LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“今月は今日でおしまい。明日からは・・・”
プライザー

長いこと人間をやっていますと、色々な事があります。何をやっても上手く行く事もあれば、反対に何をやっても上手く行かない事があります。今月はその様な停滞月だった気がします。
あせってもしかたが無いのですが、落ち着きませんでした。
明日からは新しい月、10月です。何の確証もありませんが、何やら光っている物が見えてきました。(ここまで書くと何かオカルト的で、占い師にでも商売替えをしたくなります・・)

話は変わって、この夏、僕自身に課した夏休みの宿題「ル・マン オールド ピット」を完成させました。詳細画像は明日掲載しますが先日それを今月のモデルカーズ誌に掲載してもらいました(Vol.162 75頁)ので既にご覧になった方も多々おいでかと思います。

この模型のKITと完成品を近々に発売しようと9月はそのための準備期間に当てました。お客さんのご来店状況を見ながら、暇さえあればフィギュアーを塗装し、小物を作っていました。
全てを組上げた時の喜びに反して、ちまちま小物やフィギュアーを塗装している時の辛抱(?)はまるで違う物です。KIT材料の手配、箱も決まり後は細かい小物の仕上げを待つばかりです。

画像は撮影前に塗装したデニゼン」のフィギュアーです。塗料はシタデルです。

「この続き、明日が面白い・・・」講釈師(講談師)の常套口上です。

スポンサーサイト
“喪中に付き・・”
P1000626.jpg

今年もお祭の季節です。昨年お袋が亡くなり、当店は喪中です。ですから祭の神輿には触れることが出来ません。
そんな事も無いのでしょうが一応神事を避けてしまおうかと思いました。が“祭の音”を聞くとどうしても落ち着きません。そこで僕は町会の祭礼旗を作ることにしました。中央に“ニャロメ”を書き、皆さんに寄せ書きをしてもらいました。
出来た旗を子供に持たせたり、神社で開催される町内カラオケの応援旗として使ってもらいました。
死んだお袋に何を言われるか判りませんが、「世の為、人の為、否、僕の為」許してもらうことにしました。祭は見ているよりも祭の輪の中に飛び込んでしまう方が楽しいですよ。

早速この画像をル・マンに送りました。

“政権交代をどの様に訳すか・・”
photo kit

フランスでも日本の“政権交代”のニュースは話題になっている。そこで僕はF婦人やLULU達にこれをどの様に伝えれば良いのかと悩んでしまった。
フランスには市民革命があり、権利を得た歴史はあるが、今回の政権交代は革命ではないと思ったからだ。江戸から明治に移ったときも「無血革命」ですから今回は革命ではない。
日本人には「革命」がなじまないのではないのだろう。個人主義が基調にあるフランスに比べ日本では没個人主義、または全体主義が根底にあるからだと思った。

だから今回の政権交代を彼等にどの様に説明したら良いのか悩むのだ。そこに加えて僕の拙い語学力ではなお更説明のしようが無い。
そこで僕はフランスと日本の革命に対する違いを説明して「政権が代わっても日本人の人情、生活態度は何にも変わらない・・」旨を伝えた。

果たしてこれで彼等が納得してくれたかどうか怪しいものである。

次の日ルネッサンスのE.DHONTから「了解」とのメールが入った。

PROFIL24からは返信メールは来ずに、新製品の画像だけが届いた。

※ 画像は近々にPROFIL24からリリースされるFORD GT40 LM1968&1969です。

“スタジオ27の2種類のNEW KIT 入荷 No.2 ”
908-1.jpg

今回のブログは広告です。
“スタジオ27の2種類のNEW KIT 入荷”
LA-1.jpg


今年のル・マンで優勝したプジョー908と話題を独占した、LOLA-ASTON MARTIN GULFの2種類のキットが入荷しました。プジョー908は優勝したNo.9、2位のNo.8そしてNo.7の台のいずれかが作れるデカールがプリントされています。

そしてL-Aは4位の007、008、009のいずれかが作れるデカールがプリントされています。

パーツ構成は本体がレジンです。ホイール、シート、ウイング、バックミラーダッシュボード等はメタル。ワイパー、シートベルト、ダクト等はエッチングです。ボディー形状も良く、組易そうです。興奮冷めやらない内に組めるのが嬉しい限りです。


同2車はプロフィール24からもリリースされますが、スピード、内容ともスタジオ27に軍配が上がると思います。

今回のブログは広告になってしまいました。
皆様のご注文をお待ちしています。 2車種とも¥21.000 です。

※ お買い上げの方には2009年同車のル・マンの生写真をサービスいたします。