LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“車検場の写真が届きました”
写真

僕のトラブルに付いては少々話が長くなりますので後日話すとして、本日F婦人に頼んでおいた今年のル・マン車検時での写真(10x15cm  56車種)が届きました。
「クラシックの時に持ち帰る・・・?」のF婦人の問いに、「早く見たいので、送って下さい」と僕。

何時もですと車検はジャコバン広場で月曜日、火曜日の2日間行われますが、今年はジャコバン広場に隣接したジャコバン・シアターが改装されていますので、J広場は使えません。そこではす向かいにあるサンジュリアン教会前の広場で行われました。ですから今年はいつもとは違った雰囲気の車検場の写真です。しかもパイロットが一緒の写真が何枚かあり、この写真は違う意味で貴重です。

この写真を近々に発売されるスパークのミニカーをご予約の方に当店のサービスとしてお付けしようと思います。詳細はこのブログでお知らせいたしますので、ご期待ください。

早速僕はこれらの写真を恒例の大きなパネルに貼り付けます。ご来店の折にご覧下さい。


スポンサーサイト
“どんな事になりますか・・・”
bmw.jpg

ワールドカップの影に隠れて影の薄い6月のル・マンでした。今年ル・マンへ行った人の話ですと、日曜日のゴールの後は潮が引くように観客がサーキットからいなくなった様です。もっともこの日フランスの試合があったようですが・・。

日本のTV局からの中継はありませんでしたが、ACOのHPからプジョーが管理する24時間のLIVEがあったり、30~50分おきに更新される映像も楽しめましたので日本に居るル・マンファンにはそれなりにル・マンをお楽しみいただけたと思います。

それにしても盛り上がらなかった事。ACO期待のN.マンセルは自爆して息子たちにバトンタッチが出来なかった(フジヤでしたら1年間息子に何を言われるか・・・)ようですし、No.95のJ.アレジも人気ではG.フジケラにかなわなかった様ですし、優勝マシンは本命のプジョーではなく、1,2,3がAUDIになりと、余り良いことが無かったように思えます。

楽しみと言えば今後発売されるミニカーのNo.60&61のFORD GTとNo.70(多分こちらに人気が集中しそうです) 、そしてBMW No.79 のアートカーです。No.79 はマシン全体を覆う(書きなぐったような物凄さ。スパークはどの様に表現するかき興味が湧きます・・)デザインに注目してしまいます。

さて来月はいよいよル・マン クラシックです。航空券、パリでの観光オフション(何しろ今年初めてカミさんをフランスに連れて行きますので=長年お袋の介護や色々と迷惑を掛けていたカミさんへの慰安旅行を兼ねてのパリ見物です。そう言えばJCやCOCOに車でパリ市内を案内してもらっては居ましたが、僕はゆっくりパリを見物していません。だから僕も楽しみです。その事をファンソア婦人に話すと大賛成してくれました。)の手配もスミ、僕の手元に届いています。

そしてル・マンではファンソア婦人、COCO、ソフィー、モニカさんが待ってくれています。先週マンブイ家でカミさんが作るSUKIYAKI用の南部鉄で出来た鍋も航空便で送りました。

ですがここへ来て僕はトラブルを抱えてしまいました。     続く。


“ル・マンに関する緊急連絡”
突然ですがWeb TVでル・マンを楽しいで頂く方法をお教えいたします。
http://www.lemans.org/
英語にして下さい。
最上欄のThe Raceから一番上の→24時間レースに。
右端の欄のニュース(race)、写真(photo)、の次にWeb TV Peugeotがありますので、ここをクリックです。
リアルタイムでル・マンを楽しめます。  無論プジョーが運営しているサイトですからプジョーが中心ですが、今のル・マンが楽しめます。
PHOTOにクリックしますと約1分おきにル・マンの画像を見ることが出来ます。

先日お買い上げのプログラムを脇において、ル・マンをお楽しみ下さい。      by.マスター

“OFFICIAL プログラム、ポスター、ステッカー 入荷しました。
コピー ~ op1

コピー ~ op4

コピー ~ op2

今週末開催されるル・マン2010の公式プログラム、ポスター、ステッカーが届きました。
長年これらの商品を取り扱っていますが、開催日前に到着したのは初めてです。
まずはACOのモニカさんに感謝です。

早速内容をお知らせいたします。
A4版 106ページ (英語、仏語併記)  \2,000        送料\210
プジョーVS AUDIの徹底研究。ル・マン各施設案内。各コーナーでの平均スピードとシフト。ル・マンの歴史。  
それに何といっても今年の目玉は「マンセル親子 特集」(記事と写真)です。
そしてマシンとパイロットが人目で分かる小冊子(別冊)が同梱されています。

このプログラムを見ながら是非、ネットでル・マンを観戦してください。

ポスター(40x60cm) \1200、    ステッカー(6x33cm) \600

※ プログラムと同時発送の場合はクロネコ便で送ります。
“円高は嬉しい・・”
deni.jpg

昨日デニゼン(1/43 フィギュアー)が届きました。関税その他を計算したら¥1000の商品が¥850になりました。 言わずもがなの円高の影響です。これは嬉しい。
最近とみに43のジオラマ ファンが増え、フィギュアーの要望が多くなりましたので、早速注文を頂いている方に連絡です。かなり多めに入荷していますので、ジオラマに興味をお持ちの方はこの機会に1つ購入して、塗装してみてください。はまりますよ!

ご存知かとは思いますが、モデルカーズ誌で「ジオラマコンテスト」の応募をしています。詳細は明日このブログに掲載しますので、皆さん奮ってご参加下さい。

今週はフランスから3便の荷物が届きました。そして今朝メールを開いたらACOのモニカさんが「先週OFFICIAL プロブラム、ポスター、ステッカーを送りました」との事です。届きましたらここに掲載します。 お楽しみに。
“来週はル・マンですよ・・”
MX-2300FG_20100604_122326_001.jpg

ことしの本命はプジョー908(4台)、対抗はAUDI R15(3台)です。
ですが番外マシンが面白い。
筆頭はNo.5 ジネッタ ザイテックに乗るナイジェル・マンセル(F1ドライバー)とグレグ、レオの親子です。そしてNo.12  ローラのA.プロスト(F1ドライバー)の息子ニコラス・プロスト、No.008 アストン・マーチンのJ.イクス(同)娘バニナ・イクス=いずれもLMP1。
そして、そしてNo.95  フェラーリ430GTの元F1ドライバー J.アレジです。
更にNo.81 ジャガーRSR が登場します。 これも楽しみです。

こうと知っていたなら、ル・マン行きを7月のクラシックにしないで、6月にすればよかったかな。

※エントリー表は店内に張ってあります。ご来店の時にご覧下さい。
“凄すぎます・・”
P1020002.jpg

本日入荷した中で何はさて置きブログにUPしたいと思った物がこのフィギュアーです。
素性はシュコーの1/43スケールです。ビールで満タンになったお腹のドイツのオッチャンです。
イメージが湧いてきて、オールドタイマーのジオラマに使いたくなりました。
更に見てくださいこのリアルな色使いとペインティングを。傑作です。しかも4体1組で\2800です。
近日中に新製品としてHPにUPします。