LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“Profil24 社のガーデンパーティー”
p241.jpg

p242.jpg

金曜日の午後一で僕はP24社へ行きました。以前はF婦人やエマニエルに車で送ってもらっていましたが、今回は徒歩です。
幸い同社へ行くフランス人に道案内をして貰ったので難なく同社へいけましたが、看板も出ていない、判りづらい場所にあります。

中に入ると既に大勢のお客さんが来ていて、オーナーのボイヤー氏と模型談義に鼻を咲かせていました。
ボイヤー氏とは毎年の様に会っていますので、気心は通じています。日本のHIROやスタジオ27の事は十分承知していて、両社を知る僕の事を「スパイ・・」と言って笑いかけますので、僕もすかさず「YES,I am 007・・」と言い返しています。

P社のお客さんの中でHIROからKITを買っている人が居て、僕に話しかけてきました。僕は得意になりHIROの宣伝をしました。

今日はル・マン開催に合わせてP社の庭で顧客のためのパーティーが開催されていたのです。ボイヤー氏は工房兼展示販売室になっている部屋へ行ったり、別棟の工房へ顧客を案内したり、忙しく動いていました。

新製品の(1/24)AUDI R18と(1/43)Ferrari 512Sはすでに出荷していると婦人のアリスさんはリストを見ながら僕に言いますので、僕は庭でリンゴ酒を飲みながら皆さんと話を楽しみました。

先日ブログにUPしたKITが帰国後直ぐに届きました。

スポンサーサイト
“TSM新製品のお知らせ。”
ポルシェ966

f89.jpg

f62.jpg

トゥルースケール(TSM)の新製品をお知らせします。
●TSM/フジミ(1/43 メーカー完成品)
114303  ポルシェ966 #66 スナップオン/ダイエットコーク 
1993セブリング12hr \6,800
11FJ023 "ハンコック/ファーンバッハ フェラーリ458 GT2 #89
ル・マン2011"         \8,800
11FJ026 "CRSレーシング フェラーリF430 GT2 #62 
ル・マン2011" \8,800

※ ル・マンのフェラーリはBBR とTSMがリリースします。

皆様のご注文をお待ちしています。

“親切な人が正しいとは限りません。”
まだ僕は夢を見ている。これを読んで頂いている方には理解できない箇所が多いと思う。ならば一つ、一つ説明をしなくてはならないと思う。

まずはル・マンに到着するまでのエピソードを書こう。
昨年とパリの街中がどの様に変わったかを見たくて僕はドゴール空港からバスでモンパルナスに行った。駅でTGVのチケットを買って出発まじかのホームで家族ずれの親切そうなフランス人に乗り場の番号を聞いた。大きなボードに映し出された文字に確かにLE MANSの文字はあった。でもそのホームは何時ものTGVのホームではなかった。出発まじかと言う事もあり「早く早く・・」と言ってそのオヤジさんは僕を促した。家族も走ってついてきた。そして乗せられた列車はまもなく出発!
でも何か変だ。何時もの光景が出てこない。駅を出てこの列車が「鈍行」だと
暫くして判った。
車内から携帯でF婦人に1時間遅れてル・マンに到着する事を告げた。
親切な人が正しいとは限らない。そそっかしいが、とても親切な人だったことが嬉しかった。

※ モンパルナスからル・マンまでTGVで約50分です。(55ユーロ)


“フランスと日本の距離は0です。”
P1050806.jpg

少しキザですが、現在僕の頭の中でフランスと日本の距離感は
“0”です。先週確かに僕はル・マンに居たのにその実感が希薄です。
ときわ台を歩いていても角を曲がるとル・マンの景色が見えたり、家のドアを開けるとそこにファターさんが居たり、電話に出るとソフィーが話しかけてくれたりしています。完全にル・マンは僕の第2の故郷になっています。
日常がル・マンに居る時と同じで、何の抵抗もありません。

そして今日もACOで注文したル・マンGOODSが届きました。以前でしたら1ケ月掛かった輸送が現在では4日程で日本に届きます。これはモニカさんが良い人を僕に引き継ぎをしてくれたおかげですが。

今日はネコ出版(MC誌)の撮影で飛び跳ねていましたので、次々入荷する商品をかたずける時間がありません。

取り合えず今日はこれで終わりにして、明日からボチボチ整理しましょう。

“ル・マンからGOODSが続々到着。”
lmr1_ページ_1

lmr1_ページ_2

lmr1_ページ_3

lmr1_ページ_4

先日ル・マンで注文した書籍、GOODSが連日の様に入荷しています。

その1  LE MANS Racing (ル・マン専門誌)A4版 \2.100

先に入荷したACO公認のプログラム、約2ケ月遅れで出版されるAUITO modelisme(写真集)はご存知の方もおいででしょうが、この雑誌を知っている方は少ないと思います。これに年末に出るル・マン年鑑、DVDでその年のル・マン情報は完璧です。

本誌は文字通りル・マンを写真、レポート等を多用して、詳細に伝える専門誌です。
ル・マンに関する資料がこんな物まで有るかと驚かれると思います。
Vol.68~74 & HS9  の8冊が入荷しました。

※8冊まとめてご注文いただきました方に、小冊子、スペシャルガイド(マシン&パイロット)、official ステッカーをサービスいたします。
“僕のモニュメントとパイロット・パレード”
boku.jpg

bokutachi.jpg

ル・マン市長さんが経営する食品店(ル・マンの中心地)の前にJ.イクスの優勝記念モニュメントがあります。その周りを飾る一画に僕は「フジヤ・藤田」の記念碑を埋めてもらいました。
長年ル・マンに通い詰めた最高の「記念」です。実際目の前にある記念碑を見ると感慨無量です。

ル・マンに着いた夜、F婦人から僕はサプライズプレゼントを受け取りました。
それは僕の記念碑のお礼としてル・マン市が開催する翌日のパイロット・パレードの招待状(インビテイション・カード)です。これは中々入手できる物では有りません。

パレードはル・マンに出場するパイロットを皆さんにご披露するのをメインとして、スーパーカー・パレード、鼓笛バンド、ハワイヤンダンシングチーム、そしてクラシックカーに分乗したパイロットのパレードです。
これだけ見てもル・マンに来た価値はあります。

僕はビデオを片手に、リックから日章旗を取り出し、パレードを見守りました。
僕はこの席で中嶋、本山、井原の日本人ドライバーにサインを貰いました。
この後この日章旗がル・マンの色々な場面に登場します。

続く。


“スパーク 2012年 カタログ入荷”
sc0.jpg

sc1.jpg

sc2.jpg

sc3.jpg

sc4.jpg

同社が2012年にリリースするモデルを掲載したカタログです。
コレクションの参考に、購入計画としてお使い下さい。
A4版 36ページ \500  送料\200

● 申し込みは電話またはE mailでお願いいたします。
byu05132@nifty.com

TEL 03-3960-2829

※ ご予約頂いている方はお取してありますので、ご連絡下さい。
Profil24 の続き
built up a mail

built up b mail

built up c mail

Profil24 から(1/24) AUDI R18の完成写真が届きました。
ご覧下さい。
“Profil24 AUDI R15 入荷!”
P1050760.jpg

P1050762.jpg

タイムリーにProfil24
(P24082) 1/24 AUDI R15  (No.1,2,3 )\21.800
が入荷しました。
プロポーションはご覧の通り「最高」です。

先に入荷しました同社の512Sのバージョン違い
(P4310)1/43 フェラーリ512S LM1970 No.6,7,8 ¥18.500
が入荷しました。

※ 同社には先週の金曜日(6/15)に行ったばかりです。
ル・マンに合わせた同社のガーデンで開催されたパーティーに僕は出席したばかりです。ボイヤー氏とアリスさんの歓迎を受けたパーティーの様子は後日HPに掲載いたします。


“日本 チャッ、チャッ、チャヤ ”
P1050670.jpg

無事にル・マンから帰ってきました。
レースの結果は皆さんご存知の通りですので省略します。
今年も2,3のトラブルはありましたが、お蔭様で僕としては満足度300%のル・マンでした。

中でもフジヤのお客さんと地元ル・マンの友人達との記念撮影、親睦会は最高でした。フランス人に日の丸の扇子を渡し、僕達は大きな日の丸の旗を持っての撮影がこの画像です。

更にはみんなに「声援」の仕方を話して置き、「We JAPANESE don’t need money、but we need hot cheer.」と言って皆と一緒に“日本復興、応援”の声援を“日本 チャッ、チャッ、チャヤ ”をしました。これは盛り上がりました。彼等の乗りも良く、僕は胸がジーンと来ました。

暫くこのブログル・マン レポートが続きますので、お付き合い下さい。
2012年 ル・マン オフィシャルプログラム入荷!
pro1.jpg

マスターが昨日出発し、待望のプログラム&グッズが本日入荷致しました。

今年のプログラムとポスター・ステッカーはAudi R18とToyota TS030がメインで迫力のある画像となっております。

プログラムは3冊組となっており、
○今年の見所 ○各チームのマシンとパイロットの紹介 ○サーキットのレイアウト及び施設の案内

を紹介しております。

初回の入荷数が少なくなっており、次回の入荷は7月末日以降となっておりますので、お早めにお買い求め下さい。

※ フジヤ WEB SHOPにて販売中!
“エブロ新製品のお知らせ。”
エブロ6月

本日エブロから6月に販売される新製品のお知らせが届きました。
興味のある方は6月18日までにご注文下さい。

追伸:あいにく僕はル・マン出張中ですので店には居ませんが、
店の者がご注文をお受けいたします。電話でもかまいません。

皆様のご注文をお待ちしています。
“ル・マン ウイークが始まります。”
今年の車検は日、月曜日です。それを見る為にUさんは早々にル・マンへ出かけました。そして本日ACOのMartheさん(モニカさんからバトンをタッチしたフジヤの担当者)から「今年のプログラムとポスター、ステッカーを送った。」旨のメールが入りました。ギリギリ金曜日には店に届くはずです。

僕は居ませんが、興味のある方はどうぞ確認をして買いに来てください。
先日もお話しましたが、これを傍においてCSでル・マン観戦すればル・マンが何倍も楽しめます。

Profil24のアリスさんからメールが入り、「金曜の午後に来ない・・・。」との事ですので、僕は“パイロットパレード”:(PM4:00スタート)の前にP社へ行こうと思っています。

モニカさんは「金曜日にACO SHOPでAM11:00で待っています。」、更には「土曜日の僕達日本人の記念撮影にも付き合う。」とのコメントが届きました。

さてと、来週はサーキットです。何か落ち着きません。

“Profil24 の新製品―2”
mail a

mail b

mail c

続いて先日発売になりました1/43 フェラーリ512S の第2弾が発売になります。
: P4310   Ferrari 512 S Le Mans 1970 n°6/7/8  KIT  \18.500(予価)

※ メーカーとしましてはこのKITの完成品も販売予定のようです。

皆様のご注文をお待ちしています。




“Profil24 の新製品“
kit mail

ル・マンに工房を持つProfil24はル・マンのジャコバン広場の近くににあります。オーナーのボイヤー氏は元々腕の良い原型師で彼が作り出す模型はマニア好みです。営業は奥さんのアリスさんです。

本日待望の(1/24 KIT) AUDI R18(LM2011 )の案内が届きました。
これでやっと2011年の優勝車が作れます。   \20.000(予価)

僕は6月14日に彼の工房に行こうと思います。先日入荷のフェラーリ512Sは大好評で、追加注文と一緒に感想を話そうと思っています。

※ 6月末日までにご注文頂いた方に昨年ル・マンで撮影したAUDIの写真を資料として差し上げます。
“今年ル・マンへ行く日本人の方へ・・”
ビレッジ

トラム

今年ル・マンへ行くUさん、Sさんと打ち合わせをしました。
16日(土)スタート(PM3:00)の2時間後(PM5:00)、17日(日)ゴール(PM3:00)の2時間前(PM1:00)にパドック裏の「AUDIモニュメント前に集合!」としました。

現地の知り合いのフランス人達と一緒に記念撮影、親睦会をしようと思います。
このブログをご覧になっている方で、ル・マンで時間がある方は是非ご参集下さい。
僕は日本の応援グッズを持ち込みます。僕は祭り好きですから皆さんと「頑張れ日本!」をしようと思います。
ル・マンは祭りです。僕達と一緒に楽しみましょう。

※ 中央の黄色で囲んである場所に「AUDI モニュメントがあります。
※ トラムでお越しの方は終点駅(裏玄関)から徒歩約8分~10分です。

“スパークの新製品のお知らせ。”
S1851.jpg

S2678.jpg

スパークのカタログは近日入荷です。(\500)
その中に掲載されているミニカーの発売時期と予約のお知らせです。

1970年代から80年代に活躍したF1モデルが目白押しです。
そしてル・マンは言うに及ばずデイトナの優勝車、アメ車とバリエーションも豊富です。

※ 気になるミニカーがありましたら、お早めにご注文下さい。

●スパーク(1/43 メーカー完成品)
S1851 ロータス 79 1979年 ロングビーチGP 4位 #1 M.Andretti 10月 \6,300
S2678 マルティニ ロータス トランスポーター 1979 10月 \11,600
S1727 RAM 03 S4T 1985年 ベルギーGP #10 P.Alliot 10月 \6,300
S1797 アロウズ A10 1987年 モナコGP #18 E.Cheever 9月 \6,300

S1734 ティレル 009 1979年 ベルギーGP 3位 #3 D.Pironi 9月 \6,300
S1692 シャドー DN8 1977年 ロングビーチGP #16 R.Zorzi 10月 \6,300
S1862 ポルシェ 718 1963年 ドイツGP 4位 #26 G.Mitter 9月 \6,300
S3503 ブラバム BT20 1967年 ドイツGP 6位 #15 G.Ligier 9月 \6,300
S1153 BRM P57 1964年 ドイツGP #18 G.Baghetti 9月 \6,300
S1739 BRM P153 1970年 ベルギーGP 優勝 #1 P.Rodriguez 10月 \6,300

43DA11 ライレー MkXX 2011年 デイトナ24時間 優勝 #01 S.Pruett/M.Rojas/G.Rahal/J.Hand 9月 \6,600
43DA69 ローラ T70 Mk3 1969年 デイトナ24時間 優勝 #6 M.Donohue/C.Parsons 10月 \6,600
S1390 ローラ T70 Mk3 1967年 BOAC 500 #4 J.Brabham/D.Hulme 9月 \6,300
S2907 シボレー ビスケイン 1960年 デイトナ500 優勝 #27  J.Johnson 9月 \6,600
S1180 AC コブラ 1963年 セブリング12時間 #16 K.Miles/L.Spencer 9月 \6,300
S0588 アストン・マーチン DB2 1950年 ル・マン24時間 #20 E.Thompson/J.Gordon 9月 \6,300
S2118 ジャガー XK120 1951年 ル・マン24時間 11位 #21 R.Lawrie/I.Waller 10月 \6,300
S1538 シボレー コルベット 1960年ル・マン24時間 #2 R.Thompson/F.Windridge 10月 \6,300

S1571 BMW 3.5 CSL 1976年 ル・マン24時間 #44 J-C.Justice/J.Belin 9月 \6,300
S1584 BMW M1 1981年 ル・マン24時間 #50 J-P.Jarier/H.Henzler/H.Stuck 10月 \6,300
S2072 ポルシェ 911 カレラ RSR 1983年 ル・マン24時間 J.Gouhier/D.Dupuy/J. Barth 10月 \6,300
S3405 ポルシェ 935 1976年 ヴァレルンガ 優勝 #1 J.Ickx/J.Mass 8月 \6,300
S3409 ポルシェ 956 1984年 ル・マン24時間 T.Needell/D.Sutherland/R.French 9月 \6,300
S3411 ポルシェ 962C 1991年 ル・マン24時間 #57 J.“Winter”/B.Schneider/H.Pescarolo 9月 \6,300
S2596 プジョー 905 EV1 bis 1992年 ル・マン24時間 #31 A.Ferte/K.Wendlinger/E.van de Poele 10月 \6,300

S2215 ロータス ヨーロッパ ツインカム 1971 レッド 10月 \6,300
S1310 アバルト 595 SS 1966 9月 \6,300
S2123 ジャガー XK140 ロードスター 1957 ブルー 10月 \6,300
S2709 ブガッティ 57 ガリビエール 1939 10月 \6,600
S2906 シボレー インパラ エルカミーノ 1959 9月 \6,600
S2915 キャデラック デビル 4ウインドウズ 1959 10月 \6,600
“ル・マンの人達へ送った画像。”
P1050413.jpg

P1050418.jpg

6月になりました。ル・マン行きまで2週間を切りました。
今年ル・マンはWECに組み込まれ例年と比べて色々な点で違いがあります。車検が月、火曜日ではなく、日、月になり、場所もジャコバン(昨年はジャコバン広場の前のSt.ジュリアン)からル・マン中心地の大広場(名前はわかりません)になりました。スタンドはJCさんに頼んでおいたメインスタンドを取ってもらいましたが、「入手にはかなり苦労した。」と言って来ました。
更に今年は「ACOからWECの為にパドックパスの発行が無い」との事です。
でもJCの事です。僕は何かのサプライズを期待(?)しています。

僕はお礼に先日OPENした東京スカイツリーに行った時撮影した画像を添付しました。

東京スカイツリー:OPEN初日(火曜日、店は休業)、しかも“雨”。それなら少しは空いているだろうと安易に考え、チケットも持っていないのにカミさんをたき付けて行って来ました。甘かった! 当日の人出は21万人。

“SORAMACHI”の公認店でJC、F婦人、エマニエル達へのお土産を買い込み、「復興のシンボル・東京スカイツリー」をル・マンの人達にアッピールしようと思います。