LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“J.Cボーディアーからの賀状”
lulusann.jpg

ル・マンのJCから新年の賀状が届きました。
新年の挨拶と一緒に今年「160x80cmのベースに100体以上のフィギュアーを配置した大きなジオラマを作る。」とのコメントが添えてありました。
これは聞き捨て成りません。早速僕も「今年は70歳の記念・個展を開催する。」のコメントを返信しました。

言ったからには実行するしかありません。「JC待っていろよ・・・」。
スポンサーサイト
“もう一つのHpiモデル”
ar1.jpg

43スケールでLM1996のSARD MC8R No.46 がリリースされます。
レジン製で精巧を売りにしています。
こちらもお早めにご注文下さい。

●Hpi(1/43 メーカー完成品)
8876 SARD MC8R No.46 LM1996 \12,800
8810 アルピーヌ ルノー A110 No.7 ツールドコルス 1973 \12,800
8811 アルピーヌ ルノー A110 No.1 ツールドコルス 1973 \12,800
8878 三菱パジェロ No.162 1983年 パリダカ \12,800
8880 三菱パジェロ No.207 1983年 パリダカ \12,800

“Hpiの1/18スケールモデルを紹介します。”
コピー ~ hpip.xls

スパークに猛追しているHpiの1/18スケールはポルシェ962Cの「SHELL」LM1988です。  (No.17,18,19)3バージョン。

しかも売価が\16.800とあってこれは期待大です。
細部をエッチングで表現し、ボディーをクリア塗装の研ぎ出すのです。

購入希望の方は2月7日までにお申し出下さい。
商品を確保いたします。

●Hpi(1/18 メーカー完成品)
8865 ポルシェ 962C N0.17 LM1988 レジンモデル \16,800
8899 ポルシェ 962C N0.18 LM1988 レジンモデル \16,800
8900 ポルシェ 962C No.19 LM1988 レジンモデル \16,800
“HIROは凄い”
hirosann1.jpg

hirosann2.jpg

HIROとは言わずもがなのモデルファクトリーHIROです。
昨年発売したポルシェ917の超精密フレームの製作工程が見たくて同社を訪問しました。以前積層マシンを見せてもらった以上の衝撃を僕はこのマシンから得ました。「これならどんな細かいモデルでも一発で形に出来ます。」との担当君の説明に、何処まで行くか判らない技術の進歩を僕はただただ聞き入るだけでした。

それにしても高価なマシンを次々に購入してモデルつくりに反映させるHIROの熱意と情熱を感じました。

帰りがけに「月1作のペースで43スケールのモデルをリリースした・・」と言うHIRO社長の言葉を僕はニコニコして聞いていた。

● 低迷している43モデル界に一条の灯りが差し込んできた。

“HIROの新製品”
burogu.jpg

元気が良いモデルメーカーと言えば海外ではスパーク国内ではHIROでしょう。
好評発売中の1/43スケールポルシェ917 LHに3車種が加わります。

K348 917 LH 1971 No17 \15.750
K349 917 LH 1971 No.18 \15.750
K350 917 LH 1971 No.21 \15.750

※ 皆様のご注文をお待ちしています。
“今年最初のニュースは・・・”
sp1.jpg

spp2.jpg

昨年同様今年も最初のお知らせはスパークです。
その勢いは留まる所を知りません。

今回も1/43スケールのレギュラーシリーズ、F1モデル、ナショナルモデル、と1/18スケールのモデル達です。
発売時期は3月、4月、5月です。
これだけアイテムが多いと購入選択に悩みます。しかも人気アイテムも多いからなお更です。
取り合えず情報をお送りいたしますので、ご検討下さい。

● 注文締め切りは1月23日となっていますので、これはどうしても外せないモデルがありましたら、お早めにご注文下さい。


●スパーク(1/43 メーカー完成品)
ナショナルモデル
SB021 "フォード マスタング FR500 2011年スパ24時間 No. 85 - 限定500個 \6,600
SB031 "ポルシェ 997 GT3 R 2012年スパ24時間 7位 No. 8 - 限定500個 \6,600
SB032 "ポルシェ 997 GT3 R 2012年スパ24時間 13位 No. 74 - 限定300個 \6,600 \6,600

SF025 アルピーヌ A220 Aileron - 限定500個 \6,600
SF048 "ポルシェ 997 GT3 R 2012年GT Tour チャンピオン No. 2 - 限定300個 \6,600 \6,600

SG031 "VW ゴルフ MK1 GR2 1977年ニュルブルクリンク1000km 限定750個 \6,600
SG059 "アウディ R8 LMS ultra 2012年ニュルブルクリンク24時間 優勝 No. 3
限定750個 \6,600
SG067 "ミニ クーペ JCW5 2012年ニュルブルクリンク24時間 No. 14
限定500個 \6,600
SG069 "ポルシェ 935 K3 ""Erzquell Pils"" 1979年ニュルブルクリンク1000km No. 2
限定750個 \6,600

レギュラーモデル
S1840 "チーム ロータス 18 1960年ポルトガルGP 3位  No. 14 J. Clark"\6,300
S2692 フィアット 500F 1965 ブル\6.300
S3393 ポルシェ 991 カレラ 2012 ホワイト \6,300
S3395 ポルシェ 981 ボクスター S 2012 イエロー \6,300
S1062 メルセデス・ベンツ W220 S クラス シルバー \6,300
S1101 "マクラーレン M1A 1964年リバーサイド No. 2
B. McLaren \6,300

S1835 "チーム ロータス 16 1959年オランダGP No. 14
G. Hill" \6,300
S1997 "ポルシェ 908/03 1976年ル・マン 7位 No. 17
E. Kraus - G. Steckoenig" \6,300
S2071 "ポルシェ 911 カレラ Cup 1993年ル・マン No. 76
E. Calderari - L. Pagotto - L. Keller" \6,300
S2220 1980 ロータス エクラ S2 ブラウン \6,300
S2714 タルボ ラーゴ T150 SS フィゴーニ&ファラスキ 1937 シルバー \6,600
S2985 "ポルシェ 908 1968年デイトナ24時間レース 2位 No. 52 \6,300

S2992 "マーチ 83G IMSA 1984年リバーサイド6時間 3位 No. 25" \6,300
S3098 "マクラーレン M29 1980年アルゼンチンGP 6位 No. 8
A. Prost" \6,300
S1165 "スカラベ 1964年デイトナ No. 35 A. J Foyt" \6,300
S1728 "RAM 03 S4T 1985年フランスGP No. 9M. Winkelhock"\6,300
S2122 "ジャガー XK 140 1956年ル・マン No. 6R. Walshaw - P. Bolton" \6,300
S2970 シボレー コルベット コンバーチブル 1960 レッド \6,600

S2986 "ポルシェ 908 1968年デイトナ24時間レース 3位 No 51 \6,300
S3200 アウディ クワトロ GR.S プロトタイプ 1986 ホワイト \6,300 \6,300
S3099 "マクラーレン M29 1980年ブラジルGP No. 7
J. Watson" \6,300
43DA68 "ポルシェ 908 1968年デイトナ24時間レース 優勝 No. 54 \6,600


F1モデル
S1009 "メルセデス W03 2012年ブラジルGP 2012 No. 7 ミハエル・シューマッハのラストレースM. Schumacher" \6,600
S3048 "マクラーレン MP4-27 2012年アメリカGP 優勝 No. 4
L. Hamilton " \6,600 \17,600
18S058 "ポルシェ 911 GT3 RSR 2009年ニュルブルクリンク24時間 優勝 No.1 \17,600
18S055 "ポルシェ 935/78 1981年ノリスリング No. 70 \17,600
18S059 ポルシェ 997 GT3 R Hybrid 2010年 \17,600
18S048 "ポルシェ 961 1986年ル・マン 7th No. 180
R. Metge - C. Ballot Lena" \17,600
“トヨタ シャー 専用オーリス”
11530[1]

貴方は「キャプテンスカーレット」と言うTV番組があったのを知っていますか?そのTVに登場するメカマシンの1つに赤いキャプテンカーが有りました。
ミニカーはディンキーがプラモデルはバンダイがリリースしていました。

バンダイは宣伝用に赤いキャプテンカーを改造して(ホンダのS6だったか、トヨタのS8だったかは忘れましたが・・)街中を走らせました。バンダイは宣伝が終わったこのマシンを売りに出しました。
僕はこれが欲しくて欲しくて本当に悩みました。そうこうしている内にこのマシンは何処かのマニアに買われてしまいました。

今朝の新聞に「シャー専用オーリス」トヨタからリリースの記事を見て僕は即若かった日にタイムスリップしてしまいました。

この記事に今、車に興味をなくしている若者はどんな反応を示すんだろう?
僕はとても興味があります。アニメ好き、ゲーム好きの若者に買ってもらえると踏んだトヨタにエールを送ります。

「買おうかな・・」ダメだ!   僕は既に免許を返納してしまった。

“今年も箱根駅伝でスタート。”
P1060832.jpg

皆さん新年明けましておめでとう御座います。今年も宜しくお願いいたします。

新年の2日午前7時半に僕は大手町にいました。恒例の箱根駅伝を見るためです。各校の応援合戦を横目に見ながら僕は新装成った東京駅を正面に見える場所まで移動して選手達を待ちました。どうしても今年はここで駅伝を見たかったからです。

新装の東京駅は歴史の重さと同時に将来を感じます。そして選手達の若い力に僕は日本の将来を重ね併せました。

伝統と継続、新たな挑戦をテーマに今年もフジヤは走ります。