LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“プライザー43 新製品”
pura3.jpg

pura2.jpg

pura1.jpg

プライザーのフィギュアーには色々な大きさの物がありますが、フジヤではジオラマに使用できる43スケールの物を中心に仕入れています。
ご覧頂く新製品3点は驚く程の精度です。フトッチョの男女は見飽きません。
そしてオバマ夫婦は余りにもソックリなので笑っちゃいます。

65360 \3590(オバマ)
65312 \2977(3人娘)
65354 \5983(7人)
スポンサーサイト
“モデル フィニッシャー募集!!”
モデルの制作依頼を承っている「フジヤ工房」は制作スタッフが手狭になってきました。
そこで若干名の制作スタッフを募集いたします。
工房で働きたいとお思いの方は当店(担当:マスター)にお問い合わせ下さい。
詳細をお話いたします。

年齢、性別は問いませんが、作品を当店に搬入できる方を希望いたします。
委細は面談で!

● 昨年亡くなった川上君の一周忌も終え、時の経つ早さを感じます。
彼に「これからは君の時代だ・・」と病院で話した事が昨日のことの様に思い出されます。
“本日入荷の商品です“
kamui.jpg

●エブロ(1/43 メーカー完成品)
44367 ダイハツ P3 1966 日本GP #3 【レジンモデル】 \6,783
44368 ダイハツ P3 1966 日本GP #5 【レジンモデル】 \6,783
●スパーク(1/43 メーカー完成品)
SJ003 "ザウバー C30 2011年オーストラリGP #16
  ドライバー:小林可夢偉" \6,898
●シュコー(1/90 ピッコロ メーカー完成品)
450594800 ポルシェ 908/3 タルガフロリオ 1970 \2,646
●プロドライブ(1/43 メーカー完成品)
PRA06MC-43 アストンマーチイ AMR-Oね2011 #007 \4,725
PRA05MC-1 ローラアストンマーチン LMP1 #007(3インチ) \1,228

※ スパークSJ003は分納になりましたので初回分の在庫がなくなってしまいました。
※ 次回入荷は11月になります。ご注文を頂いておきながら今回販売出来ない方には申し訳ありませんが、しばらくお待ち下さい。
“ここに僕の小さいな記念碑が・・・”
プレート

前の続き

この記念碑を見に多くのル・マンファンが集まります。ここにはJ.イクスのプレートも有ります。僕はこのJ.イクスのプレートを囲む28個(約10x10cm)の小さな枠の一つに「フジヤ 藤田」の文字を刻んで貰う事にしました。小さいので、見落としてしまうかも知れませんが僕にとって長年ル・マンを追いかけた記念碑です。
完成は11月を予定しているそうで、今から楽しみです。
その場面をジオラマにしました。
“マシンの無いル・マンの風景”
プレート2

プレート3

今回お目に掛けますル・マンのジオラマにはマシンがありません。
そんな馬鹿な、とお思いでしょうが、本当です。
ジャコバン広場の近くにあるセント・ニコルスにあるル・マンのモニュメントをジオラマにしました。ここには歴代のル・マンの優勝者を称える記念碑が有り、その周辺には優勝者の手形、足型をかたどったプレートがあります。モニュメントはエトワール(星型の放射状)に伸びた道の中央にあります。ここがル・マンファンの聖地です。実際には遠くにサンジュリアン教会の尖塔は見えますが、全体像は見えません。
ですが今回は遠近法でジオラマの背景として教会の写真を入れました。
続く
“スパークの新製品の予約を承ります”
同窓会、連休、町内の祭礼も終わり、気分を新たに仕事です。
まずはスパークの新製品をご案内いたします。
入荷時期は商品に書き込んでありますのでお早めにご注文ください。

9月28日までにご注文頂きました商品は確実にキープいたします。

●スパーク(1/43 メーカー完成品)
S3024 "フォース インディア VJM04 2011年モナコGP #14
  ドライバー:A.Sutil" 11月~12月 \6,898
S3025 "フォース インディア VJM04 2011年モナコGP #15
  ドライバー:P. di Resta" 11月~12月 \6,898
S1609 "マトラ MS84 1969年カナダGP 6位 #19
  ドライバー:J.Servoz - Gavin" 12月~1月 \6,898
S1664 "リジェ JS17 1982年デトロイトGP 2位 #25
  ドライバー:E.Cheever" 12月~1月 \6,898
S1725 "リジェ JS11-15 1980年ドイツGP 優勝 #26
  ドライバー:J.Laffite" 12月~1月 \6,898
S1752 "BRM P160E 1973年ベルギー GP #21
  ドライバー:N.Lauda" 12月~1月 \6,898
S1753 "BRM P160E 1974年アルゼンチンGP #15
  ドライバー:H.Pescarolo" 11月~12月 \6,898
S1758 "ルノー RE20 1980年ブラジルGP #16
  ドライバー:R.Arnoux" 11月~12月 \6,898

S0823 "VW レース トゥアレグ 3 2011年ダカールラリー 優勝 #302
  ドライバー:N. Al Attiyah/T.Gottschalk" 11月~12月 \6,426
S0824 "VW レース トゥアレグ 3 2011年ダカールラリー 2位 #308
  ドライバー:G.De Villiers/V.D.Ziztewitz" 11月~12月 \6,426
S0825 "VW レース トゥアレグ 3 2011年ダカールラリー 3位 #300
  ドライバー:C.Sainz/L.Cruz" 11月~12月 \6,426
S1171 "ポルシェ 917/10 STP 1971年ワトキンスグレン #20
  ドライバー:J.Siffert" 11月~12月 \6,426
S1188 "モーリス クーパー 1963年モンテカルロラリー #66
  ドライバー:P.Hopkirk/J. Scott" 11月~12月 \6,426
S1329 アバルト 2000 スポーツ スパイダー 1968 12月~1月 \6,426
S1567 "BMW 3.5 CSL 1976年ル・マン24時間 #45
  ドライバー:T.Walkinshow/J.Fitzpatrick" 11月~12月 \6,426

S1994 "ポルシェ 908/3LH 1973年ル・マン24時間 4位 #15
  ドライバー:R.Joest/J.Barth/M.Casoni" 11月~12月 \6,426
S2094 ポルシェ 964 スピードスター ターボルック 1993 12月~1月 \6,426
S2099 ジャガー C-X75 コンセプト 2010 12月~1月
S2107 "ジャガー E ライトウェイト 1964年ル・マン24時間 #16
  ドライバー: P.Lindner/P.Noecker" 11月~12月 \6,426
S0587 "アストン・マーチン DB2 1950年ル・マン24時間 5位 #19
  ドライバー:G.Abecassis/L.Macklin" 12月~1月 \6,426
S0663 "ランチア LC1 1983年ル・マン24時間 #51
  ドライバー:M.Sigala/O.Larrauri/M. Cohen Olivar" 11月~12月 \6,426
S0779 "ジャガー XJ12 Gr.2 1976年シルバーストーンT.T #1
  ドライバー:D.Bell/D.Hobbs" 11月~12月 \6,426

S0268 ロータス 26R シェイプクラフト 1963年ライトワーク・レーシング #45 12月~1月 \6,426
S1060 "メルセデス・ベンツ W196 1954年イギリスGP 4位 #1
  ドライバー:J.M.Fangio" 11月~12月 \6,898
S1147 "ローラ T70 MkII 1966年ブリッジハンプトン 優勝 #30
  ドライバー:D.Gurney" 11月~12月 \6,426
S1468 "ローラ T70 MK3B 1969年BOAC500 #6
  ドライバー:U.Norinder/R.Widdows" 12月~1月 \6,426
S2213 ロータス エリート S2 1980 12月~1月 \6,426
S1241 ロータス エラン S4 ヘキサゴン エステート 1971 12月~1月 \6,426
S0817 オースチン ヒーレー 3000 BJ8 ロードバージョン 1965 11月~12月 \6,426

“東京から3時間で別世界を体感できます”
車中乗り合わせたお客さんに僕は「道の駅」で買ったおつまみをサービスし、降りる際に「運転手は僕の息子です・・」と言ってしまいました。バスの乗客全員に感謝したい気持でした。   親馬鹿です。

仕事が終わって息子は僕達の宿に来てくれました。僕達と食事もせずに家に帰って行きました。息子と一杯やりたかったのですが、それは無理と言うことは彼もわかっています。

翌朝部屋の前で息子は待っていました。
一仕事終えて、時間があるので僕達に付き合うと言うのです。まさかの予定外でしたので此れには僕達が驚いてしまいました。

八海山ロープウエー山頂から稲穂がまぶしい田んぼを見物させて貰い、浦佐の駅まで送ってもらい、又仕事に戻って行きました。孫の顔が見られなかったのは残念でしたが、僕とカミさんにとっては最高の夏休みでした。

東京からわずか1時間半でリフレッシュ出来ます。奥只見ダム、越後平野、黄金の稲穂、美味しい酒と飯。是非皆様「湯之谷温泉」シャトルバスをご利用下さい。無料です。

“TRUE SCALE 3点入荷しました”
P1040441.jpg

P1040442.jpg

P1040443.jpg

新製品情報として当店のHPに掲載する前にブログでお知らせいたします。

●TSM・フジミ(1/43 メーカー完成品)
114325  1992トヨタイーグルMKⅢGTP#99 セブリング12時間レース 優勝車 \8,190
114312  ポルシェ917Kキャラミ 9時間耐久レース 1969 \8,190
114311  ポルシェ917Kキャラミ 9時間耐久レース1970 \8,190

トヨタイーグルは皆さんお待ち兼ねの商品です。
以前プロバンスのキットを組んだ方もおいでかと思います。
実に細かい所も良く出来ています。

ご注文頂きました方はお取りしてありますので、ご連絡下さい。
“お勧めの観光ルートです”
湯之谷

地元には元フジヤの番頭WADA君が住んでいて、彼に今回のお忍び旅行を打ち明け、相談に乗って貰いました。

午後1時に浦佐駅を出発するシャトルバスは途中、観光スポットを巡り、大湯温泉までの約1時間半のコースです。
駅前で信号待ちをしている息子のバスを僕はビデオで撮りました。そしてバスは駅に向かって走り出し、停留場の僕達に気だ付いたようで、一瞬バスは止まり、身を乗り出して僕達を見て又動き出しました。

「ビックリした」が彼の最初の言葉です。
それを聞きたくて僕達は東京から来たんです。
バスは観光客を乗せて走り出しました。普段乗りなれているバスと感じが違います。細い道を曲がる時、ちゃんと曲がれるか、信号は赤で止まれるか、馬鹿な事ばかり気にしていました。    続き
“バスに乗ってきました”
k1.jpg

k2.jpg

バスにも色々ありますが、今回僕が乗りたかったバスは息子が運転するバスです。
縁があって嫁さんの実家(新潟 南魚沼)で所帯を持っている長男が、6月に子供の頃の夢を実現したバスの運転手なり、現在、新米運転手の最初のルートを運行しています。

古くからお付き合いいただいているお客さんはご存知だと思いますが、店ではいつもニコニコ顔のKOUJIです。

その息子のバスに乗りたくて僕とカミさんは上越新幹線の「浦佐」まで行き、そこから観光客のために運行している「湯之谷無料シャトルバス」に乗りに行きました。

事前に連絡せず、驚かせようと、とは言う物の運行時に息子が居なくては何の意味もありませんので、息子に悟られないようにかなり慎重に電話を入れたりしました。  続く
“3ケ間の夏休みです”
合同同窓会を早めに切り上げ、地元に戻ってクラス会。10年振りに再会した仲間はそれぞれ歩んできた人生を控えめにして小学生当時の気分を味わっていました。昔のマドンナが今もマドンナでいた事が僕は嬉しかった。

さて本日から3カ間(12,13、14日)店は遅めの夏休みです。
その間たいしたミニカーの入荷は無いと思います。ですが何かと皆様にご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。
15日より平常営業いたします。

帰宅いたしましたら、色々と旅の事などお話したいと思っています。

“本日、同窓会で僕は居ません”
本日(9・10)は地元ときわ台小学校の60周年合同同窓会です。
地元に居ますとどうしても皆さんの連絡係りになり、抜ける訳にはいきません。

そこで本日、店は営業していますが、僕は終日店に居ません。
僕のヨタ話にお付き合いいただいていますお客さん(介護、またはボランティアの方々)にはご迷惑を掛けますが、ご承知下さい。

当時のアイドルに「会いたかった・・」と思うのか、「会わなければ良かった・・」と思うのかどっちかな。     ドキドキ!

“LMCの幻想 続き”
lmc3.jpg

lmc4.jpg

ご覧のトランポはスパークの「GULF トランスポーター」を改造した物です。

ご存知の通りスパークのミニカーはレジンで出来ていますので容易に裏のネジを外しシャーシとボディーを外すことが出来ます。ボディー左側のドアーの部分をドリルとカッターを使い開けました。
それだけでは不十分ですし、物足りませんので、ステップを作り、踏み板に格子の金属板を張りました。
中から今まさにサーキットに降りたとうとしているドライバーを配置しました。

実際のル・マンでは階段の上は見物客(プライザーのフィギュアーをシタデルで塗装してあります)で賑わっている広場があります。その広場には大きなAUDIのモニュメントが建ち、左右には有名ブティックが並んでいます。        続く
“遅い夏休みをいたします”
lmc1.jpg

lmc2.jpg

9月12,13,14日(3ケ日)休業いたします。遅めの夏休みです。
今年はどうしても行きたい所がありまして、カミさんと今から気分が浮き浮きしています。行き先は決めていますが、次なる行動は計画性の無いブラリ旅です。そんな僕に付き合うカミさんは全て僕にお任せですが、今まで外した事の無い小旅行を楽しんでいるようです。

さて先日作ったジオラマ「ル・マン クラシックの幻影」をご覧下さい。
2年に一度開催されるル・マン クラシックは文字通りクラシックカーを走らせるイベントです。会場の片隅で同時開催される「過去の名場面」の再現もル・マン ファンには見逃がせない物です。

今回はスパークのGULFトランスポーターとソリッドの917を使用して栄光のル・マンを表現しました。若しかすると「S.マックインがその場所に現れる・・・」のではないかなとの幻想をジオラマにしてみました。

フィギュアーはプライザー、デニゼン、クロノ43を塗装して
雰囲気を作りました。 30x30x20(H)cm  

次回は詳細の画像とキャプションを掲載したいと思います。     続く

“F1チーム ロータス本 入荷”
ロータス1

ロータス2

ロータス3

歴代F1ロータスの詳細を知る写真集が発売されました。
日本語訳:27.5x27.5cm 72ページ  \5.980

12,16,18,21,24,25,33,43,49,56B,57,63,72,76,77,78,79,80,81,86,87,88,91,92,93T,94T,95T,97T,98T,99T,100T,101,102,107,109のF1ロータスが大型の画像と解説書で見ることが出来ます。

本誌はコレクター、モデラーそしてF1ファンにお勧めです。