LE MANSといったら「フジヤ」のマスターのブログです。 毎日様々な事について掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
“ワールドカップ フランス優勝と僕の友人達。”
サッカーで思い出すことがあります。2002年のワールドカップ開催時期に僕はル・マンにいました。確かドイツ戦だと思いますが、街中で若者が騒いでいて、ラッパを吹き鳴らしていました。僕のフランスの友人達はあまりサッカーに関心が無い人達でしたので、大した話題にはなりませんでした。今はサーキットの近くにサッカー場が移りましたが、当時はチーム ルマンがル・マン市内にあり、F夫人の車でその場所を尋ねた事があります。
僕もサッカーにはあまり関心がなかったのですが、フジヤの元店員だったS氏にチーム ルマンに日本人の選手(MATUI)が在籍していることを教えてもらい、早速F夫人に連絡し、後日F夫人にサッカー場に行ってもらい、MATUIに会って、ユニフォームにサインを貰い、それを送って貰いました。F夫人の親切さは底知れない天然です。それがこの画像です。ですからこのユニフォームを見ると僕は2002年のル・マンとフランス人の友人達とマンブイ家で騒いでいた時が蘇ります。

今、フランスでは大変な騒ぎになっていると思います。どちらかと言うと仕事があまり好きでないフランス人です。今月ワールドカップ優勝で盛り上がり、仕事に手がつかなんじゃないのかな。あまり関心が無かった友人達はどうしているんだろ、メールを送ってみよう。

matui 1

matui2.jpg
スポンサーサイト
「ル・マンにおけるスタイルの象徴と挑戦的なカラーリング」
以前からポルシェのカラーリング「PINK PIG」が気になっていましたので、当店の顧問ともいえる常連のK氏にメールを出しました。ポルシェの事でしたらK氏の右に出る人はいません。K氏は学者で研究者ですので博識です。そして謙虚なのが僕を引きつけます。そんなK氏から頂きました全文を掲載します。(僕の力量では添削できませんので・・・)

「PINK PIGのデザインはポルシェのチーフデザイナー アトナルラピーヌ によるものだそうです。ポルシェのホームページにありました。文献も添付しておきます」  K氏 。

「ル・マンにおけるスタイルの象徴と挑戦的なカラーリング」

レーシングカーのカラーリングは科学そのものです。デザインとプロポーションを強調し、設計の秘密を目立たなくすることに加え、高速走行時の美しさも必要です。以前は車体を塗装していましたが、現在は、きわめて薄い素材でカバーする手法が取られています。ガルフ、マルティーニ、モービル1、ロスマンズやシェルなどのカラーを身に纏った記憶に残る一連のポルシェ ル・マン・レーシングカーのように、多くの場合、ボディカラーとデザインはスポンサーやパートナーの影響を受けます。ラトビア出身のポルシェのチーフデザイナー、アナトール・ラピーヌの過激な作品として有名な1970年のサイケデリック・パープル/グリーンのポルシェ917ロングテールは、すぐに「ヒッピー」というニックネームが与えられました。その1年後、ラピーヌは「pig(豚)」を生み出しました。ピンクの917は、雌の豚を意味する「Sau」として知られています。これは、ル・マン・レーシングカーの中で最も多くの写真が撮られた車両だと言われています。さらに、精肉店のポスターのように、ラピーヌは赤のラインでボディを分割し、それぞれの部分に豚の部位を書き込みました。このデザインは社内では挑戦的として捉えられましたが、他のチームからは馬鹿にされた、という逸話があります。このカラーリングがなければ、この917はレース引退後にすぐに過去の車として忘れ去られていた可能性もあります。しかし、現在でも、ピンクピッグはツッフェンハウゼンのポルシェミュージアムを訪れる子供達に人気です。

ppp1.jpg
“HIRO,スタジオ27 1/24スケール新製品のご案内。”
ST27-FD24016 1/24 919 hybrid Evo Spa-Francorchamps 2018 ¥28,080(予価)

K280  917/20 “Pink Pig”   1971 LM #23 R.Joest / W.Kauhsen  \29.000

※皆様のご注文をお待ちしています。

FD24016.jpg

hiro9171.jpg

hiro9172.jpg
“知らなかったピッグ・ピック”
LM2018 No.92 PORSCHE 911 RSRのボディーはLM1971 No.23 PORSCHE 917/20と同じカラーリングを持つ「ピッグ・ピック」です。今年のル・マン車の中でも人気のマシンです。このカラーリングを持つミニカーが過去にスパークからリリースせれていた事を僕は知りませんでした。フジヤ常連のM氏と話していた時に「確か僕のコレクションにある・・」と言われてメールで送って頂いたのがこのモデルです。(S0955)PORSCHE 996 GT3 Ni.21 Porsche Competition Zolder 2006
このカラーリングは魅力的です。今からスパークが早くリリースしてくれないかとわくわくします。
フジヤのケースの中にはル・マン ミニチュア社がリリースした1/24スケールのLM1971 No.23
PORSCHE 917/20 ¥26.000 が販売中です。お問い合わせの上お買い求めください。

※モデルの下に置いた洋書「917」は絶版ですが、ご来店の時にご覧ください。

pig13.jpg

pig11.jpg

pig12.jpg
“F.アロンソのCAP入荷しました。”
TOYOTA TS050をドライブしてル・マンで優勝したF.アロンソが被っていた「kimoa」のキャップが入荷しました。
ご覧の様にツバにゼッケンの8と、後ろにアロンソのサインが入っています。
ファンの方には貴重なコレクションになると思います。
フリーサイズ  ¥7.500(税込)

kimoa2.jpg

kimoa1.jpg

arocap1.jpg