LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“ビザールの凄さを写真集で・・・”
ford.jpg

1982年にル・マンで出場したFORD  C100の2台の形状は違います。
現在発売中のビザールBZ339  FORD C100 #6とBZ340 FORD C100  #7はその違いを的確に表現しています。
リアダクト周辺と翼端板の形状がそれです。
実車が違うのですから当たり前と言えば当たり前ですが、そこがビザールの凄さです。
モデルをより深く知るには当時の資料を見るのが一番です。

今回発売されるル・マン24時間 写真集(3部作)に写真とマシンの詳細が掲載されていますので、モデルと写真をあわせ見ることにより、コレクションの楽しみがより増すはずです。

スポンサーサイト
“ご要望にお応えして1955年の画像をお見せいたします。”
55-4
55-7.jpg
55-6.jpg
55-7.jpg

先日来のル・マン写真集に付いて多くの方からにお問い合わせを頂いています。
生憎サンプルは持ち帰れませんでしたので、ル・マンで取材した1955年のページを掲載しました。

その続きが見たいと言うお客様のご要望にお応えいたします。

以前発売された2冊組の写真集の1955年のページ数は14ページです。
今回の3冊組の写真集の1955年のページ数は22ページです。内容、写真共に前回のそれを上回っています。
順次掲載いたしますので、ご覧下さい。

※ ご注文受け付を開始いたしました。

続く
“スパークの価格は高いのか、安いのか・・・”
ugo.jpg

先日のル・マンクラシックでスパークの社長Mr.ウーゴに会いました。場所はメインスタンド裏のパドックに開設された同社の売店でした。ミニカー店はサーキット内に多数ありましたが、この場所は特別席です。そして同社の繁栄を表すように立派な売店でした。Mr.ウーゴと会うのは2年ぶりです。東京に来たときに一度当店にご来店いただいたこともあり、いきなりウーゴが「息子さんも一緒ですか・・」と言われたのが僕は嬉しかった。覚えていてくれたんだ。
「今年はカミさんを連れてきましたので、息子は店番です・・」と。

一通りの挨拶の後で僕は「他のメーカーに比べてスパークの価格は高いんじゃないですか・・」と言ったら、Mr.ウーゴはにっこり笑って「うちのは出来が良いから・・」と一蹴されてしまいました。
何も言う事はございません。そりゃそうです、KITが\8.500で同じ完成品が\6.500ですもの。それにこの出来では文句をつけようが無いのは承知していますがネ。

売店で販売しているミニカーはいずれも日本に入荷したもの物が大半でしたが、これから日本で発売する物もあり、社長は熱心にセールスしてくれました。

JCとの待ち合わせ時間が迫ってきたので、スパークの売店を早々に引き上げなくてはなりませんでした。Mr.ウーゴは商売も好きだが、それ以上にミニカーが好きでたまらない人の様です。

残念ながらクラシック特別ミニカーは無かった、と思います。(余り自信は有りません)

“フジヤ洋書店・・・?”
55-1

55-2

55-3

先週、今週は毎日の様に多数の洋書が入荷してきました。
ル・マンで注文しておいた本たちです。ル・マン レーシング社からはポルシェ 956とル・マン専門書、ACOからはル・マン クラシックのプログラムとリピート品、プルミエ社からは917、906、GTそして2010年のAUTO modelisme(写真集)です。
幸か不幸かミニカーの入荷が少ないので、僕は洋書の販売に集中しています。

日本車の出走や有名ドライバーが登場しないので、日本ではここ最近ル・マンの人気が有りません。が、AUTO modelismeの売り行きは昨年よりも売れていて、日本に多くのル・マン ファンがいることを実感しています。

そしてポルシェ 956は前回の917と同じ様にイラストを多用していて、こんなにも多くの956があったのかと驚かされます。1回目の入荷分が完売になりましたが、ソフィーがヨーロッパのバカンス前に送ってくれましたので現在庫はあります。

本はタイトル、表紙だけではその内容が分かりません。実際お手にとって確認していただくのがベストです。是非ご来店いただき確認の上お買い求め下さい。価格も最近の円高を反映して安くなっています。

● そして3部作のル・マン写真集の件ですが、参考までにと撮影してきた1955年の画像を店内で公開しています。(1955年だけで11ページあります)
これを見ていただきご注文をいただけるのですから、この写真集が如何にマニアの心をひきつける物であるかが分かります。
取り合えず、1,2,3ページをご覧下さい。

ご来店の節にはこちらも併せてご覧下さい。フジヤには夏休みがありません。

「当たり前じゃない、7月に夏休みを取ったじゃない・・・」とは息子の弁です。
でもお盆近辺の閉店時間は8時にさせていただいています。

“これは1992年に発売されたル・マン写真集です”
写真集

先日お見せしました画像は今回発売されるル・マン写真集の3部作のそれです。
ソフィーからメールが入り入荷は10月下旬~11月上旬との事です。
価格は¥65.000を予定していますので、ご希望の方は今から購入計画をお立て下さい。

そしてこれが以前(1992年)に発売された2部作の写真集です。
価格は当時\49.800で、高いなと思いましたが、ル・マン ファンには好評で、何回入荷しても全て完売しました。
何時からだったかは定かではありませんが、出版元の在庫が無くないやむなく絶版ルートで引っ張り最終価格\75.000にまでなった記憶があります。それも無くなり、ご来店の方だけにコピーサービスをしました。 それだけ価値があると言う事なのです。

当店の物はぼろぼろになり、何度もテープやのりで修正しました。
でもこれが無いと商売にならないので今でも大事に扱っています。
ル・マンでお付き合いのあるワシントンフォト社もこの写真集を大事に使っています。

続く。