスカローロ 03 ジャド ペスカローロチーム LM2012年 No.16 \6,615
S3705 "ローラ B12/60 トヨタ レべリオンレーシング LM2012年 11位 No.13  \6,615
S3725 "オレカ 03 ニッサン ティリエ by TDS レーシング LM2012年 No.46  \6,615
S3739 "ポルシェ 997 RSR チームフェルバーマイヤープロトン LM2012年 No.88 \6,615

S2358 "トヨタ 89C-V LM1989年 No.36 小河等/P.Barilla/R.Cheever" \6,615
S2359 "トヨタ 89C-V LM1989年 No.37 G.Lees/J.Dumfries/J.Watson" \6,615
S3570 "マーチ 85 LM1986年 No.21 R.Cleare/L.Robert/J.Newsum" \6,615
S2047 "ポルシェ 935 K3 LM1980年 No.73 J.Paul/J.Paul Jr/G.Edwards" \6,615
SF032 "ポルシェ 935 1978年 ディジョン1000km 優勝 No.2  \6,930

SJ010 "トヨタ TS030 ハイブリッド 2012年 スパ・(プレゼンテーション) \6,615
“間もなくLM2012のメジャー車が入荷します。”
201208.jpg

201201.jpg

僕が寝込んでいる間にLM2012のメジャーモデルが入荷したらと思うと「ラッキー」だと思う。
何しろAUDI R18 No.1,2,3,4とTOYOTA TS030 No.8の入荷ですから。

でもTOYOTA TS030 No.7とNo.0 NISSAN デルタウイングの入荷情報が代理店のKBから入って来ない。

何か有るのだろうな~!   
いずれ判るんだろうから、それはそれで良いか!

※ ご予約を頂いている方はウキウキしながらお待ち下さい。 
フジヤだけのサービス「2012年 ル・マン車生写真 各\300」準備OK!!  

“3日間寝込みました。”
風邪を引きますと体の一番弱い箇所、僕の場合は頭ではなくて足に来ます。
日頃酷使しているせいでしょうか歩くことも出来ず3日間寝込みました。
直ってしまえば人並み以上に歩き回るのですから、3日間の休日は神様からのプレゼントと思っています。
前回こんな状態になったのは2010年にカミさんを連れてル・マンへ行く1週間前でした。「あまりはしゃぎすぎるな・・」と神様がブレーキをかけてくれたのだと今でも思っています。

さて先日お話しいたしました「個展」を6月に開催しようと思っています。
と成りますとル・マンの人達や友人、知人にも色々と応援をお願いしようと寝ながら作戦を立てました。寝ながら頭に浮かんだ事を一度ノートに書いてみようと思うとゆれしくなって寝てもいられません。一人寝床でニヤニヤしている姿は落語の「湯屋番」です。

僕が寝込んで居る間にご来店いただいた方々には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
“2台のミニカー。“
P1070029.jpg

nd1.jpg

nd2.jpg

メイクアップ社(アイドロン1/43)
マクラーレンMP4/4 No.12 A.セナ \25.000
完璧と言う表現以外の言葉が見つかりません。メークさんのロードバージョンが中心ですが当店はスポーツカーのみを扱っています。
このMP4/4は過去に幾多のメーカーがリリースしていますが、これを出されては脱帽せざるを得ません。無論「マルボロのロゴ」は箱の下に忍ばせてあります。  好評発売中!


次はこれからリリースされる京商の1/18 NISSAN R91CP デイトナ24時間レース 優勝車 \30.000  です。  注文受付中!

レジン製ですので細部にこだわりを見せます。リアのシュノーケル部分にカーボンで表現したり、フロントのライト周り、エクゾースト部分もリアルに再現します。これで\30.000は納得の価格です。


“個展の前に その3”
P1070008.jpg

MC誌にル・マン観戦記を書かせて貰ったのは2001年が最初ですから、昨年までで13冊になりました。バックナンバーを全て展示しようと思いましたが、重いのでそこだけコピーして展示します。

その1冊、1冊を読み返すと今更ながらF婦人とJCの心使いに感謝せざるにはいられません。JCにル・マンサーキットF婦人に引き継がれマンブイ家の居候になり、最初にF婦人に連れて行ってもらった日本企業の工場(日本語を話せるフランス娘)、そしてル・マンミニチュア社の事が昨日の様に蘇って来ました。

ル・マン市内も随分変わりました。駅、トラム、サーキットの施設の変わり様は隔世の感があります。
ついでに写真もチャックしました。当時はデジカメが無く、カメラで撮影していました、それが何年かして空港での強烈なX線の為に現像した写真の色が飛んでしまい、その次の年から大きなデジタメにして、今ではその半分の値代で大きさも半分になっています。

写真も出来るだけ多く展示しようと思います。
その時はさほど大切とは思わない写真も時間が経つと重要な物に変わるんですね。最近の物はメモリーカードに入れておいて必要に応じてPCで直ぐに見えるようにはなっていますが、僕は直ぐに見える手焼きの写真の方が好きです。
“HIRO 917の感想。”
91721_ページ_1

91721_ページ_2

通販でご購入頂きましたK氏からHIROの917のインプレッションが届きました。K氏はポルシェを中心にモデルを作成したりコレクションしている方です。僕のポルシェに関する知識の大半はK氏から頂いたものです。
そのK氏がHIROの1/43スケールの917を見てコメントを送ってくれました。

「このキットはすごいですね。シャシーもすごいですが、フロントウインドーのはめ合いもすごいですね。」


※ 917LH 1971 No.17,18,21 各\15,750(税込み) 入荷しています。
皆様のご注文をお待ちしています。


“個展の前に その2”
1995-1.jpg

「モナコGP観戦」の後日談があります。
僕達ご一行様が鉄道ストライキでモナコへ行けずニースの海岸で良い思いをしていたその時間、JTBのK添乗員さんは僕達ツアー客の為にモナコまでのバスを手配にしにイタリアまで行っていたんです。後でそれが分かり僕達はK氏に感謝しました。個展で当時の写真も展示しようと思っています。

その彼と1995年にJTBのル・マンツアーで成田空港に集まった時出会いました。彼は役職成田空港勤務に変わり、オートスポツツアー客の為の案内係りをしていました。

当然彼とは1990年のモナコGPの話題で盛り上がった事は言うまでもありません。K氏にとっても90年のモナコは生涯一度の賭けだったとの事でした。
僕も一か八かで間引きで走った帰りの列車に飛び乗ったことを思い出しました。

1995年に始めて行ったル・マンの時の様子を「フジヤ ニュース」で紹介した記事にまたまた目が留まり、しばし休憩。

その年フジヤは創業30周年を記念して「ル・マン グリッド」を40名のモデラーと一緒に作り、今も店内に展示してあるのは御存知の方も多いと思います。    続く。
“個展の前に・・・”
P1060992.jpg

先日お話しいたしました70歳記念・個展を実現しようと思っています。
今までに作りこんだ模型、図案、書き物等々を一挙公開しようと思います。
手始めに現在休刊になっています「フジヤ ニュース」のバックナンバーを読み始めました。まず始めに年代によって変わる「フジヤ」のロゴに目が行きました。
そして内容も随分と変わっていたのが分かります。1987年~90年にかけてはほぼF1の話題で満載です。タメオのKITを中心にオニキスのF1モデル、当時品薄だったブラゴのF1モデル、そしてプロバンスムラージュのモデルの作り方、改造点、パーツの紹介を手書きのイラストで掲載していたんですね。これには感激しました。コピーの画質もよくありませんが内容が良いんです。僕のブログの原型がこの時期に出来ていました。
バックナンバーを見ながら、当時当店の番頭をしていました新潟のW氏と電話。なかなか次の号に読み進めません。完全に時間が止まってしまいました。

ここで一つ面白い記事がありましたので、紹介いたしますと、「90年モナコGP 観戦紀」がありました。

その中に有った「トップレスの噂」僕達オートスポーツのツアーご一行様は強烈な交通ストライキに遭遇し、モナコへ行く手段が無いままニースの町をぶらつき、ニースの海岸で見たトップレスの女性達の話は傑作です。今読んでも面白い。(次回直木賞候補間違いなし?)

無論これも個展でご披露いたします。   続く。