LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“いよいよ本格的に予約を開始致します”
ぶろぐ

ル・マン3部作写真集の販売を現在まではフジヤニュースとHPでしか告示していませんでした。
それにも関わらず相当数のご注文を頂きました。
ル・マンを愛する世界中の人に対して、写真集は全世界で3000部ですから販売数はたいした部数ではないはずです。
ソフィーに「写真集は何時まで売るの?」と聞いたとき彼女は「なくなり次第終了・・」と笑って言っていたのを思い出します。

今月25日からMC誌とMA誌で当店の広告が掲載されます。
日本に振り分ける部数は決まっているのだろうから、僕の注文数が完納されるかが心配になります。
今週末にでもソフィーに世界中からどれ程の注文数が入ったか聞いてみよう。

※ 高価ですが、めったに無い貴重な本です。ご注文はお早めにお願い致します。
出荷は受け付け順に致します。

スポンサーサイト
yume2.jpg

yume3.jpg

休日を利用して問屋(宮沢模型)に行きました、ジオラマに使う部材を仕入するのが主な目的です。場所は両国国技館の直ぐ傍です。
場所中ですので、何人かのお相撲さんに会いましたが、例の事件の影響か下向きかげんに歩いていて以前より小さく見えました。
仕事が終わって両国に引き返すと都営の「東京 夢の下町」と言うバスが来ました。料金は\200.運転間隔30分。東京・下町ぐるり旅が出来るバスです。これに乗らない手はありません。
浅草、上野、秋葉原、日本橋を通って東京駅までの50分ほどの小旅行です。
途中スカイツリーを車中から眺め、雷門、アキバの雑踏、工事中の日本橋を見ました。
東京駅は現在お化粧中でレンガ作りの駅がテントで覆われていました。これはかなり貴重な映像です。
東京駅前の丸善(本屋)に寄り、ここでも楽しませてもらいました。リュックの中には水木しげるの昭和史第7巻。読みながら帰宅しました。

安あがりの休日でした。満足、満足。

“実は1956年のル・マンも面白い”
1956

余りにも劇的な1955年に比べ1956年のル・マンはル・マンの歴史の中でも忘れられがちです。前年の大惨事で出場を辞退したメルセデスに代わり排気量、燃費の規制でジャガー、アストンマーチン、フェラーリが活躍した。
前年の1955年(No.48)に続きロータスⅪで出場したコーリン・チャップマン(No.32 )のモデルがEMI(フランスのキットメーカー)からリリースされています。この2台の違いも3部作のル・マン写真集で確認できるのですからたまりません。

因みに7月のル・マンクラシックのポスターは1956年のそれをモチーフにした物でした。
40x59cm  \5.600(ACO公認レプリカ ポスター)
ル・マンのコレクションはミニカーが大半ですが、ポスターのコレクターも相当数おいでです。興味がおありの方は当店のHPをご覧下さい。

http://homepage2.nifty.com/itabashi_fujiya/CtMinicar/Books/Aco_Con/index.html

● 多少おごってポスターを額装しますと、部屋が豪華になりますよ。

“タミヤ 特価商品”
特価

パッケージは多少傷んでいますが、中身は完全です。(完品)
ご検討、お問合せの上、ご注文下さい。

●タミヤ(1/24)
ザナビー ニスモ 2004 チャンピオン ¥1.500
OPEN INTERFACE TOM'S SC430  2006 ¥1.500
ZENT CERUMO SC 2006  ¥1.800
Castrol MUGEN NSX \1.000
CALSONIC IMPUL JGTC 2004  ウイナー ¥1.500
RAYBRIC NSX ¥1.000
ARTA NSX 2005 ¥1.500
avex DOME MUGEN NSX ¥1.000
HONDA NSX \1.000
CALSONIC SKYLINE GT-R(R34) ¥1.500
PENZOIL NISMO GT-R(R34 ) ¥1.000
LOCTITE ZEXEX GT-R(R34 ) ¥1.500
KURE NISMO GT-R ¥1.000

●タミヤ(1/18)
PORSCHE 910  ¥1.500
LOLA T-160 TS \1.000
NISSAN R381  ¥1.000

●タミヤ(1/12)
DUCATI(DESMOSEDICI) ¥1.500
YAMAHA YZR-M1(50th) 1.400
REPSOL HONDA ’06 ¥1.500
YAMAHA YZR-M1 (50th) ¥1.400
HONDA VFR 750R ¥1.000
REPSOL HONDA '03 1.400
Team  HONDA pons '03  RCV '03 ¥1.400

●タミヤ(1/20)
JORDAN 191 ¥1.000
BRABHAM BT50 BMW TURBO ¥1.500
RENAULT RE 30B TURBO ¥1.500
 
● タミヤ(1/12)
HONDA F1 RA173  \3.800

“遅ればせの夏休みが終わって・・”
umi2.jpg

umi.jpg

息子達夫婦は種子島の親戚の家に結婚式のお礼を兼ねて行きました。これ幸いとばかり僕とカミさんは4日間の休みを取りました。
7月のル・マン クラシックは仕事でしたので休みではありません(?)。日曜日はたまたま休業になる事もありますが土曜日に休業するのは初めてです。土曜日は各地で色々なイベントが開催されているのですね。
神保町シアター夜に上映される「トキワ荘の青春」のチケットを買いに行ったついでに靖国神社で開催のフリーマーケット、武道館での武道大会、根岸「三平堂」見物そして夜の映画です。日曜日は義理父の3回忌で越生(東上線の田舎町)、帰りに川越の町を散策、イベント(フラダンス)、アイススケート見物。

月曜日はどうしても海が見たくなり「城ヶ島 京急ホテル」に突如予約、着くや否や、海に飛び込み、いや違うな、海に浸かる「幸せ」を感じました。この海は僕の縄張りです。隅々まで知っています。ここから見た富士山や伊豆の山が綺麗です。東京から2時間足らずでこんな良い気分が味わえます。
翌朝ダイビングを楽しむご婦人2人からシュノーケルをお借りして海の小魚を見た、海が前より綺麗になったのでこれも楽しめました。城ヶ島から三崎まで渡り船(¥200)でのクルージング、売店で試食+生ビール、たまらない。バスで油壺まで移動、ホテルで貰ったチケットでマリンパーク見物、さてここからが本領発揮。

マリンパークの坂を下り、岩場の海岸に出る。「何でこんな場所を知っているんです・・」のカミさんの問いに僕は有頂天。岩場を巡り「網代湾」に着く。誰もいない。海のシーズンが終わっているので誰もいないのかなと思ったが、シーズン中も人が来た気配が無かった。僕のガキの頃の油壺と言えばここしか海水浴場が無かった。小学校の同窓会で来たこの浜辺も今は忘れ去られているかの様だ。急な坂道を登ったり降りたりするこの海岸は敬遠されてしまったのか。僕は波打ち際を平行して泳いだ。誰もいない海、小波がやけに寂しい。近場にある油壺ヨットハーバーには豪華なマンションが建っていた。
帰りのバスを待っている間に売店を覗くと誰もいない、僕とカミさんはアイスストックからお茶とビールを取り出し、飲んでいたら店の老婆がトイレから帰ってきた。老婆はここで何年も売店をしていると言った。勘定を済ませている間に昔話になり「最近スッカリお客さんが減ったわ・・」と言ってせんべいを僕達にくれた。
遊びまくった4日間、観光地の陰と陽を見た。近間に、盛り場の影に隠れて素敵な場所があることを僕は知った。

※ 撮影は僕の専属カメラマン:妻。
“スタジオ27 特価商品”
特価2

“訳あり商品”の表記が曖昧でしたので“特価商品”として販売いたします。
多少パッケージは傷んでいますが、中身は完全です。(完品)
ご検討の上、ご注文下さい。

スタジオ27 商品リスト

FK20139 MP4/ 17D 2003 west デカール付き \8,000 完品:WEST ダカール付
FK20105 MP4/ 16 日本GP 2001 west デカール付き \8,000 完品:WEST ダカール付
FK20177 MP4/19B 2004 west デカール付き \8,000 完品:WEST ダカール付
FK20125 SAUBER PETRONAS C21 \8,000
FK2096 B191B 南アフリカGP  1992 \8,000
FK2026 FW20 オーストラリアGP 1998 \5,000 途中制作、タミヤタイヤ 付き
FK20101 R2 MONACO GP 2001 \5,000
FK2062 MP4/12  ヨーロッパGP 1997 \8,000 完品:
FK20154 MP4/18  プレス 2003 west デカール付き \8,000 完品:WEST ダカール付
FK20211C MP4/ 21  日本GP 2006(初回限定デカール付き) \8,000 完品:初期限定デカール付
FK20181 FW18  ワールドチャンピオン1996 \8,000 完品:
FK2064 FW17  ブラジルGP 1995 \8,000 完品:
FK20140 F2002  2003  3バージョン(マルボロ 付き) \9,000 完品:マルボロデカール付
FK2083 F399 日本GP 1999(マルボロ 付き) \9,000 完品:マルボロデカール付
AP2005 PROST GP AP03 日本GP \6,000

FK2482 HONDA NSX GT2(国光) \8,000 完品:

FR2003 フェラーリF2004  日本GP 2004 \9,000 完品:TABU マルボロ デカール付
FR2007 フェラーリF2004M(2005) \9,000 完品:TABU マルボロ デカール付
FR2009 フェラーリF2005 日本GP 2005 \9,000 完品:TABU マルボロ デカール付
FR2019 フェラーリ 248 日本/ブラジルGP (2006) \9,000 完品:TABU マルボロ デカール付
FR2021 フェラーリF300  日本GP 1998 \9,000 完品:TABU マルボロ デカール付
FR2023 フェラーリ F310  日本GP 1996 \9,000 完品:TABU マルボロ デカール付
FR2022 フェラーリ F310  オーストラリアGP \9,000 完品:TABU マルボロ デカール付

“ハワイアン トロピカル at LE MANS”
p24t-1.jpg

p24t-2.jpg

何時の時代からル・マンにハワイアン トロピカル・ギャル(HTG)が登場したのかは分かりませんが、1988年、1989年に超ビキニのHTGの姿がある。もっともこの年にMAZDAのレナウン ギャルもいたが・・、1994年にパンツがピンク、胸は白の襷がけの、1995年にはハイレグ1ピースのHTG,そして今回入荷したProfil24 のセパレーツのHTGは2004年からがある。レース前の緊張感を解きほごすHTGはル・マンの風物詩です。

マシンの変遷を楽しむのが3部作の写真集だが、番外としてHTGの変遷もいいかな(こんな事思うのは僕だけか・・)
※ キット 各¥1500、塗装済み 各¥4500.

ついに僕がこの手の事が好きだと言う事を世界中の人に判ってしました・・・カナ。

“ル・マンを楽しむ方は3タイプに分かれます・・”
55-8.jpg

55-9.jpg

55-10.jpg

ル・マンに興味をお持ちの方は大きく分けて3つのタイプに分割出来ると思います。
1970年前後のいわゆる、映画「栄光のル・マン」をご覧になって興味を抱かれた方々。
1982年から始まったいわゆるCカーの時代に興味のある方々。
そして1995年の日本車が大挙してル・マンに出場し、マクラーレンF1 GTR(No.59 )で日本人初の優勝者になった関谷から興味をお持ちの方々です。
無論1920、30年代のクラシックカーにお熱の方や、2001から興味を持った方もおりますが・・・。

何しろ長い歴史を誇るル・マンですから、色々な方が色々な方法でル・マンを楽しんでおいでです。
そのル・マンを愛する全ての方々に喜んでいただけるのが今回発売される3部作の写真集です。

予約を開始いたしました。