LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“2011年ル・マン車 入荷開始”
LP1.jpg

LP2.jpg

LP3.jpg

プジョー908 LM2011のNo.7/8/9が入荷しました。カラーリングは言うに及ばず、ルーフから伸びるダクトとフィンが実に素晴らしい。惚れ惚れします。

AUTO modelismeの写真集(\2.000)を見ながら一人にやけている僕です。
この後続々ル・マン車が入荷してきます。お楽しみに! 
スポンサーサイト
“ウッディージョーと言うメーカーを知っていますか”
J1.jpg

J2.jpg

僕は「ル・マン」と「日本の和物」の2足の草鞋を履いていることをご存知の方も多いと思います。
「飛行機を乗るのが辛くなったら、和物にシフトします・・」と宣言してから何年になるかしら。(今や狼オジサン状態です)

先日のホビーショーで注文したウッディージョーのキットが大量入荷しました。
同社のHPアドレスを掲載しますので、是非ご覧下さい。
www.woodyjoe.com
木製の材料をレザーカットしたキットは精巧で、重量感があります。パーツはピッタリはまりますので、ストレス無く組み立てが可能です。
木と紙が主剤で精巧なキットは正に日本の技術です。

今では少なくなってきました1/43スケールのミニカーを組む時の迫力と達成感が得られます。


ここからは手前味噌になりますので、心してお読み下さい。

フジヤのオリジナル「NEWル・マン ピット」のトラス(夜間照明装置を取り付ける金極の枠)は紙です。紙ですが強度があります。それをレザーカットしてあります。これも日本の技術です。

ジョンクロード・ボーディア(フランスを代表するジオラマ作家:僕のル・マンの師匠)から大量の注文が来ました。「やった~」

地元フランスのモデラーがフジヤのトラスを認めてくれたのです。「うれし~」
皆さんに自信を持ってお勧めします。
“2012年 TOYOTA ル・マンに出場”
toyota-lmp1-large.jpg

新聞その他のメディア情報でご承知の方も多いと思いますが。トヨタがハイブリッド車で来年のル・マンのLMP-1に出場します。
僕は3年振りに息子をル・マンへ行かそうかと思いましたが、僕が行くことにしました。(やっぱりそうなるな・・)

ACOの幹部さんから「ドイツ、イギリスが出ているので後は日本が出てくれればいいな・・」と言うのを聞いたことがあります。
1999年のTOYOTA GT-ONE 以来ですからACOとしても大歓迎です。

昨日7月にACOを退職したモニカさんに聞きたい事があり、メールを出しましたら彼女もその事を知っていましたので、僕は彼女に「来年、サーキットで会いましょう」のメールを送りました。今週はF婦人やファターさんに来年の僕の受け入れに付いてのメールや手紙を出そうと思っています。

※ 画像はトヨタのHPに掲載された物です。
“MAKE UPのフェラーリF1 641/2が入荷しました。”
641-2.jpg

641-1.jpg

641-3.jpg

1990年 フランスGP ウイナー A.プロスト   \23.100(税込み)
過去に発売された数あるフェラーリ 641/2 の中でこれ以上出来の良い完成品は見当たりません。トドメを打たれた気がします。
注文が多かったようで分納での入荷になりました。

1990年にモナコに行った時撮影した同車の写真を懐かしく見ました。

“MAKE UPのポルシェ956が入荷しました”
956-1.jpg

956-2.jpg

「完全無欠」と言う言葉しか浮かんできません。
プロポーション、細部のディティール、色合いそしてロスマンズのロゴプリントがその理由です。
落ち着いたベースとコレクション BOXも良いです。(誉めすぎかな・・)
3台セット(No.1 / 2/ 3 )\54.000(税込み)、 単体 \18.000(税込み)

ご注文をいただいています方はお取りしてありますので、ご連絡下さい。
“カリスマ 原型師達”
m3.jpg

m4.jpg

スタータ キットの裏にはカリスマ原型師のサインがあります。M.Goupille、B.Moro、F.Casanです。いずれも当時の凄腕の方々です。
B.Moro はルマン ミニチュアの社長で現在はスパークと一緒になって1/24、1/87の完成品と1/32のスロットル マシンを生産、販売をしています。彼とは1995年のルマンで知り合い、現在も付き合いが続いています。

そしてプロバンスにはこれまたカリスマ的なP.Cornuが居て引抜を恐れた当時のプロバンスの社長は彼を誰にも会わせなかったと言う逸話が残っています。
僕は彼に偶然1995年のルマンで会いました。サインをねだって帰国後あれがカリスマ原型師と気付くと言うお粗末な出来事がありました。あれからもう16年が経ったのか。早いな~!
“マニア 放出 キット販売”
m1.jpg

m2.jpg

マニアだけあって放出されたキットは完璧です。
しかも人気アイテムばかりで、売価もこなれていますのでお買い得だと思います。
リストを掲載いたしますので、ご参照の上、ご注文ください。

注意:「手付けKIT」として有ります物は、ボディーにヤスリ掛けしてしまったと言うキットです。
いずれも1点限りですのでお早めに!ご注文は電話又はご来店の方に限ります。



●MERI KIT
MK221 アルファロメオ75EVOLUZIONE Coca Cola C.I.V.T.1992 \3,000
MK169 ローラランボルギーニ 1990 \5,000
MK55 (再販)マクラーレン・ポルシェMP4/2B ワールドチャンピオン1985 \5,000
MK197 ロータス102B G.P.イモラ1991
MK15 ロータス49 J.クラーク 1968 \5,000
MK89 ベネトン FORD T187 イモラGP 1987 \5,000
MKS001 フェラーリ 312T3 G.ビルヌーブ カナダGP 1978 \180,000

●TAMEO KIT
WCT78 ロータス JPS M.アンドレッティー  1978 \3,000 手付けKIT
82 ロータス・ホンダ100T Courtaulds イギリスGP1988 ピケ/中嶋 \3,000 手付けKIT
114 ロータスJudd T101 中嶋/ピケ オーストラリアGP1989 \5,000
118 ウィリアムズRenault FW13B USA.GP1990 ブーツェン/パトレーゼ \5,000
101 ブラバムJudd BT58 モナコGP1989 モデナ/ブランドル \5,000
121 レイトンハウスJudd CG901 カペリ/グジェルミン フランスGP1990 \1,000 手付けKIT
111 タイレルCosworth 018 CAMEL フランス/イギリスGP1989 アレジ/パーマー \5,000
70 ロータス Honda 100T ブラジルGP1988 ピケ/中嶋 \5,000
144 ベネトンB191 カナダGP1991 ピケ/モレノ \5,000
67 ウィリアムズHonda FW11B オーストラリアGP1987 ピケ/パトレーゼ \3,000
69 フェラーリF1 87/88c ブラジルGP1988 ベルガー/アルボレート \5,000
93 マーチJudd CG891 モナコGP1989 カペリ/グージェルミン \3,000

●SRC KIT
17 マトラフォードMS80 G.P.ドイツ/フランス/イギリス J.スチュアート \5,000
3 ロータス72D JPS G.P.ブランズハッチ1972 E.フィッティパルディ \5,000 手付けKIT
23 BRM P83 H16 G.P.ベルギー1967 J.スチュアート/M.スペンス \3,000
26 ホンダRA272改 G.P.メキシコ1965 ギンサー \3,000
7 ロータス76 JPS Mk.1 1974 ピーターソン/イクス シングルリアウィング/2段ウィング \5,000
24 ロータス79JPS 1978 アンドレッティ/ピーターソン \5,000 手付けKIT


●RACING 43
FK4 ランチアストラトス Motorac モンテカルロ1979 \3,000
RK004 ランチアデルタ HF インテグラーレ Martini モンテカルロ1992 \5,000
RK050A ランチアデルタ4WD ESSO サンレモ1987 \3,000
NR018A ランチア デルタ インテグラーレ HF6 (ノーマル) \2,000

●スタータ
ポルシェ 962C  SHELL /DUNLOP LM1988  \7,000
シトロエン BX 4TC モンテカルロ 1986  \3,000
フェラーリ 250GTO LM1964 \3,000
フェラーリ F1 641/2  1990 \5,000
ポルシェ 907 デイトナ 1968 (4バージョン) \3,000
フェラーリ 250 LM LM1965 \5,000
フェラーリ F1 641 ブラジルGP \5,000
フェラーリ F1 640 日本GP(2バージョン) \5,000
FORD MkⅡ LM1966  No.1/3/8 \5,000
FIAT 131 ABARTH モンテカルロ 1980 \4,000
フェラーリ 640 ポルトガルGP 1989 \4,000

●プロバンス
白箱 ポルシェ カレラ6 デイトナ 1966  \3,000
白箱 ポルシェ 917K GULF  LM1970  \8,000
479 ポルシェ917K Gulf SPA1970 \5,000
630 アルファロメオジュリアTI Break \3,000
147 ランチアデルタS4 1er モンテカルロ1986 \4,000
276 ポルシェ917LH Gulf Le Mans1971 \8,000
672 ロータスコルチナ Jim Clark 1965 \1,000
1343 シトロエン サポートカーバン ’98 \3,000


●MAKE UP
フェラーリ 250GTO 1962 ス-ペリアル モデル \10,000 手付けKIT+パーツ不備

●RACING 43
FK4 ランチアストラトス Motorac モンテカルロ1979
NR018A ランチア デルタ インテグラーレ HF6 (ノーマル) \2,000
RK004 ランチアデルタ HF インテグラーレ Martini モンテカルロ1992 \5,000
RK050A ランチアデルタ4WD ESSO サンレモ1987 \3,000


●テナリブ
N158 マクラーレン M23 ヤードレ 1973/74 \3,000

●SMTS
6 ロータス33  \3,000

●Hi-Fi
15 フェラーリ F1 126C2  \5,000

●MG model ロータス Mk Ⅲ JPS \5,000

●BBR
BPL85 ティレル P34/2 モナコGP 1977 FIRST NATIONAL CITY BANK R.ピーターソン/P.デパイエ \4,000
PJ29 ALFA ROMEO 155  \4,000

●FDS
art 703 フェラーリ ターボ 126C2 1982 V.ボシカ  \10,000


●MINI MINIERA
ランチア HYENA ZAGATO 1994  \1,000

○タミヤ(プラモ)
1/24 ALFA ROMEO Giulia Sprint GTA \2,000
シトロエン 2CV \1,800

○グンゼ(プラモ)
1/24 シトロエン 2CV CHARLESTON \1,500

“ホビーショーへ行ってきました”
cr110.jpg

ペネ

スパーク、エブロの情報は逐次お伝えするとして今回気になった商品はエブロの1/5スケール HONDA DR110 カブ レーシング 1962です。

早速会場でエブロの木谷さんを捕まえて立ち話。「日本製にこだわりました・・」が最初の言葉です。「こうして欲しいと思って頼んでも、微妙な所が海外では出来ないから・・」がその理由です。

木谷さんの言葉ではありませんが、他のメーカーさんも「中国で物を作らせると、似て居ればこれで良いんじゃない・・」と「彼らは完璧を求めない・・」と言う話を聞いたことがあります。
物を作ると言う事の基本が中国と日本では違うと言う事なのです。


対照的な商品はAMI(アミ)からリリースされる1/18スケールのレディー・ペネロープ\38.000 です。
ギミック(動きや稼働する箇所)はありません。プロポーションだけです。
いたっておおらかです(レジン製)キャビンにはペネロープとパーカーが搭載されています。サンダーバード・ファンにはお勧めです。
“エブロ 12月リリース商品”
2011.12マンスリー 大

EBBRO12月
“エブロ マンスリー情報”
2011.11マンスリー 大

EBBRO11月
“世界に誇れる、エブロの新製品”
eburoのコピー

エブロ2のコピー

改良に改良を重ね、サイブのパーツにこだわったEBBRO の
1/5 HONDA CR110 CUB RACING 1962が発売になります。

昨年の今頃サンプルを見せて貰った記憶があります。迫力満点です。
まさに世界に誇れるEBBROの逸品です。価格は\300.000と決してお安いとは申しませんが、コレクションする価値は十分です。

■主な材質:アルミニューム   ■専用の特注展示台・ガラスケール付き
■塗装済み完成品

受注開始になりましたので、お早めにご注文ください。
“ダニエルさんの作品”
Tsubasa.jpg

毎年ル・マンでお世話になっているダニエル マンブイさんからメールと画像が届きました。
ル・マンで開催された鉄道模型コンテストで優勝したとの事です。
ダニエルさんの事は僕のブログにたびたび登場して貰っていますので、お馴染みの方も多いと思います。彼の趣味は鉄道です。

家の地下には彼のアトリエがあり、そこにOゲージの線路が敷設され、大きなジオラマを楽しんでいます。
僕は毎年彼に日本のNゲージをお土産に持っていきます。それを彼は楽しみにしてくれています。それを使ったジオラマがコンテストの対象になったようで、メールと画像を送ってきたと言う訳です。
僕とエマニエルは車ですが「物を作る」と言う「趣味」は同じです。
“ホビーショーの前に・・・”
C30.jpg

来週の13日から幕張でホビーショーが開催されます。例年ですとこの時期に各社の新製品情報が次々と発表になりますが、今年あまり目新しいミニカーが見当たりません。会場でサプライズがあることを期待しています。

残念なことが一つあります。エブロからリリースが予定されていた44280 トムス85C WEC JAPAN 1985、44281 ワコール童夢 85C WEC JAPAN 1985、44282 Toyota-IKUZAWA85C WECJAPAN 富士1985 No.37 の3点が発売中止になりました。
仕様を大幅に改造して今後販売するとの事です。
詳細が分かり次第お知らせいたします。(ル・マン仕様であることを期待しています・・)

※ 画像は会場で注文を受けるスパークSJ005 ザウバー C30 モナコGP KOBAYASHI KAMUI \7.300 です。
ご要望の方は20日までにご注文下さい。


“Z modelの商品が入荷しました”
Z.jpg

1/43 スケールのモデル作りに欠かせないZ modelの商品が入荷しました。

1/43 メーターデカール945円
1/43ワイパーC630円
1/43ワイパーA630円
1/43 F1用汎用サスアームセット1365円
1/43 メーターベース735円
1/43シートベルトキット赤840円
1/43シートベルトキット青840円
1/43シートベルトキット黒840円
1/43 E.N.キル.マーク 630円
ゼッケンサークルデカール1050円
1/43 ディスクブレーキエッチング998円
1/43 カウルファスナーSサイズ560円
1/43 サスベースA787円

ご注文をお待ちしています。
“True Scale Miniatures”
TSM.jpg

マニアックなアイテムで人気を博しているTSMから下記のモデルがリリースされます。今回の目玉は114305、114343、114330の3点です。
お早目のご注文をお待ちしています。

●TSM フジミ(1/43 メーカー完成品)
 114305 "1991 ポルシェ966 イエガーマイスター#66
IMSA マイアミグランプリ" 10月 6800

114310 "1960 ポルシェ718 F2 #6
グラハムヒル ソリチュードGP 4位" 10月 6800
ドライバー:Stirling Moss/Jo Bonnier/Graham Hill
114314 "1960 ロールスロイスファントムⅤ
キャンベラ - HM ザ クィーン" 10月 6800
114324 "2009ロールスロイスファントム セダン
イングリッシュホワイト" 10月 6800
114326 "1993 トヨタ GTP イーグル#98
デイトナ24時間レース優勝車 " 10月
6800
114343 "1982 マーチ MSC-75SC グループ6
WEC ジャパン セントラル 20 /コカコーラ" 10月
ドライバー:柳田春人/内田審司 6800

114318 "1979 ロールスロイス シルバーシャドーⅡ
パークワード シャンパン" 11月 7800
114328 1967 シボレーコルベット L88  #5 11月 6800
114342 "1982 ニッサン シルビア グループ5
WEC ジャパン セントラル 20 /コカコーラ" 11月 7200
ドライバー:冨岡弘司、本橋敏生、安積芳昭

114317 "1970 ロールスロイス ファントムⅤ
ジェームスヤング シルバーオーバーブラック" 10月 \8,400
114320 "1949 ロールスロイス シルバーダウン
シルバー" 10月 \7,800
114330 "1975 シボレー コルベット #75 グリーンウッド
“スピリット オブ セブリング” セブリング12時間レース" 10月 \6,800
ドライバー:John Greenwood/Dick Thompson
114338 "1954 ビュイック センチュリー クーペ
タイタン レッド/ホワイト " 10月 \6,800

111803 "1978 ポルシェ 935 #8
ニュルブルクリンク 1000km 2位
イエガーマイスター" 1/18 \18,000
ドライバー:Jacky Ickx/Manfred Schurti
114306 "1991 ポルシェ 966 #60
IMSA デイトナ24時間レース" 1/43 7800
ドライバー:Derek Bell / Jay Cochran
“ル・マン モニュメント”
monument.jpg

忠実に現実を映し出す模型もあれば、デフォルメを施した模型もあります。
前回のル・マン モニュメントを引き立てる建物がどうしても気に入らず作り直ししました。 ご来店の時にご覧下さい。

モニュメントは石作りの街にフィットしています。ですから建物の色もグレーを基調にしました。
植え込みの草木はドールハウスのテrクニックです。世の中「無駄な物は何一つ無い」を実感しました。
“モデル フィニッシャー募集 追記”
先日掲載いたしました、「モデル フィニッシャー募集」の追記をいたします。
制作していただくモデルのスケールは1/12、1/20、1/24、1/43の主に車です。
マテリアルはプラモ、レジンモデル、ホワイトメタルモデルです。
面談時には最近制作した作品をお持ち頂きます。

自薦、他薦の方のご応募をお待ちしています。