LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“鬼を大笑いさせよう。”
P1050665.jpg

僕は今年やり残したことがある。2012年「ル・マン ビデオ鑑賞会」だ。
見本市、フォビーフォーラム、ジオラマ制作、選挙と矢継ぎ早に続くイベントの準備で鑑賞会の開催が出来なかった。
来年のル・マンまでには是非実行したいと思っている。

さて2013年には息子をル・マンへ送り込もうと思っているので、息子にインターネットで画像を日本へ送らせ、僕が店で解説をする事も可能ではと思っている。リアルタイムでル・マンの様子が見られたらはたまらない。

その時はル・マンのいつものメンバーにも登場してもらおうか。
そう思うとわくわくしてくる。来年はもう目の前、鬼にも見せてやろうかな。

皆さん今年も色々お世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。

※ 画像はル・マンのメインスタンドからコースを撮る。
ドライバー&フランスの友人にサインを貰った国旗を持つ僕、右翼の街宣ではありません。念の為。
スポンサーサイト
“SCM 13発刊”
yiu52134@nifty.com_20121223_112232_ページ_1

yiu52134@nifty.com_20121223_112232_ページ_2

yiu52134@nifty.com_20121223_112232_ページ_3


好評スポーツ・カーモデリングの新刊Vol.13は「カーモデラー CHi~の世界」フルオープンの魅惑 \1.260です。
1/24スケールのHHIRO,GUNZE、HELLER/UNIONITALERIのフルオープンモデルを俎上に上げその魅力を余すことなく掲載しています。

※ バックも取り揃えていますので、お問い合わせの上お買い求め下さい。
“917臨時モデル講座”
yiu52134@nifty.com_20121220_161552_ページ_1

yiu52134@nifty.com_20121220_161552_ページ_2

当店の「オートスポーツ最高顧問」はS氏です。僕の知識はS氏の受け売りといっても過言ではありません。
その彼が息せき切って「HIROの917」を見に来て即買いです。
S氏とフジヤの蔵書・資料を見ていた時に「当店のHP・マスターブログ」を見て「HIROの917」を見に来たH氏を一緒に店内でS氏の臨時モデル講座が始まりました。

先日お話ししたフレームの他に嬉しくなるパーツ、箇所があり、それを見ながらS氏の講座は進みました。
お客さんと売り手の垣根が無くなった僕達3人は店内にいた人には「なんなんのこの3人は・・」と思われた事でしょう。
この後H氏が917 No.3をお買い上げ頂いたのは言うまでもありません。

※ 画像はエンジンブロックの制作工程図です。
“来週はクリスマス”
サンタさん

12月25日(火)は休まず営業です。代替に31日(月)を休業いたします。
新年は1日~8日(火)まで営業です。
ご存知の通りフジヤの1階は玩具店です。休んでいたのではお年玉を手にした子供達に言い訳が出来ません。
大人の方も時間のある方は2階へお越し下さい。
営業時間は正午~5時までです。

※ 画像は池袋で見たウインドディスプレーのサンタさんです。

“HIRIO の917入荷”
hiro917_ページ_2

hiro917_ページ_1

hiro917-3.jpg

hiro917-4.jpg

凄すぎます。開梱して、まずはフレームに目が行きます。
積層機械で作り上げたフレームは組む必要の無い骨組みで出来ています。
興奮して即、HIROに電話。担当のY氏にその旨を伝え、積層機械の説明を聞きました。材料は光造型の特殊ウレタンとの事ですが、その凄さを伝えるには僕の言葉が見つかりません。

まづは説明書とパーツをご覧下さい。そして実際にお手にして下さい。凄さに夢中になる事請合います。(かなり興奮してこれを書いています。)

○HIRO(1/43 フルディティールメタル キット)
K344 ポルシェ 917LH LM1970 No.25 \15,750
K345 ポルシェ 917LH LM1970 No.3 \15,750
“スパークのスパとラリーカー”
sss1.jpg

sss2.jpg

sss3.jpg

DTMに続きスパー24時間レースカーとラリ-カーのご案内です。
ご要望のミニカーがありましたらご注文下さい。

●スパーク (1/43 メーカー完成品)
SB029 "BMW Z4 No. 66 3位d 2012年スパ・フランコルシャン24時間レース \6,930
SB030 "BMW Z4 No. 3 4位 2012年スパ・フランコルシャン24時間レース  \6,930
SB034 "Mercedes-Benz SLS AMG GT3 No. 19 19位 2012年スパ・フランコルシャン24時間レース  \6,930
SF039 "Mini ジョンクーパーワークス No. 68 ラリー・ド・フランス WRC 2012  \6,930
SF040 "Mini ジョンクーパーワークス No. 69 ラリー・ド・フランス WRC 2012  \6,930

“AUITO artの凄さ”
hino-4.jpg

hino-2.jpg

hino-3.jpg

今や1/18スケールの雄といえばAUTO artである事は明白です。
出来の良さとコストパフォーマンスで他のメーカーを凌ぎます。

今回紹介するのは画像のパリダカのHINO レンジャーです。
ここでは小さい画像しか用意出来ませんが、ご興味のある方には大きな画像を送ることは可能です。  これで\11.800は格安です。

皆様のご注文をお待ちしています。

“選挙に行きましょう。”
僕は今69歳です。どう頑張ってもあと30年以内にはこの世とおさらばでしょう。(どうしよう100歳を超えても生きていたら・・)
こんどの選挙で多くの政党が「30年以内に原発をなくす」を公約に入れています。再生不可能な原発でなく、クリーンなエネルギーを30年とは言わずもっと早く手にしないと日本は消滅しそうです。
そんな時に小さい子供を持った若い親から「どの政党に入れたらわからない・・」との相談を受けました。

僕は「自分のためも有ると思うが、将来の子供の為を基本に考えればいいんじゃない・・」と答えましたが、彼は益々悩んでしまいそうです。

そして「恐々腹一杯美味しい物を食うのか、青空の下でオニギリを食べる喜びもあるんじゃない。」と付け加えました。

僕達はこの国から逃げる訳にいきません。乱立している政党の中から選ぶしかないんです。「だから良く考えて自分の意志で決めなくちゃダメだよ。でも決めるのは親としての君の義務だし、決まったらそれに参加するんだよ」と。

皆さん明日は大人の責任で選挙に行きましょう。

“1/12スケール:フジミ模型のバイク”
名称未設定 4

名称未設定 5

以前当店でプラモデルとして発売した「エヴァンゲリオン」の初号機をモチーフにしたKawasaki ZX-10R 2011年仕様と弐号機の同車がレジン製完成品として発売されます。売価は各\25.000 です。

完全塗装済みの受注生産で来年4月中に発売予定です。

※ 興味のある方は来年1月9日(水)までにご注文下さい。

“来年もスパーク”
名称未設定 1

名称未設定 2

名称未設定 3

今年もここまで来ると{鬼}は笑いません。
それにしても今年のスパークは凄まじかったです。
これでは買う方も売る方も大変です。
と言って入荷がしないのも寂しいですので、程々が望ましい昨今です。

で、来年3月にリリースされるミニカーをお知らせいたします。

●スパーク (1/43 メーカー完成品)
SG043 "アウディ A5 DTM  No. 3 2012  2013年3月 \6,615
SG044 "アウディ A5 DTM  No. 4 2012  2013年3月 \6,615
SG045 "アウディ A5 DTM  No. 9 2012  2013年3月 \6,615
SG046 "アウディ A5 DTM No. 10 2012  2013年3月 \6,615
SG047 "アウディ A5 DTM No. 17 2012 2013年3月 \6,615
SG048 "アウディ A5 DTM No. 18 2012 2013年3月 \6,615
SG049 "アウディ A5 DTM No. 21 2012 2013年3月 \6,615
SG050 "アウディ A5 DTM No. 22 2012 2013年3月 \6,615

“MAKE UPのフェラーリ458 GT2 ”
EM233_order.jpg

いずれ2012年のル・マン仕様もリリースされるとは思いますが、2012年セブリング12時間に出場したフェラーリ 458 GT2の3点がメイクアップ社からリリースされます。    
 
EM233 フェラーリ 458 GT2 LMGTE-AM ”Krohn Racing"セブリング 12h  No.57 \26,500
EM234 フェラーリ 458 GT2 LMGTE-AM ”AF Corse Waltrip"セブリング 12h  No.61 \26,500
EM235 フェラーリ 458 GT2 LMGTE-AM ”AF Corse"セブリング 12h  No.71 \26,500
LMGTE-Pro クラスウイナー

● ご注文の締め切りは 12月17日(月)です。

“バスコレ ジオラマ完成”
バスコレ2

好きな事をしていると時間を忘れ、疲れを忘れます。
早速店頭に展示しました。

今回は複線の内側の小さな路線をベースにジオラマを作りました。
大きさは40x55cm です。これなら「スペースが無い・・」などとは理由には成らないと思いますヨ。  基本set \7.800。

ここにジオコレの建物を組み、レンガと舗装の道を作り、木を植え、フィギュアーをレイアウトしました。作りながら色々なストーリーを考えるのが面白いです。

「生徒募集」:上記のキットを使い、小ジオラマを作る講習会を開催いたします。
● 受講料:\10.000(基本キット+建物2棟+道路+講習料)
● 講習時間:約90分

“ヘルメット コレクション”
名称未設定 1

名称未設定 2

名称未設定 3

2012年のウイナーAUDI R18(No.1)3人のパイロットのヘルメットが発売になります。
ロッテラーのヘルメット上部に「希望」の文字プリントされています。
モデルと一緒にコレクションして下さい。

HLM005 "A. ロッテラー 2012年ル・マン24時間(AUDI R18 No.1) \2205 
HLM006 "B. トレルイエ 2012年ル・マン24時間(AUDI R18 No.1) \2205
HLM007 "M. フェスラー 2012年ル・マン24時間 (AUDI R18 No.1) \2205

皆様のご注文をお待ちしています。

“プロの仕事場”
プロの仕事場

昨日モデルカーズ(MC誌)のカメラマンH氏の仕事場へモデルを持ち込みました。
撮影時に口が出せるのはモデルの位置だけ。(これもN編集長がするので、僕はただ見ているだけ)
ライトの当て方は素人では絶対に無理です。持ち込んだモデルは高橋明彦さんが組んだSMTSのトランポとその上に乗るAMRのジャガーDタイプ。
ライトの当て方によってこれ程までにモデルが生き返って行くのを目のあたりにしました。プロの仕事は凄い。

※ 今月25日発売のMC誌の巻頭に大きく掲載されますので、是非お買い上げの上ご覧下さい。

“バスコレ戦闘開始”
夢コレ

ここ2,3日はミニカーの入荷がありません。
となると、先日お話ししたタカラトミーのバスコレが気になった時、サンプル用のキットが届きました。ではと、戦闘開始です。

2セット分(1セット \7.800)使用すると複線のバス路線が出来ます。
そこへ建物、樹木をレイアウトして行きます。バスはボタン電池で動きます。

スチレンボードの上に路線を置くと夢はパット広がります。
皆さんお試し下さい。
“ワシントン・フォトの事”
WH.jpg

ル・マン市内にあるワシントン・フォト(WH)との付き合いは1995年に初めて行ったル・マンから始まりました。ル・マンの車検場での各マシンの写真と走行写真を毎年購入しています。

ご主人のビョッキさんとサーキットで会った日の事を昨日のように思い出します。そして2003年にビッキョさんが亡くなってからは奥さんと2人の娘さんが店を引き継いでいました。今年もサーキットで3人にお会いしました。WHはACO関係の出版物に使われています。何しろ1948年から今日まで撮りとめた写真は80000枚を超えています。

そのWHの奥さんから近々店をたたむとのメールが入り、「付きましては80000枚のネガを売却したい。日本でコレを買ってくれるコレクターを探してくれないか・・」とのコメントが添付されていました。

どの様な事情で店をたたむのかは分かりませんが、色々なメディア情報が氾濫して写真が時代に遅れてきたのは分かる気がします。でも僕には寂しさが先行したニュースです。

米 画像は2000年にレトロモビルで撮影した僕とビョッキョ氏です。

“HIRO 1/43 917 2点”
ヒロ917

快調HIROの1/43スケールの次回作はフルディテールの「ポルシェ917」の2点です。どんなパーツ構成になるかを思うとたまりません。入荷が楽しみです。
K344 917LH LM1970 No.25
K345 917LH LM1970 No.3   各 \15.750  です。

皆様のご注文をお待ちしています。

“バスコレって知っていますか?”
バスコレ

トミー・タカラから発売されているジオコレはNゲージ鉄道模型を発展させるジオラマの建物のコレクション商品です。そのジオコレの姉妹品がバスコレです。
フジヤでは30年以前にNゲージを扱っていましたが、現在は販売していません。

ですが最近発売された「バスコレ」に興味があり、道路を走るバスのセットから改めて扱うことにしました。

コレが実に良く出来ています。ロードを繋ぎ、ボタン電池をバスにセットして「発車」。停留所に付くとバスは止まり、10秒後に走り出すと言う優れものです。これで¥7.800は安い。

セットは限りなく発展しますので、長い事いや一生涯付き合える商品です。

ヨーロッパのホビーは親、子供、孫にまで引き継げるものが多くありますが、いよいよ日本でもこの手のホビーが定着すると思います。

● お問い合わせの上、お買い求め下さい。